ホットケーキ

2020-02-18 | カテゴリ:ただの日記
齢44にして75なる母にホットケーキを焼いてもらった朝。
IMG_20200218_103850.jpg

母にホットケーキを焼いてもらうなんて、ひょっとすると中学生くらいの時以来かもしれません。
自分の子供がぼちぼち手を離れ、親の面倒を見るようになり、母との関係性も変わってきたのを感じます。
自分のことと自分の子供たちのことで必死だった時代を経、「やーなんか無性にホットケーキ食べたい、ホットケーキ焼いてよ」と母にささやかなわがままを言える心の余裕が生まれたような気がします。
そうかい、あったかなー?といそいそとホットケーキの素を戸棚から探し出す母。
今になって分かったんだけど、母親って、いくつになっても娘のために手間かけるの平気なんだね。
私がどんなに忙しくても、どんなに窮地にあっても、やはり娘のことを先にあれこれしてやってしまうのは、私の母にとっても同じだったんだと。

IMG_20200218_104014.jpg

ところで、
うちの愛猫にぃにぃさんに似てますな!
CM(0) | TB(0) | テーマ: | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/895-b196dab6
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
広告
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX