ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 体幹から四肢へ。こけしを育てることバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 体幹から四肢へ。こけしを育てる

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

体幹から四肢へ。こけしを育てる

2014-12-09 | カテゴリ:バドミントン全般
運動神経、って名前の神経は、確かにないけれど、

子どもと出会った時、

平衡感覚がよくて、身のこなしが優れていたり、な子は確かにいます。

そういう子はラケット持たせればすぐいろいろとできちゃうんだけど、
どちらかといえばそうじゃない子のほうが多いですよね。

そうじゃないからだめなんじゃなくて、
そりゃ今まで身体をいろいろと動かしてきていなければ、多様な感覚刺激を受けていなければ、何かしらバランスを欠いた発達をしてきて今があるのも当然なので、それはそれでいいし、焦る必要もないです。

私の上の娘ウーも、いわゆる運痴だったし。
あ、やばい、と気付いてからいろんなことをトライさせてみたけれど、
下の子がいるとどうしても下の子の面倒もあるしどこか行くにも下の子の動ける範囲にあわせて、になりがちなので、聞き分けの良い我慢のできる上の子ってのは、いろいろと多少不器用かもしれません。

親御さんは、焦るかもしれませんけど、
適度な刺激を与えることで、それなりにきちんと成長するので、焦らないで見守っていて欲しいと思います。


自分の身体像がつかめていなくて、
絵で書くと、たとえば、

こけしのボディに手のひらを生やしたような、

そんな、「こけし」が第一印象の子がいます。

こけしのボディに「腕」が生えているんじゃなく、「手」が直で生えてる感じです。

胴体と手足の感覚がまだつかめず、体幹、身体の近いところから、手が届く、届かない、の感覚がまだ未発達なので、ラケットを持たせてみても、肩を引いたり脇を開くことができません。
特に脇は、全然上げてくれない(たぶん、脇を上げる感覚がつかめていない)。

未就学児ならともかく、中学年の子だったので、なかなか衝撃的でしたが、けっしてこれは悪口ではありません。

こういう極端な例はまれですが、身体像をつかめない子はたくさんいます。
私も時々、足の小指をぶつけたり、思わぬところで身体をぶつけるので、あう!となります。


(どうだろう・・・あまりにも動けないからな~バドミントン嫌いになるかな~やめちゃうかな~)

なんて、思ってたら、

バドミントン、楽しいんだって!

うそ~まじで~
よかったよかった。

そうして、ちょっとずつ動けるようになりつつあります。
たとえば、

そこに、ペットボトルが、ひとつ置いてあったとして、

子どもが「!」と、自分から手を伸ばして触る、のと、

親が子どもに「さわりなさい」と言って触らせる、のと、

この二つでは、脳の活動の働き・動きが全然違うそうです。


子どもが、自分から、積極的に、することが肝要とのこと。



じゃ、我々は?


私なんて、
すぐにあれこれ言いたくなったりやらせたくなったりしてしまうし、
すぐに手取り足取り、「こうでこうで・・・」と教えてしまいがちですが、

子どもが触れるよう(=自分で動いて、感覚をつかめるよう)に、

「しむける」

= 豊かな環境を用意する


ことが肝要なんだそうな。

環境って、
自分の周りを取り巻くものすべて、なので、

たとえば、

体育館がある、シャトルがある、ラケットがある、ネットが張ってある、打つ人がいる、かまってくれる人がいる、見てて面白い上手な人がいる、仲間がいる、助けてくれる人がいる、触ってみたい、打ってみたい、ああいうふうにやってみたい、自由にいろいろと試してみたい、面白いことやってみたい、すげー技を決めたい、ヘンなショットを開発したい、

そんな感じで。


もちろん、練習の局面ですべてがこうとは行かないかもしれませんが、

つまりは、本人達の「!!」で、

どんな練習するにしたって、

やる本人達が、自分で気付いたり、「だよねー」って思って納得して、イメージして取り組んで欲しいと思ってるし、

それができないなら、

それは私の説明不足だし準備不足だし力不足だと思う。


まとまらなくなったけど、長いのでこのへんで。
CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

確かに運動神経悪い子はいる、特に内の子はそうやった!しかも、バドミントン好きで始めたわけではない!だが、いまは!天才と思うくらいの、ショットをする!これは、親バカではない!本人の努力である!自分はバドミントンど素人!しかし、上の子は、朝五時半におき学校行くまで練習、学校から、帰宅後練習と、とにかくやった、俺はいつも言う、練習は、嘘つかないと!
2014/12/10 Wed 06:53 URL 本町[ Edit ]
本町さん、おはようございます。
お子さんとってもがんばりやさんなんですね☆きっかけはどうであれ今バドミントン好きならいいですね!
2014/12/14 Sun 08:49 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/810-9700f3b0
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。