ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 試合が、きゅうくつでたまりません!

試合が、きゅうくつでたまりません!

2014-11-26 | カテゴリ:バドミントン全般
「バドミントンの試合が、窮屈でたまりません・・・」

とな。

愚痴っすね。
相談というほどのニュアンスはないので、へぇーほぉー的な感じで聞いたりしてます。

・試合で、自分はこうしたいのに、後ろのベンチからの指示に従わないと先生(部活の顧問)に怒られる。

・コートに入ってる自分の後ろからめっちゃダメ出しされて怒られる。

練習の成果→試合、でやってみたいことをやって試して、万一落としても自分の責任で済ませられるマッチなのか、
自分以外の責任も背負ってるマッチなのか、

ってな重みの違いがあるけど、
重み考えない状況なら、

この局面でこれもありだけどこれもあり、ってなときに、その瞬間瞬間にどう感じて組み立てるのか、自分に任せて欲しい、口出ししないで欲しい、

という気持ちはよーく分かります。

だけど、

先生には先生の視点で判断しているものもあるかもしれなくて、先生の意図が今の自分には見えていないだけかもしれないので、
自分がやりたいことはそうじゃない!って、
噛み付くのもどうかと思います。

要は、選手とコーチの信頼関係の度合いによるので、
一概には言えないし、
私としてもどっちの味方につくでも否定するでもないですが、
「したい!」と「しなければ!」で、プレーの楽しさは違ってくるかもしれません。

ただ、まぁ、そんな愚痴を聞いてますと、
ハタから見てて、
成長してるんだね、
とか、
自分の感性を大事にしてていいんだよ
とか、
ほほえましく思います。


私は、たとえば試合中に自分が指摘したことと別のことをやりだしたら、むしろ興味深々なので、どゆこと?と聞きます。

なんかもう頭が飛んじゃってて、なんもできない!
という本人自爆状況なのか、
コートの中での羽根の勢いが、ベンチで感じてるのより実はだいぶ速くて重かったりだとか、
予想以上に羽根が飛びすぎるから作戦変更とか、
実際コート入ってみたら、こうだったからこうした、的な、本人判断なのかもしれません。

前者なら、失笑だし、
後者なら、よしよし♪ですね。
CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

試合を楽しむことはできないですか?色々な、意見はありますが
2014/11/27 Thu 10:04 URL 本町[ Edit ]
>本町さん
こんにちは!
?どうなんでしょうね?まぁ愚痴だから・・・うんうん聞いてますけど、チームでのびのびやるときはずいぶんと楽しそうですヨ。部活でしかられるしんどい試合はだいぶしんどいみたいですね☆
2014/11/27 Thu 14:11 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/802-f5af8948
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX