ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 2020年東京オリンピックで私は誰かと恋バナをするでありましょうか?

2020年東京オリンピックで私は誰かと恋バナをするでありましょうか?

2014-11-15 | カテゴリ:バドミントン全般
どうやったらそうできるのかまだ具体的には調べてないんだけど、まあたぶんなんとかなるんだろう的な位で、2020年の東京オリンピックには、通訳のボランティアに行こうと思っています。
どっかの会場の端や誘導の道端にいるかもですね。

メンテナンス兼ねて資格を取ろうと思って、とりあえず中検2級を受けることに。
こないだ、車の中でCDをかけてて、
例文に、

「まだ恋をしたことがない」

って、出てきて、

ウーとシーが、「!そんなの使う!?」と、ツッこんで、爆笑した。

「死ぬほどムカついた」

ってのも、出てきた。

大丈夫かこれ(笑)。
CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

オリンピックの通訳のボランテァとは凄い。良いですね。

自分は12月23日に行われる富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走)のボランテァでコースの整理をする予定でしたが、他の方がやりたいとのことで交代の予定です。・・・ラッキー。
2014/11/15 Sat 08:09 URL イッサ[ Edit ]
イッサさん、こんにちは。
長野冬季五輪の時に、知人が通訳ボランティアに行ってたので、今度は私にもできるんじゃないかなと。

駅伝はいつもテレビで見ることしかないんですけれど、面白いですよね。12月に沿道に立つのは寒そう・・・
2014/11/16 Sun 08:28 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/797-a7ea0e1d
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX