ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 分かっているけど、まだできないことって、あることバド。コーチ日記 > ただの日記 > 分かっているけど、まだできないことって、ある

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

分かっているけど、まだできないことって、ある

2013-07-05 | カテゴリ:ただの日記
ABC北海道予選から帰ってきました。
どの子もみなさんそれぞれ強くなってて、感心することしきり。
熊本に行く人はぜひがんばってきて下さい!
ちなみに、稚内はとても好天に恵まれ、移動も楽しかったです。

さて。
シーが、予選リーグのひとつで試合中の態度悪かったこと、ブログコメントに実際のチーム名まで書かれて非難されてしまいました。
このブログでは実際のチーム名や個人名等、個人を特定しうる直接的な情報は公開していないので、個人情報保護の点から削除しましたが、指摘のあったシーの態度については本当に、試合中にふてっちゃって、選手としてあってはいけない態度だったと思いますし、監督としても大変情けなく申し訳なく思います。

自分側は名乗らずに一方的にこちらを実名にて批判するコメントに対して、あえて言うことではないとは思いますが、でもやはり、あれは誰が見ててもダメな態度だったと思います。指導が至らず大変申し訳ございません。

きちんとした態度で終始試合を続けられる選手はすばらしいと思います。


相手がキレたり、ふて腐ったり泣き出したりしたら、こちらはしめたと思うし、子ども同士でだって、お互いそんなの十分分かってる。それでもコントロールできないのだからそこを相手に突かれて当然。
むしろ相手がキレっ子だったら自滅するのでやりやすいでしょう。

マナーや礼儀の指導が足りているか足りていないかというご批判もありましょうが、だがなにより、お互いが勝ちたい、勝負ごとでもあるゲームは、感情に大きく左右されてしまうものです。

一度たりとも問題視されることがない子もいる、
一度失敗して、その後はちゃんとできる子もいる。

一度の失敗で、大転回すればそれに越したことはないんだけれど。

一度の失敗でまだ改めることができないことが、それは叱り足りないんだとか、指導不足だとか、まして、本人の育ちが悪いんだとか、親が甘いんだとか、非難されるようなものではなく、それに、次もまた失敗するかもしれない、その行為がダメだと、改めて叱り、失敗を重ねながらも成長してゆくことを待っています。

「うちの子は感情の上げ下げが大きくてふてくさりもするので、恥ずかしいし情けないしみなさんに申し訳ないし……」という相談をされることもありますが、子どもとは、たぶん、そんなものです。
そうじゃない子も確かにいて、うらやましい限りですが、そういう子も、そうじゃない子もいるのです。いろいろな子どもがいます。

コントロールできない不安や恐怖、感情のアップダウンが、練習や試合の態度に出ますので、礼儀やマナーの問題に見られたり、混同されがちですが、ベテランの監督さんでは、感情の問題、と切り離して考える方もいらっしゃいます。
たしかに、感情の状態が良くても、マナーや礼儀のなってない子どももいます。

できないからって許されることではないんですけれど、
だからといって、試合中の感情のコントロールについて、「分かってる、でもできないんだ」って落ち込む選手に向かって、やってしまった失敗をさらに責めたて追い詰めるわけにもいきません。

ある程度強くなれば、その感情をどう処理するか自分で見つけられないとそれ以上は強くなれないので、そのうち自分で気付きできるようになります。
CM(0) | TB(0) | テーマ: | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/758-42e6e6eb
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。