ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 子どもの感性とあいさつ。

子どもの感性とあいさつ。

2011-06-14 | カテゴリ:バドミントン全般
別に、チームの監督が、社会的地位がある、とか、えらい、とかって、訳じゃないけど(えらい人もいらっしゃるでしょうけれど)
まぁ、
チームの頭ですし、チームを構成する小学生やその親御さんよりは、えらい的な立場にいると思います。

自分がすごいなぁ、って思っている人に頭を下げられると、恐縮しますが、でも、こちらのことを認められている気がするので、嬉しいものです。

だから、チームの子どもを見たら、すかさず挨拶します。
大会会場で会った別のチームの子でも、挨拶します。
チームの子で、なんだかその日は目が合わなければ、
呼んで、わざわざ挨拶します。
体育館に来たのに挨拶してくれなかったら、無視されているようで不安になっちゃうから、挨拶してくれる?と伝えます。
すると、
挨拶ってのは、相手がそこにいるのをわかってますよ、と承認のメッセージを真っ先に自分から伝えることができるものだと気付いてくれると思います。

だから、目線は合ったのに、その目線を無言で切る、という行為が、
相手の心を傷つけたり、自分の心をもやもやさせたり、ということを通じて、相手の存在をないがしろにしている、って気付くと思います。自分の心がもやもやしたら、それではバドミントンはうまくいかないです。

子どもは最初からは私共大人が思っているような挨拶が、できません。
挨拶の意味がよく伝わっていなかったり、
挨拶をすると気持ちがいいという習慣が出来ていないからです。

私の子供だって、私の思ったような挨拶をしなくて、後ろからぶん殴りたくなるときだってあります。

でも、子ども達は感じるものです。
挨拶をされる、ということは、自分がそこにいるって、相手の人にわかってもらえてる、存在を認められている、ということを、感じるものです。
だから、特に、目線を切ることで、傷つくことなんて、
子供同士の喧嘩で、無視した無視された、睨まれた睨んでない、なんて、よくある揉め事やいじめの発端だったりします。

子ども達は、理屈がわからなくても、感じるものです。
挨拶をすると気持ちがいい、挨拶をするとお互いにやりやすくなる、そんな、快い習慣を、子どもが自分で獲得するために、「あいさつ=快」、と、いつも、感じさせてやりたいものです。
大人がすべての見本です。
だから、大人が自分から挨拶をしないことに、正当な理由はないと私は思います。
あったとしても、
子どもが、感じて、自分でやるようになる、そのことに対し、その大人な理由がどれほど価値があるかどうか。
私だって、いつでもいい大人見本ができるわけじゃないけど、自分から挨拶するのが出来ている時が多いといいなと思っています。

えらい人ほど、頭を下げたときの影響力はあると思います。
自分が知らなくても、その人がすごいとか、えらいとか、周囲から言われている人に、頭を下げられると、なんでかしらとは思うものの、そんなすごいだろうな人に頭を下げられると、恐縮はするけど、そう悪い気はしない。

別に、肩書きで判断するわけじゃないけど、たとえば、会社を成功させている社長が頭を下げると、その行為は、新入社員がそうするよりも、意味があるだろう。お礼を言う時も、謝罪をするときも、会社のトップが出てきて頭を下げるのにはそれなりの社会的価値がある。

上手い言い回しが見つからないけど、
社会的な地位が上がるほど、頭を下げる価値も高くなる、そんな感じで。

自分の立場が分かっている人ほど、頭の下げどころが分かっているだろうし、
もっと突き抜けて、自分らしく自由な人は、どんなときでも自分から挨拶するし、頭を下げている。
そのほうが、「自分の気分がいい」ことを知っているんだと思う。

自分の気分がいい、状態の人と、一緒に練習することほど楽しいことはないんじゃないかな。

だから、チームの監督、コーチ、大人は、
にっこり笑って挨拶してればいいんじゃないか。
CM(4) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

く~耳が痛い~
なるべくこちらから挨拶はするようにしてますが、以外に子供達って無視しやがる無視する事が多いですね~。そのたび正直落ち込みますね~。「やっぱ嫌われてる?俺のこと覚えてない?」みたいに考えてしまいますよ~。挨拶が返ってこないからって無理強いはしたくないし、複雑ですね。挨拶返してこなくても「にこっ!」っと笑顔が返ってくるだけで良いのですけどね・・・
2011/06/14 Tue 19:13 URL 親ばかちゃんりん[ Edit ]
>親ばかちゃんりんさん、
 それを軽く飛び越えて挨拶するときっとよいかもですよ☆たぶん、会う人の95%くらいは、好きとも嫌いともなんとも思っていないです、って思ってればいいんじゃないな。
2011/06/15 Wed 12:17 URL ritookoo[ Edit ]
こんにちは。コメント遅くなってしまいましたm(__)m私は「こいつ嫌い」と思っても「人間最低でも挨拶だけはしよう」と思ってます
やっぱりすごいバドミントンが上手でも挨拶できないだと技術は褒めても付け加えて批判的なことを言って「いや~かわいくない」と
言ってしまいます。
印象悪くなりますね。
2011/06/15 Wed 17:19 URL ぶ~[ Edit ]
>ぶ~さん、
 そうですか、私ももっと気をつけなきゃですね☆
2011/06/22 Wed 05:30 URL ritookoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/737-03570d29
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX