掛けた情は流せ

2011-05-09 | カテゴリ:バドミントン全般
掛けた情は流せ、
しかし、受けた恩は忘れるな、


ゲーム練習など、チームの枠を越えて動くときがあります。
そんなとき、
でも必ず配慮する必要があるのが、先方のチームの監督さんのことです。
その子が属しているのがどこなのか、それを忘れて選手に固執して情を掛けるとめんどくさいことになると思います。

なので、なにか、自分が役に立てたなら、
掛けた情は流す。
見返りは期待しない。

そして、
受けた恩は忘れない。

自分が、ありがたいと思ったら、そのことにしっかり感謝して、覚えておく。
仮に、恩返しがしたいと思ったとしても、私のような若輩者ができることは限られています。
でも、その場その場で、恩義をしっかりと感じることは、せめて出来ます。

さて今年も、すでにABCの地区予選やらなんやらが始まり、シーズン入りした感バリバリですが、
そんなこんなでいつものようにてきとうに行こうと思います。
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/720-96f6907b
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX