ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 情熱を傾けられるものを見つけ、それを追い続けるということことバド。コーチ日記 > バドに役立つ格言・名言 > 情熱を傾けられるものを見つけ、それを追い続けるということ

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

情熱を傾けられるものを見つけ、それを追い続けるということ

2008-12-18 | カテゴリ:バドに役立つ格言・名言
「情熱を傾けられるものを見つけ、それを追い続けてください。それは決して、お金で買えるものではありません」

とは、ランディ・パウシュの言葉ですが。
 ※ランディ・パウシュの「最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版」をまだご覧になったことのない方には、本を、できれば本よりもDVD付きのほうの書籍をお勧めします。YouTubeにもいくつか動画が上がっていますよ。

 母に、「あんたそんなに子どもにバドミントンばっかりやらせて!」と。
 子どものうちから、なにもそんな厳しい勝負の世界に追い立てなくたっていいじゃないか、と言われてしまいました。

 え?えー……っと……。
 うちはもちろん練習のときはそれなりに厳しくしますけど、別に、バドミントンだけな生活じゃないですよ?自ずとバドミントンが中心になってしまっていますけれど。これが問題なのか?

 全国で戦うという目標があるのだから、練習して当然ではないですか。

 それは、親が強要したのではなく、子が自分で考えそう主張したから、練習をしているわけです。

 私は最初の頃、「親が望むように子が合わせているのではないか」という不安を持っていたのですが、今はそんなことはありません。今はもう、子どもが自分で考えて自分で決められるだろうという自信があるからです。

 たとえば、大会の直前の週末に、スケートに誘われても、残念ながら、私は、スケートに行かせるわけには行きません。足を捻る可能性や、風邪をひいて帰って来る可能性があるからです。
 ですが、子どもが、スケートを優先するというなら、それはそれでよし。
 スケートに行きたいと思い、スケートに行くと決め、そう意見を言う、決して怒らないから、他にやりたいことがあればちゃんとそれを説明するようにとの約束をしています。
 大会に出るのも参加料のかかることなので、だったら、大会はスキップしてもらいます。
 実際、12月は、大会をひとつスキップしました。

 要は、何が自分にとって大事で、優先すべきか、何がそれほど大事でなく後回しにしたり妥協したりするか、ということを自分で判断することが出来れば、小学生の子を持つ親としては、子育てとしては合格点のひとつではないかと思います。

 できれば、そこに、相手との価値観が違うときに、ちゃんと自分の考えの説明が出来て相手の了承を得ることができれば、最高です。

 私は自分の子には、小学生のうちに、この段階までの交渉力を要求します。
 少年団の5、6年生の子でもなかなか出来ませんが、これが、奴らが日々ぐだぐだしている根本でもあるので、最近はジャックとはよくそんな話をつらつらとします。


 たとえば私は、ToDoリストを多用しますが、仕事をする上では特に、何を優先しどこに価値を置くかが効率よく仕事を終えるためのカギであると思っています。
 今どんなにがんばったとしても、将来バドミントンでいい成績が残せずにひとかどの人物になれなくたって、もちろん、勝者の実学でいえば、結果の残らない過程にはなんの存在意義もない、だが、人生の実学でいえば、プライオリティの付け方と捌き方は、かけがえのない糧になるわけです。
 うちの子どもは、お友達と遊ぶ予定を決める時も、自分で練習のスケジュールと体調とを考えるようになってきました。それでいいじゃないか。


 「情熱を傾けられるものを見つけ、それを追い続けてください。それは決して、お金で買えるものではありません」

 もちろん、追い続けたものが、手に入り、なおさらに追い続けることができるのなら、最高です。イチローみたいな感じですかね。
CM(3) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは
私も同感です。

娘は。バドの練習があるからお友達との約束をことわったりします。
疲れるからだと・・・おいおい年寄りかいって思いますが。
最近はここまでなら自分の範囲で行けるとわかったのかな?
一番に約束してきて、ちゃん宿題も終え。バドも楽しそうに行きます。

最近・発表できる回数が増えたとか。
意見を言えるようになったとか。バドを通して勉強できていることが多々あります。

やっててよかったな~って思えると。
うれしくなります。

結果強くなりたいから。バドのために二重とびができないと・・・から始めますが。
飛べたらラッキ-だし。勝負にもつながってくるし。
それに対する努力も多方面で役立つはずだし。


バドを通じて。世界が広がっていったらな~。とおもっています。
2008/12/18 Thu 13:05 URL ステ-ジママ[ Edit ]
ステージママさん、こんにちは。ritokooです。いつも遊びに来てくださってコメントくださってありがとうございますv-344

 バドを通して勉強できていることもたくさんありますね。なにかを一生懸命できることはとてもありがたいことだと思います。
 子どもにとっては、教室だけじゃない、学校だけじゃない、人とのつながりも出来て、よかったなぁと思います。他校にもたくさん友達ができました。

 ……すごいなぁ、と、むしろ私のほうが思います。

 ところで、二重飛びにはコツがあるんですかね?私は飛べるけど、ウーは飛べず……でも私はうまく説明が出来ないので……今度調べてみます。
2008/12/20 Sat 01:25 URL ritokoo[ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/20 Sat 09:42 [ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/72-55d03d6c
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。