ことバド。コーチ日記 > ただの日記 > 子どもは自分なりに支援のあり方を決めたようだ

子どもは自分なりに支援のあり方を決めたようだ

2011-03-18 | カテゴリ:ただの日記
子どもは、子どもなりに考えているようだ。

子どもに、
義援金はどうやったら寄付できるのか?と聞かれたので、

うちの場合で、子どもが自分の行動範囲内ですぐに行える方法でいえば、すぐ近所のセブンイレブンに行って、義援金の募金箱に入れてくるとよいのではないか、と答えておいた。

日本赤十字社を通じての寄付よりも、各自治体で用意する義援金受付窓口のほうが、より直で、迅速かつ自由に?使えるとも聞いたが、子どもにとってみれば、いつも立ち寄るセブンイレブンに行くほうが、振込みが必要な自治体の窓口経由で寄付をするよりも現実的。

こんなことを聞いてくるくらいだから、
子どもは子どもなりに、自分のお小遣いで義援金を寄付したいと思ったのだろうと、私は思った。

子らは養われている立場なので、小遣いをもらってる立場で?と一瞬思わないでもなかったが、我が家での小遣いはそれを自分で使ったり貯めたりするのは自分の責任で行うものなので、当然、買い食いするにしても寄付するにしても、当人の自由にして構わないと思い直した。

しかしながら、どうやら、小遣いが、あまり無いようだ。
3月はお誕生日のお友達が多いとのことで、つい先日に各々小遣いでいろいろと買い物をした。
私が買い物に店まで連れて行ってやったのだから、そのときの買い物で、使い過ぎでは?と私に指摘されるほどに子らが財布の中身を使っちゃったのは、知ってる。
だが、
募金したいけど、小遣いがないんだよね、という相談は、子らからは、無かった。

どうするのかな、と思っていたら、

家の手伝いをしだした。

たとえば、茶碗洗いは、普段の家のお手伝い内容(当たり前作業で無償なお手伝い)にはないが、それをやらせてくれという。

「お手伝いしたいのはいいけど、どこにそんな時間があるの?これ以上どこに?」

子らは普段からけっこう忙しい。練習や宿題や家の手伝いや勉強で、普段の生活においても毎日が自分の思うように時間が無くてキリキリ舞いしてるのに、それでもそこを何とかして自分で時間をやりくりするから、なにか家の手伝いをさせてくれ、という。
そして、
手伝いをしたら、小遣いをくれ、という。
小遣いをもらったら、それはそのまま募金する、と言う。

そうですか。

私は、そうですか、と了承しただけだったけど、

すでに財布の紐はドン緩み状態。
黙ってるけど。

がんばってください。





でも、ウーが、いつもは朝の登校前に行っている日課の筋トレを行わずに、「お手伝い、マンションの階段掃除してくる」と言い、夫に、「自分のやることをまずやってからだばか!」と叱られたらしい。

反抗期のウーは、反発し、筋トレをせずにマンションの階段掃除をして、登校した。

私も、自分のやることをまずきちんとやってから、その上で行うべきだと思う。
でも、ウーのことだから、
帰宅したら、
自分なりに自分の時間の都合をつけて筋トレをすると、私は思ってる。

自分の一日の中で作業の順番を入れ替えてもきちんとこなせるだけの力が、そろそろ自分でコントロールできるだろうと信じてる。

夫は、そんなこと無ぇ!あいつは自分の好き勝手やってやがる!とキレてたけど、まー、そーだなー、私もそんな気がしないでもないんだが、まー、夫婦のどっちかひとりは信じてやっても、まー、かまわんだろ。


今日はこちらは小学校の卒業式なんですが、
卒業式があったり、卒業式の練習が続いていたり、短縮授業で早めに帰宅したり、そして連日の震災報道などで、子どもの心が日常と違うものでのなんやかんやで、少々浮ついている感じがします。

春だし、春休みと進級を控えた雪解けの進むこの時期には、例年やはり心が浮つく時期でもあるので、
ちょっとした心の隙から生じる怪我や事故、
お友達とのささいなやりとりでのいざこざ、

たいてい、起きます。

どうか、地に足をつけて、
事故や怪我などに合わず、無事に帰宅する毎日を送ってください、と願うばかりです。
CM(2) | TB(0) | テーマ: | ジャンル:スポーツ

コメント

バトミントン ラケット 子供用 で
検索したら、貴女のページが一番うえにきますた。
記事も、ものっそい、参考になりますた。

はじめますて。まりー、というでし。
普段はmixi に生息しているでし。

>家のお手伝いを・・・
素敵なお子様たちでしね。お小遣いをただで上げるよりも、動機がしっかりした労働のあとのお小遣いのほうが、絶対に、意味があると思うでし。
・・・うちら・・・まあ、その・・・停電だったり、学校・幼稚園が打ち切りになったので・・・
普段よりものっそ、バトミントンに打ち込んでいるでしよ。

でも、家族共通で体を動かすことができることがあることは、こゆうときは、すごく良い、とおもったでし。

春休み中に、お勧めにあった、ラケットを購入して、5人騒動員で、この時期は乗り越えようとおもっとるでし。
貴重な情報をありがとうございますた。
2011/03/21 Mon 20:39 URL まりー[ Edit ]
>まりーさん、
 参考にしてくださったようで恐縮です。わざわざコメントくださいましてありがとうございました。
2011/03/22 Tue 10:49 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/692-4cbaed8d
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX