ことバド。コーチ日記 > ただの日記 > 小学生のための考える算数 わからなくなっちゃう前に

小学生のための考える算数 わからなくなっちゃう前に

2011-02-21 | カテゴリ:ただの日記
インフルエンザに罹って気付いたこと……

算数、やべぇ。

インフルエンザからの回復は早かったのですが、
回復したからといってすぐには学校へは通えないので、自宅学習です。

ヒマなので、ウーの算数の面倒を見ていましたが、普段の学校の成績や算数のテストの点は悪くないですが、たぶんむしろ、クラスでもそこそこいいほうだろうとは思うのですが、
いかんせん、基本的な算数の概念というか、考え方が、なんだかあやうい……。

なんか、みてると、なんとなくやってる、みたいな。
理屈をちゃんと理解してないな、こいつ、みたいな。

あやういというか、このままだとわからなくなるかもね、という感じで。

どれどれ、と思って私も教科書を見るのですが、けっこう教科書も、あれ?これ説明ないの?みたいな?
私がバカなだけなんだろうが、教科書読んだだけじゃ正直よくわからなかったりもして。
教科書って教科書読んだだけじゃよく分からないものだったっけ。

ウーに勉強教えて、ちょっとやばいね、と話して、さてどうしようかと聞くと、
しばらく考えた後、
ドリルとか問題集とかの、問題を解くものというよりも、
問題の解き方や考え方が書いてあるような、参考書みたいなのが欲しい、と言ったので、

後日一緒に本屋に行って探しました。

売り場には問題集はたくさんありますが、考え方をわかりやすく解いているものは意外となかなかないものです。

いくつか手にとってみて、ウーが、これならいいかな、と自分で言ったので、
とりあえずやってみようか、と、それで買ってきたのがこれ。

小学生のための考える算数式と数量関係 (陰山英男の真の学力がつくシリーズ 1)

実際に使ってみると、小学校で習う算数の各単元のポイントがわかりやすく解説されているので、
私としては、かなりいいかな、と思います。

ウーも「あーなるほどね、これならわかる」って言いながらやってます。
理解できることにちょっと安心するみたい。

ふだんしっかり勉強している子のご家庭には不要かもしれませんが、うちの子にはわかりやすかったです。
解説と、それを使って解く問題がいくつかついていますので、考え方を理解するのにはいいと思います。
うちはまだ今のところ余裕が無いですが、これができたら、別な問題集やドリルとかに取り組んで量をこなすといいでしょう。

これを使ってなら、私も自分の子どもに算数を教えられます。


小学生も5年生とかになっちゃうと、親も自分の子どもの勉強を見きれない(時間的にも労力的にも)ケースが出てきて、塾に入れちゃったりもしますが、
バドミントンやってるとバドミントン以外で使える時間も限られるし、
バドミントンで疲れて塾で疲れてだとどうしようもないし、
そもそもうちの場合は、塾にお金もそう掛けられないので、
自力でなんとかしてもらいます。


ウーが「勉強する」、というと、漢字とか自分の好きなものや楽なものから取り掛かるので、あまり自分から進んで算数はやらないなぁと見ていて、前からちょっとはこの子算数あまり好きではないみたいね、とは私は思っていたんですが、少し前くらいから、自分の口で算数苦手とか嫌いとか言い出したので、それはちょっと黙認しかねる……今からそれじゃ中学数学でコケる。

そもそも算数は、やらないと解けないし、理解しないとコツがつかめないし、量もやらないとスピードも遅いので、小学生が、算数が苦手になる要因はそのあたりだと思います。
ウーの場合は、内容の理解も解く量も足りていないので、算数が苦にならないうちに、さっさと算数を楽なものにしてもらうことにします。

ある程度楽なものになれば、自分でまた進んで取り組めるようになると思います。


問題集や参考書って、好みがあるので、みなさんのお子さんに合うかどうかはわかりませんが、
(算数もっとやらせなくちゃ)的な危機感?をお持ちなら、
あるいは、
親御さんが(算数を教えようと思ってももう昔過ぎて良く分からないわはははは)、な感じでしたら、
書店で見かけたら、一度手にとって見てはいかがでしょうか。

2部作?になってます。
小学生のための考える算数式と数量関係 (陰山英男の真の学力がつくシリーズ 1)
[陰山英男の真の学力がつくシリーズ] 考える算数 図形と計量 (陰山英男の真の学力がつくシリーズ 2)
CM(5) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

大変でしたね^^;
インフルエンザの影響が体力だけでなく、学習の遅れにも出てきてしまうのですよね。。。

ゆとり教育を戻そうとして、小学生の算数も随分と難しいのも入ってきてるようです^^;

我が家はイー・ラーニングで殆どの学習の問題は解決させてしまっているけれど、本屋には沢山の種類の参考書や問題集があって選ぶのも迷ってしまいそうです^^;

陰山先生の本は良さそうですね^^
2011/02/22 Tue 01:43 URL mimimama[ Edit ]
興味を持つと必ず伸びます。
興味を持つきっかけを与えましたね。
Ritokooさん偉い!!
2011/02/22 Tue 20:53 URL メルポポ[ Edit ]
>mimimamaさん、
 本屋に行くと、たくさん問題集があるのをみてるだけでなんかだんだん選ぶのもめんどくさくなってもういいや、とか思っちゃったことも多々(笑)。

>メルポポさん、
 いやいや、私が算数苦手だったんで、私のようにならないようにとか思うんですけど、そーゆーのって、ほんと親って勝手なもんですよね、と自分で思います・・・orz
2011/02/23 Wed 11:42 URL ritokoo[ Edit ]
とても良い事ですね。
私も嫁も算数数学が得意だったもので、子供も得意だろう!と決め付けていたところがあったんですが、うちの上の子が実は算数苦手だったんです。
こちらにしてみれば得意だったもので「なんでこんなものが解らないのか?」という概念から入ってしまうので、教えるのに一苦労していました。幸い本を読むことが好きな子なので、試してみようと思います。
2011/02/24 Thu 13:52 URL BADミン豚[ Edit ]
>BADミン豚さん、
 私は算数苦手でしたので、そこを算数得意な親に「なんでこんなものが解らないのか?」的にやられて、すごいきつかったです。ちょうど娘さんみたいな立場かもしれませんね。
 私は数学が必要な学部には進みませんでしたが、つぶしがきくように算数数学もぜひやらせてあげてください。
2011/02/25 Fri 12:32 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/667-8efb1a83
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX