数打つのも大事

2011-02-17 | カテゴリ:バド自主練日記
インフルエンザで、2月は練習日も打つ量も減ってて、先日打ったら「打てない……」だったので、仕方ないので、最近はいろいろな都合で控えていた夜練に連れて行きました。

まー、打てないのはあれさね、

背が伸びたからさね。

伸びた、って、いっても、ちょっとだけど。

それでも伸びるのは、嬉しいですね。
コートに入って、ネット越しの姿が、あら、ちょっと背が伸びたわね、なんて。

でも、
背が伸びると、力の乗るタイミングがずれるのか、いっとき打てなくなりますね。

こんなときは、とにかく、
要領戻るまで、数打つのが一番ですね。

ウーが打てない、やばい、というんで、私が付いて行ったんですが、あいにく喘息なのに打ちに行ったんで、私がかなり疲れた。
私がヤバイ。……夫に行ってもらえばよかった。

とりあえず、ショットはそこそこ戻ったかな、という感想を得て帰ってきました。

打てないなぁというときは、体力続く限りただ打つのも、いいですね。
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/665-34113c30
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX