ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 石川遼と桑田とスイング改造ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 石川遼と桑田とスイング改造

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

石川遼と桑田とスイング改造

2010-11-12 | カテゴリ:バドミントン全般
ゴルフの石川遼選手ですが、先日、スポニチ後援三井住友VISA太平洋マスターズ(11日開幕、静岡・太平洋C御殿場C)のプロアマ戦に出場した際に、元プロ野球選手の桑田真澄にいろいろと質問をぶつけたそうですね。

6時間以上かかったプロアマ戦の間に、初対面の桑田氏に質問をぶつけ、貴重な経験談を聞かされた。石川が特に聞きたかったのは、スイング改造への取り組み方についてだった。

 石川「桑田さんもフォームを大きく改造したりしたんですか?」

 桑田氏「いつもだったよ。さらに上を目指すためには大事なこと。失敗もあるけど、自己満足してしまったらそこまでだから」

 あえて賞金王争いの最中に新スイングに挑むことを決めた石川は「背中を押してもらった感じでうれしかった」と相通じる考え方を聞き喜んだ。
遼、桑田氏の“失敗のススメ”胸に優勝だ!
 Yahoo!ニュース スポニチアネックス


バドミントンにおいても、スイング改造は、しょっちゅうぶち当たる壁ですが、あの遼くんも、新スイングに挑む時にはいろいろな思いを胸に持つのかと思うと、彼と同じく高みを、さらに上を目指す者としては勇気がもらえますね。

桑田氏「スイング改造しながらでも結果を出すのが本当のスーパースターだよ。頑張りなさい」


フォーム変えたりステップ変えたりするときに、やはり一時期はシャトルの下に入れなかったりで上手く打てなくもなる時がありますが、得たいものがあるなら、勇気と忍耐が必要ですね。

そういや以前に、まちゃあきが「スター」と「スーパースター」との違いについて、楽屋話かなにかで語ってたなぁ。
どういう表現で語ってたか、忘れちゃったなぁ……。
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/622-a6c1cf48
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。