ことバド。コーチ日記 > バドミントン用品の感想、おすすめ品 > 大腰筋強化スパッツを試してみた。インナーマッスルの感想

大腰筋強化スパッツを試してみた。インナーマッスルの感想

2010-11-08 | カテゴリ:バドミントン用品の感想、おすすめ品
アシックス(asics)のインナーマッスル(InnerMuscle)シリーズの、大腰筋強化スパッツを購入してみました。
女性用のSサイズ、ウィメンズ大腰筋強化ハーフタイツXA3602です。→大腰筋を鍛えて、背筋がピンッ!、おしりもキュッ!アシックスインナーマッスルレディス大腰筋強化ハーフタイツXA3602

大腰筋とは、脊柱を支える大切なインナーマッスルで、腹部の奥にあり、上半身と下半身をつなぐ役目をする、バドミントンにとっても非常に非常に重要な働きをしています。

こんな感じです。
大腰筋強化スパッツ インナーマッスル アシックス
これ↑前側。
大腰筋強化スパッツ インナーマッスル アシックス
こちらが↑後ろ側。

うしろの、この、Hエリアとやらが、大腰筋の強化のために塔載されたテクノロジーのようです。
このH型の部分には、高弾性生地が組み込まれていて、もも上げ動作の時に、大腰筋に負荷を与えるそうです。

これがですね、

存外、きつい。

……らしいっす!

らしい、というのは、私が着てないからですね。ウーに着用させたからですね。

きつい、と書いたのは、
どのくらいに存外きついかといいますと、

たぶん、ウーは、当地区の5年女子の中では最も筋力がある子ではなかろうかと私は思いますが、

そのウーが、

きつい、といって、泣き出しちゃったほど。
この大腰筋強化スパッツは、購入後は、1日30分程度の短時間の着用から始め、徐々に着用時間を延長してゆくそうですが、着用させて、ためしにウーにあお向けもも上げ動作をさせてみますと、けろっと「すこしきついかなとは思うけど、今のところ別に大変じゃないかも」と言うので、そのまま着用させたまま、バドミントンの練習に出かけました。

練習で、動的ストレッチとアップのステップをやり出すと、「あ~けっこうくるわ。」なんて言っていたのですが、そのあとの、ステップ練習とフットワーク練習を始めてからが、

実に大変そうでしたね。


足が、
前に出そうにも、引っ張られるようで、出せないし、
後ろに引こうにも、引っ張られるようで、引けないみたいです。


ウーに言わせれば、

チューブトレーニングで使うチューブを、腰から太腿の表裏にかけて巻きつけたままで、フットワーク練習をしてる感じ、で、まじきつい。

だそうです。


すぐ横で見てましても、どうやら、思うように動けないみたいです。
ちなみにうちは、トレーニング時には、黄色のセラバンドとチューブを使っています。それと同じ位の強度があるかも、とウー当人は言っていました。→ミズノ・トレーニングチューブ2mカット (イエロー) 強度(中弱)


シーとゲームをさせてみました。
そしたら、
2ゲーム目で、ウーが、きつい、と泣き出してしまいました。

なんか、堪えきれずに、涙が出たみたい。
さすがにちょっと私も動揺したけど。

いつもみたいに思ったように動けなくて、足が出したくても出なくて、出すのにすごい力を使うから、辛くて、気持ちが堪えられなくなったみたい。
すぐに泣き止みましたけど。


ウーの様子が見たかったので、まず最初にちょいと無茶させてみましたが、

たしかに、ゲームの時の足は、いつもより大変そうでした。
てゆーか、無理、危険。


結論としては、

バドミントンの練習を、これを履いてやるのは、無理です。

足が上がらず、もつれたりして、転ぶかもなので、

危険なので、やめたほうがいいです。


どうやらこの大腰筋強化スパッツは、アップの時やトレーニングの時に着用して、脱いで、通常練習に入るほうが良さそうです。

筋力がないな、と思う子どもの場合は、
まずは、自宅で1日20分程度のトレーニング時に着用し、
少し慣れたら、
通常の生活、普段学校に行くときなどの着用がよいかもしれません。

練習のときには、脱いで。
穿いてバドミントンの練習は、しない。

また、学校でも、体育のある日には、穿かせないほうがいいと私は思います。

ウーは今学校の体育では、跳び箱をやっているようですが、
大腰筋強化スパッツを穿いて跳び箱を安全に飛べるかとなると、疑問なので、
親としても、穿かせないでおこうと思っています。


バドミントンでは、上半身下半身のつながりがとても大事なので、
インナーマッスルの大腰筋を鍛えるのは必須だと思います。

もちろん、
普通のインナーマッスルトレーニングでも強化は可能ですが、
この大腰筋スパッツは、着用するだけで大腰筋に負荷が掛かるので、使い方を正しく使うことができれば、よりよい効果が得られると思います。

バドミントンで、
ショットを打った後の前傾の崩れ具合や、軸ブレが激しかったり、身体がぐにゃぐにゃしてるのが気になるようであれば、この大腰筋強化スパッツを、普段の日常生活やトレーニングなどで、無理のない程度に使用してみてはよいのではないかと思います。

私、今、骨盤が不安定、というか、
去年、股関節を痛めて以来どうも……腰周りに不安があるのですが、
歳相応にインナーマッスルの衰えは感じていますので、大腰筋を鍛えると、少しはましになるのかもしれません。
わたし用にも一枚買おうかなと、ちょっと思っています。
大腰筋を鍛えて、背筋がピンッ!、おしりもキュッ!アシックスインナーマッスルレディス大腰筋強化ハーフタイツXA3602
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/613-9feffc4c
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX