ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 千葉真子選手からのアドバイス@士別オリンピックデーラン

千葉真子選手からのアドバイス@士別オリンピックデーラン

2010-10-06 | カテゴリ:バドミントン全般
士別で行われた2010オリンピックデーランの話の続き。

タイムや順位を競うマラソンではなく、ジョギングとウォーキングとの2部門で親睦を深める的なニュアンスの方が強かったので、バドミントンの練習の一環としての走りとしては期待せずに参加したわけですが、参加の一番の目的はオリンピック選手が参加する、という点でした。

ウーやシーのモチベーション↑に、生でオリンピック出場選手を見せたいと思ってたので絶好のチャンスです。

それにしても、参加されてたオリンピック選手の方々はどの方もみんな、テンションが高かったです。
努力の結果として輝かしい実績を手にし、オリンピック出場選手として人々の注目を集める立場の人というのは、オーラに迫力がありますね。
最初、千葉真子選手が挨拶したとき、みんな面食らってた感じでしたが、さすがです。
やっぱこんぐらい高くないと!と家族みんなで一流テンション基準を知りました。
やっぱこっち地元で回りにあわせて流されてちゃだめなのよ。


さて。
走りながら、千葉真子選手にアドバイスくださいと言ったウー。

千葉選手はウーの様子を見、

ふくらはぎとアキレス腱との間の部分の筋肉をもっと鍛えたらよい、とアドバイスくれたそうです。
(→きっと、蹴る力とか、足を前に出す力、のことかな……。)

そして、千葉選手は、超~笑顔で、ウーに、

「その部分がまだ足りないから、そこをもっと鍛えたら、もっと……

いい陸上選手になるよ!


(……イヤ、陸上選手を目指してるわけじゃないから!)


そして、その後、千葉選手は一気に加速して走り去って行ったそうです(笑)。
逃すものか!とウーもスピードを上げてついていこうとしたそうですが、すごい速かったそうです。

千葉選手は、上下とも長袖長ズボンの格好でしたが、一緒に走ったウーは、彼女が長い上下を着ている状態でも、その下の筋肉がもりもりしてるのが見ててよく分かったそうです。
走るたびに筋肉がもっきゅもっきゅしてるのが、着てても分かるんだって!細いのにすごいよ筋肉!ってウーはしきりに言っていました。


北海道の私の住む地域では、この10月にマラソン大会の行事を行う小学校も多いようです。
ウーの小学校は来週です。
マラソン大会も頑張って欲しいものです☆

CM(0) | TB(0) | テーマ:マラソン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/592-ff923a64
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX