ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > バドミントンのために漢方薬を服用した感想

バドミントンのために漢方薬を服用した感想

2010-07-29 | カテゴリ:バドミントン全般
ウーが、アレルギー対策(アレルギー性鼻炎、アトピー)に、漢方薬にした結果、すこぶる調子が良いので、記事に上げておきます。
あくまでも個人の体調とそれに合う薬の話なので、自己判断は禁物です。
ただ、アレルギー性鼻炎や、蓄膿、副鼻腔炎、後鼻漏、アトピー性皮膚炎といった症状があり、バドミントン(あるいはスポーツ競技)をやるのは、本人はけっこういろいろと大変だったり、辛いので、
もし少しでも軽減できるのなら、と思っているような方がいらっしゃれば、参考になるかもしれないと思うので、書きます。

もともとアレルギー性鼻炎で耳鼻科には通ってネブライザーなどしていたのですが、今回は、アトピーもかなり広範囲に出ているので、いつもの先生に相談し、漢方薬を飲むことに。

ウーが処方されたのは、

ツムラ清上防風湯エキス顆粒、と、ツムラ消風散エキス顆粒

一日3回、食前の空腹時に服用、味はまずい。

7日分の処方でしたが、
それを飲み終わって、ふと気付くと、首周りのアトピーは、アトピーかどうかほとんど分からないほどにきれいになって、鼻詰まりなどの症状も改善していました。

この漢方薬と同時に、アルピード10錠を14日分処方されていたので、
漢方薬とアルピード10錠を併飲、
漢方薬を飲み終えた8日め以降はアルピード10錠だけを服用し、診察はアルピード10の切れる14日後。
アルピード10錠だけで7日間服用したけど、特に変化は感じなかったです。
アルピード10錠は夜寝る前に1錠飲むだけなので、漢方薬飲むよりははるかに手軽なんですけれどね。

肌の症状がずいぶんと良くなり、鼻も両方すっきり通っていると、医師に現状を報告し、
「漢方薬って、こんなにすぐに症状が改善できるものなんですか?もっとずっと時間とお金がかかるものだとばかり思っていました」と聞いてみました。

漢方薬って、私は、長い期間ずっと服用して、じっくりと体質改善を図るものだとばかり思っていたのですが、そうではないようです。

西洋薬は、薬効が現れるある血中濃度に達するまでは、薬を飲んでも効かない……つまり、1日3回飲まないといけないところを、都合があって2回しか飲めなかったら、効果が出ないそうですが、
漢方薬は、1回飲めば1回分、というふうに効くので、漢方薬は効きめでいえばより効果的なのだそうです。
むかしから、漢方薬は食べ物、ともいいますね。
なので、
身体に合った漢方薬を処方すれば、効果はすぐに出るのだそうです。

……わたしにとっては、意外でした。

もし、長くずっと漢方薬を飲んでいるようであれば、むしろ、身体にその漢方薬が合っていない可能性がある、とのことでした。

医師は、「底上げをする」といった表現を使いましたが、
どうやら、漢方薬は身体そのものの力?をアップさせるので、
むしろ、漢方薬とのお別れも早くできるのだそうです。
西洋薬のほうが、薬切れが悪い、と言っていました。

薬なしでいられるのなら、そっちのほうが断然よいです。

以前は、飲み薬は、ザジテン(粉薬)やムコダイン(シロップ)が主に処方されていました。
あとは、ステロイド系の鼻炎スプレーと、皮膚に塗るステロイド系の軟膏。

医師がウーにこれまで漢方薬を勧めなかったのは、
粉薬ってことと、やはり、その、まずい味から、でしょうかね……。
子どもには、漢方薬のまずい味は、なかなか大変でしょう……。
ウーは、自分で自分の身体を何とかしたいと強く思っているので、自分からきっちり、1日3回、欠かさず我慢して飲んでいました。

バドミントンをスポーツ競技として行う選手として、鼻詰まりなどの耳鼻呼吸器系の改善と、大量に汗をかくので皮膚の疾患をなんとかしたい、ということを、今回は特に強く医師に訴えたので、脱ステロイド(一応症状のひどいとき用にステロイド系の鼻炎スプレーや塗り薬は処方されています)、体質改善、の方向で、と考えてくれました。

もともと、ほっぺたや、首周りのかさつきやアトピー状態が気になっていたのですが、
6月後半~7月に入って、
ゲーム後に、汗が、手足の広い表面から全体的に滴るようになると、全身にアトピーな感じの湿疹でいっぱいになってしまい、私もさすがに動揺したのでした。

学校から帰ってきて、シャワーを浴びてから、バドミントンの練習に行ってたんですが、かきこわさないように気をつけても、汗がしみて、かゆいので、可哀想だったので。あと、女の子だしね。


鼻詰まりはすっかり改善したものの、まだすこしアトピーが気になるので、
今度は、アルピード10錠抜きで、漢方薬だけで、7日間服用し、再度の診察となる予定です。


そんな感じで。
誰かの参考の足しになれば。
CM(5) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

私の知人で、良く足をつるひとがいるのですが、試合前に漢方を飲むとつらないらしいです。本当の話。
2010/07/29 Thu 18:36 URL 空[ Edit ]
漢方
漢方でアレルギーが軽減されるんですね^^

風邪で鼻ズマリになっただけでも、集中力がなくなるし、睡眠も妨げられて体調悪くなること多いですもんね。

スポーツするなら尚更ですよね。。。改善されて良かったですね^^

我が家もアレルギーの子が多いので、酷い時には「漢方」と覚えておきます^^
2010/07/29 Thu 23:55 URL mimimama[ Edit ]
>空さん、
 もちろんその人の体質に合わせてのチョイスになるのでしょうが、足のつり対策に、何の漢方を飲んでいるのかは、気になります。

>mimimamaさん、
 鼻が詰まっていたら、集中力が落ちるので、バドミントンの練習には(他のスポーツ競技でも勉強でも)、鼻のとおりを良くすることはとても重要に思っています。
 ウーはずっと蓄膿があったのですが、レントゲンを取ると蓄膿もずいぶんよくなっていたようです。
2010/08/03 Tue 11:41 URL ritokoo[ Edit ]
病院教えて下さい
子供が同じような症状なのですが通ってる耳鼻科ではアトピーの漢方は出してくれません。なかなか出してくれるところが見つからないのでお願いします。
2010/11/07 Sun 17:48 URL みーやん[ Edit ]
教えてくださいと仰られても・・・同じ土地に住んでいるならばともかく……まぁ、漢方でよい方法はないか、かかりつけのお医者様によくよく相談してみてはいかがでしょう?
かかりつけのお医者様が消極的ならば、それ相応の理由もあるのではないかと思います。
あるいは、アレルギー科がいいかしれませんし、漢方を扱っている漢方調剤薬局に聞いてみるとか、の方法でも、漢方を使うのに積極的なお医者様の情報をいただけるかもしれません。
2010/11/08 Mon 12:18 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/575-0d40eb25
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX