ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 発想の転換ができたらいいのにねことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 発想の転換ができたらいいのにね

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

発想の転換ができたらいいのにね

2010-07-22 | カテゴリ:バドミントン全般
それで、バドミントンのゲーム練習の時に、ロングハイサービスが天井に当たった件ですが(→ロングハイサービスが天井に当たります

1ゲームずつやって、ゲームを終えてそれぞれの相手の方にアドバイスを一言もらってきたわけですが、その短いアドバイスの中でもサービスについて触れられたそうなので、相手の方もやはり、ウーがロングハイサービスを何度も天井に当てたあほさが気になったのでしょう。

みなさんなら、ウーのようなあほうに、どんなアドバイスをするでしょうか?


社会人:「高くて質のいいサーブだからまったくかまわない」

高校生:「1本打って失敗したなら、もう少し低く打つように、サーブの高さを調整したらいい」

一見、高校生のアドバイスのほうがより実践的に聞こえるかもわかりませんが、
私としては、
ロングハイサービスで、「ハイ」の部分を削って、サービスリターンに対して主導権を取れるかとなると……相手が厳しければそんなサーブが通じるはずがないので、使えない。
実際の試合に使えないサーブでゲーム練習したって、結局はサーブの質もラリー展開の質も落ちるだけな気がする。試合が近いので、どうせゲーム練習するなら、実際の試合を意識したゲーム練習を、できればしたいものだなと私は思います。

だったら、ウーがやった、落下地点を変える、つまり、
通常はバックバウンダリーライン上のセンターに直下するのを狙いますが、サイドを狙う、はありだと思う。
普段はセンターがメインで、そう厳密にあえてサイドを狙いには行かないから、ゲーム練習中にそれをやってみるのはありだろうと思います。

あえて、バスケットボールのゴールの支柱の間を通すことを狙ってサーブを打つのは、
ただの博打だと思うけど。
ウーが勝負師なのは分かるが(笑)、戦いを挑む相手は、バスケットボールのゴールではないはずだ。

私なら、
いっそ、ショートサービスに切り替えて、ショートサービスからのラリー展開の練習に切り替えれば?と思います。
それが上手くできなくて、いつもなら10点取れるところを、5点で負けてきてもいいじゃない、意図があって自分なりに動こうとした内容のあるゲーム練習だったならそれでいいと思います。
別にそれが試合本番てわけでなし、ゲーム練習なんだから、どんどん実験してみて、試してみればいいと思います。

たとえば、天井にバスケットボールのゴールがあって、サーブがぶつかるとか、
たとえば、北海道なら、冬は体育館に暖房が入るので、ボイラー風が上の付近から出てくるタイプの体育館だと、シャトルは温風に揺すられて回されてしまうので思ったような制御が出来なかったり、とか(そういうときは暖房を切るんですが、それはそれで寒くて死ぬ……)。

そんな、いろいろな状況下で、
自分の思うようにならない時に、自分で気づいて、発想が転換できるようになったら、選手としてもっともっとおもしろいのになぁ、と思います。
モノを捨てる技術―発想の転換でぐんぐん片づく
CM(4) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

発想の転換かぁ・・・
選手に限らず何事においても必要ですよね。
こっちは頭がだんだん硬くなって
発想どころか言われたことを理解するのが
難しくなってきました(゚ρ゚*) ボー
2010/07/23 Fri 16:25 URL のぶちん[ Edit ]
イメージって大事ですよね
いつも読ませてもらってます。

ほんと、発想力とかイメージして行動することって大事ですよね。
サービスからゲームって必ず始まるから、そこでのイメージってほんと大事だと思います。
最近は、イメージに体がついていかないんですが・・・。
2010/07/24 Sat 18:28 URL RED[ Edit ]
シングルの試合において、私だけではないと思いますが、サーブ=ロングと言う観念が強いので、実践で使うことも(あくまでも点数がとれないときとか不意をつきたいときとかでしょっちゅう使うものではないと思います、私は)念頭に、そう言う時に練習するのもいいかもしれませんね。
2010/07/24 Sat 22:27 URL 空[ Edit ]
>のぶちんさん、
>発想どころか言われたことを理解するのが
 いやー、そんなもんかもしれませんねぇ。最近、私ってばろれつが怪しいときありますよーやばいかな。

>REDさん、
 いつもありがとうございます。
 イメージしながらゲーム練習でいろいろと試しながら感触を知っていきたいものですよね。

>空さん、
 うちもサーブは基本ロングですが、シングルスにおけるショートサービスから始まる展開も面白いと思いながら見ています。不意を衝く系じゃなくて、まず上げさせてから、のやつ。
やはりサーブはなにより、ロングもショートも、たくさん練習しておくといいですよね。
2010/07/27 Tue 09:43 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/571-520971ae
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。