ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 自分で自分をチェックする作業とは?ことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > 自分で自分をチェックする作業とは?

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

自分で自分をチェックする作業とは?

2010-07-08 | カテゴリ:バド自主練日記
ウーが、同じことを注意されるので、そしてそのたびに、気をつける、と言うので、じゃあどうやって気をつけるのか?とその手法を質すことに。自分で自分をチェックする方法についてですね。

たとえば、バドミントンのラケットの素振りの良し悪しなんてのは、音の違いでわかったりもしますよね。

どんなポイントにしろ、

自分が行っている所作の正誤や良し悪しを自分で気付けなければ、本来のパフォーマンスを発揮できません。

まして、コーチが横で指摘してあげるなんてこともそうそうはできません。そろそろ自分で自分のコントロールをきっちりやってこないといけない時期でもあります。

その手法は、それは一つのルーチンでもあるし、テクニックでもあります。


おとといかな、たまたまテレビでちらっと見たんだけれど、

たとえば、プロゴルフの宮里藍選手は、

1スイングを1~2分間かけて、ゆ~っくり行う、という、太極拳スイングという自分のチェック方法を持っているそうです。

彼女はテイクバックにクセがあるそうですが、そのとき、その苦手だったり上手く行かないところにくると、所作がすっと早くなってしまうのだそうで、それが、上手く行かないことに気付く目安だそうです。
参考:菊池雄星の投球フォームの原点は藍ちゃん発の「太極拳スウィング」だった


どういう状態がどうなのか、自分で気付くことができるのはとても大切ですね。

そのとき自分にとってどうなのか、自分にとっての独特の身体感覚を自分の中に落とし込まないと出来ないことでしょう。

注意しただけでは、「気をつけるね!」だけになってしまうので、じゃあ、何を以って気をつけるのか、チェックする、ってどういうことさ?と問うてみるといいと思います。
CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

スキーや水泳でも陸トレーニングは、
動きそのものを、筋肉の動きと共にトレースしていくような練習をしたりしますもんね。

勢いに任せて、えいやっと動かす運動は、
いくらやっても確実性はあがらないんですよねぇ。

ゆっくりやってできないのは、判っていない証拠ってことが大人になると良くわかります。
2010/07/08 Thu 22:43 URL ダイジロウ[ Edit ]
>ダイジロウさん、
 ゆっくりなぞろうとすると、たちまちわけわからなくなるようなときもありますよね。
 型を何度もゆっくりなぞるような話は、トップアスリート達も言っていることが多いですよね。
2010/07/10 Sat 04:34 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/554-b391208b
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。