ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > NS300 ミズノ 人工羽根シャトルの画像ことバド。コーチ日記 > バドミントン 練習球 シャトル の感想 > NS300 ミズノ 人工羽根シャトルの画像

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

NS300 ミズノ 人工羽根シャトルの画像

2010-07-06 | カテゴリ:バドミントン 練習球 シャトル の感想
バドミントンのシャトルコック、
NS300、ミズノの人工羽根シャトルについて、質問いただきましたので、とりあえずどんなのか、画像をのせておきますね。
こんな↓のです。
ミズノ 人工羽根 シャトル NS300
ミズノ 人工羽根 シャトル NS300
ミズノ コンポジットフェザーシャトルコックNS300
打った感覚は、
たとえば、ナイロン球、
ヨネックスのメイビスよりも実際の水鳥のシャトルに近いと私は思います。

初心者で、天然水鳥のシャトルをよく壊すのなら、コストパフォーマンス的に、これを使うメリットは大きいと思います。

私は、私が教えているバドミントン経験者(バド経験1年半以上~)の子には決して打たせませんが、この春から教えている初心者には、NS300を打たせています。
ノックするときは水鳥のシャトルですが、ノックはともかく、基礎打ちというか自由打ち?をやらせておくと、水鳥のシャトルは見事につるっぱげにしてきてしまうからです(笑)。やつらに好きにさせるとシャトル代がかさんでしまいます。

私の目安としては、
ある程度半身になってシャトルを打てるようになり、ラリーが多少でき、羽根の打ち合い的なゲームができるくらいまでなら、十分に使えます。
たぶん、もうちょっと上手くなるまで、たとえば、地区予選に出る程度(1回戦)であれば十分、普段の練習でも打てると思います。
ただ、やはり、シャトルの繊細な感覚は断然違いますので、特にヘアピンなど、ネット前のショットを練習するときには、やはり、水鳥のシャトルを使います。

初級者の数打ちや、ざっぱなコントロールのオーバーザヘッドであれば、NS300で十分です。

初級者はいかんせん、とにかくラケットに当てるという、数を打つ必要もあるので、その分を壊れにくいNS300で賄うのであれば、メリットは大きいと思います。


バドミントンを好きになって、一生懸命に羽根を追うのは、楽しいですよね。
試合で勝ち上がれるように強くなりたければ、やはりノックは必須でしょうが、自由に思うままに羽根を打ち合って、バドミントンをめいっぱい楽しんで好きになってもらう時間も、とても大事だと思います。


NS300は、日本バドミントン専門店のホームページで購入できますが、オークション&ショッピングサイトの「ビッターズ」経由でも購入できます。
ミズノ NS300コンポジットフェザーシャトルコック(練習球)10ダース

あいにく、10ダース単位での販売なので、打ってもそんなに壊れるもんでもなし、購入希望者つのってみんなで1ダースや2ダースずつ分けたらいいと思います。

日本バドミントン専門店は、他の商品も、NBSというHNでビッダーズに出店していて、送料の条件も同じなので、ビッダーズ経由でポイントがつく分、少しお得だと思います。
商品一覧 -日本バドミントン専門店


ミズノNS300については、当ブログでは、下記エントリもあります。
ミズノNS300 人工羽根バドミントンシャトルコック使用感
ミズノNS300 人工羽根バドミントンシャトルコック使用感2
ミズノNS300 人工羽根バドミントンシャトルコック使用感3
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/553-d3d1290c
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。