ことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > うんていとバドミントン

うんていとバドミントン

2010-06-29 | カテゴリ:バド自主練日記
「うんていできた!」とウーが学校から帰ってきました。
実はウー、保育園の頃から、うんていができなかったのです。もとはかなりの運痴さんだったからね(※)。

日々、バドミントンの練習とそのための地味な筋力強化をしてきたことで、自重を支えかつ運ぶことができるようになったのだと思います。

ウーの報告を聞いて、単純に、嬉しかったですねぇ。
うんていは、つい上半身の筋力のほうに目がいきがちかもしれませんが、バドミントンでも使う肩周りや腕の筋力そのものというよりも、腹筋や背筋が活躍するのでは、と思います。全身の筋力とバランスがコツだと思います。

学校の体育の授業で、鉄棒をやって、そのほかにうんていもしたそうですが、うんていができたのは(途中で落ちずに最後まで行けたのは)、ウーのクラスでは、ウーとあと一人……たった二人だったそうです。

今時の子供は体格はよくはなっているものの、かつての子供に比べて体力が低下している、というようなことは結構以前から言われていると思いますが……。
小学校高学年になると、体重が増えるので、その分余計に、うんていのときに、自重を支えたり運んだりするのが大変になったのでしょう、筋力が足りていないのかもしれませんね。
すべての子どもが必ずできる体育の基本―走る・泳ぐ・投げる・回る・跳ぶ…
すべての子どもが必ずできる体育の基本―走る・泳ぐ・投げる・回る・跳ぶ…高橋 健夫

学研教育みらい 2010-04
売り上げランキング : 15799


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※子どもの場合、運痴というより、その時点で、たまたまそれまでに身体を使った運動量が少なかったりで、筋肉量そのものが不足していたり、神経系のリンクが未発達だったり、という状態なのだと思います。特に、小さな下の子がいて、下の子に手が掛かる兄弟姉妹の上の子は、下の子にあわせた行動を普段からするので、運動させるとイマイチ?な子が比較的多いかもしれないと私は思います。
時々、お母様がたに「うちの子は運動ができなくて、運痴なんですよね~、センスもないし、バドミントンなんてこの子の素質的に無理だと思うんですけれどどう思いますか?」的なことを相談されたりするのですが、私としては、「ただ今までにやったことが無いだけ、やってきた量が少ないだけ、だから、やりさえすれば必ずできるようになりますよ」と答えます。もちろん場合にもよるでしょうけれど、私は基本的にそう思っています。

うんてい、って、雲梯、って書くんですね。くもはしご~♪
CM(3) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

おやじにも言ってくれ~
ritokooさま、がんばっているのに自分の成長を感じられない40過ぎのおやじにも、やさしく言って下さい。
2010/06/29 Tue 17:35 URL 金土木曜[ Edit ]
うんていに下がるのは腕ですが、進むのは腰です。
腰の使い方がうまくなったのでしょう。
バドミントンのフットワークの賜物では?すごいすごい!
2010/06/29 Tue 19:24 URL やまとげるまん[ Edit ]
>金土木曜さん、
 ritokooめはSッ子ですが、何か?(笑)

>やまとげるまんさん、
 なるほど。ウーは、腰の使い方はやはり上手くなったとは私、思うかも……。

 次は、のぼり棒だっ!!

 登り棒もできないんすよ~。そのうちいつか勝手にマスターしてくるものなんだろうかどうなんだろうか。
2010/07/03 Sat 15:11 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/547-2e1a3e36
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX