ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > バドミントンのガットにも特徴はいろいろことバド。コーチ日記 > バドミントンラケット の感想、選び方 > バドミントンのガットにも特徴はいろいろ

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

バドミントンのガットにも特徴はいろいろ

2010-06-29 | カテゴリ:バドミントンラケット の感想、選び方
バドミントンのストリングス(ガット)には、さまざまな種類があり、また、テンションや、ラケットとの相性により、同じガットでもまるで別ラケットかも、というものを味わえるのが、バドミントンの道具選びの、面白くもありまた悩みどころでもあると思います。

ショップの張り機やストリンガーによって、同じポンド数でも仕上がりの硬さが違っていたりしますので、一概には言えませんが、
とりあえず、
小学生は、体格の小さい子や筋力のない子は飛びチタンを16~18程度で、中学年以降で強打も打てるなら強チタンを18程度で張るのが、私の周囲の監督さん方は推奨しているようです。
上手い子はもう少し硬く張っているかもしれませんね。

何を何ポンドで張るかは、その子の筋力や関節、バドミントンの練習量で考えたらいいと思います。



同じバドミントンのラケットでも、
いつもヨネックスの強チタンを張っている子が、
モアのデュラパワーを同テンション(18)で張ったところ、「……緩くない?」と首を捻っていたので、そのときの私の感想を、以下に書いてみます。

もちろん、個人の感想なので、てきとうに読み流してください。
「……緩くない?」と言うので、
「ガット触ってみて、いつもより緩いと思う?それとも当たりがやわらかいと思う?」と聞き返してみると、
「たしかに……言われてみれば、張ってあるガットの感触そのものが緩いというより、球が当たったときの感触がやわらかいんだと思う」
と言っていました。

ガットのテンションが18ポンドなので、もっと高テンションで張ると、感触や感想は違うかもしれませんが、

18~20で張って、実際に打っている感想で言うと、

デュラパワーは、甘いと思います。
なにがっていうか……当たりが。インパクトの感触が。

たとえば、強チタンと比べると、デュラパワーはシャープさに欠けると思う。

もちろん、悪い意味として私はそう言うのではなく、それはそれでデュラパワーのよさでしょう。
シャープでない分、厳しい局面でもそこそこ無難に返せる球の割合は高いかもしれない。

自分が打っても、ウーが打つのを見ていても、
強チタン(BG-65Ti)のほうが、キレがあり、球離れがいいと感じます。

でも、ガットが切れるのが早い。
ウーの練習の様子を見ていると、デュラパワーの半分のサイクルでガットを切ってきます。
デュラパワーが1ヶ月もつなら、強チタンは2週間、
これから練習が増えると切る回数も増えると思います。


私が普段の自分のチーム練習で子どもの相手をするのに打つのなら、強チタンとデュラパワーなら、コスパ重視でデュラパワーを選択すると思います。ウーには強チタンをすすめます。

ちなみに、私は今は、ツヨシを20で張っています。
ツヨシもこれでなかなか丈夫です。安いガットだし、打ち応えと丈夫さとで、コスパはなかなかいいんでないかしらと思います。
ちなみに、いっぺん試しに張ってみたいとは思うものの、やはりなかなかトライする勇気?がないのがこれ↓
どんな感じになるんでしょうね。

CM(1) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

響張ってます
はじめまして。
新型PSN2100に響張ってます。
22で張ってますが、かなり当たりが柔らかくてくわえ込む感じのガットだと思います。飛びチタンより伸びてるかもしれません。その割にコントロールはしやすい気がします。

見た目はきれいですが、感触に好き嫌いが出ると思います。
2010/06/29 Tue 14:56 URL 青緑[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/546-1a9fa190
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。