ことバド。コーチ日記 > バドミントンラケット の感想、選び方 > バドミントンのラケットを買い変えるタイミング

バドミントンのラケットを買い変えるタイミング

2010-06-21 | カテゴリ:バドミントンラケット の感想、選び方
ウーのラケットを変えました。
モア(MMOA)の ナノパワー11(MBR-11)、3UG5です。
振られるラケットが、スイングに負けてるような感じがしてきたので、
チェンジです。

ウーが前回ラケットを変えたのが、昨年の10月なので、約8ヶ月でのチェンジですね。

お母さんがたに、「もう!?」と聞かれましたが、
そこそこ予定通りな感じです。

バドミントンのラケットを買い変えるタイミングがよく分からない、といわれましたが、
その子のショットにラケットが負けてる感じがしたら、
お買い替えどきではないかと思います。

筋力がついて、スイングスピードが速くなった、とか、そういった体の成長に合わせて、フレーム剛性の高い、面捩れがより少ない上位モデルを選択してゆくのがいいと思います。
あるいは、
全小に向け、シングルスメインにする、とか、ダブルスメインにする、とかというのも、選択の基準の一つになると思います。
長期的に考えると、どういうプレーヤーになりたいのか、という基準で計画的にラケットを替えてゆくことになるでしょう。

さて。

実は、軽いラケットを使っていると、
周囲のバドミントンやってる大人から、いろいろと言われました。

軽いラケットだと、飛ばないよ、と。

けっこういろんな方に言われました。

たとえば、車の衝突事故を考えてみて?と。
同じスピードで走行していて、
軽い車がぶつかったときと、重い車がぶつかったとき、どちらの破壊力が上か?と。

後者ですね。
だから、それと一緒で、ラケットでシャトルを打つんなら、同じ筋力なら、重いラケットのほうが飛ぶよ、と。

それはそれで、正しいです。

でも、それは、大人の論理です。
私は、そのときのウーには、飛ばすこと自体よりも、もっとさせたいことがあったのです。

ラケットの重さで打つのではなく、

正しいフォームを身に付けること。
きっちりと身体全部を使って打つこと。
身体の関節や筋肉の動きを感じること。
指や、手先の腱の細かな動きを感じること。

モアのスーパーライトナノ8000は、ちゃんと当てないと、
そして、ちゃんと当てたときに、きっちり力をタイミングよく載せないと、
飛びにくいです。

そのために、ほんの短い時間ですが、ほんのちょっぴり時間をロスしているのを感じていました。
パワーが付いて、スイングが早くなると気付きました。
ラケットの操作性のよさでカバーできるので気付きにくいかもしれませんが、気付くとだんだんとそれがロスとして気になるようになりました。


そんなわけで、今回、モア(MMOA)の ナノパワー11(MBR-11)、3UG5を選びました。

使用感については、後日書けると思います。

ちなみに、金色が擦れたような感じのカラーリングが、カッコイイです。
工業っぽい感じです。
モアには有名な金ラケがありますが、この金は、それほどには派手ではないです。

モア(MMOA)の ナノパワー11(MBR-11)、ラリーマスターさんで画像が見れますので興味のある方は見てみてはいかがでしょうか。
CM(3) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは。

ラケット私も実は二週間ほど前に変えました…と言うのも年末に買ったナノスピード8000がゴールデンウイークに折れ…保証がきくので同じもの買っても良かったんだけど、この際だから色々試して見よう、と 言うことで。

周りの評判が、シャフトがめちゃくちゃ固くで自分はダメ、って言う(私もそれを聞いていたので眼中に無かった)9900にしました。男性に聞いたから自分はだめかなぁ、と思ってたんだけど、予想してたのより飛ぶわ飛ぶわ(笑)

アーマテック700はまだ健在なので併用して使おうと思います。

フォームがきちんとしてればシャフトが固かろうがガットのテンションが強かろうが飛ぶ…ただ肘等に負担がかかるのでオススメでないです。
2010/06/21 Mon 18:32 URL 空[ Edit ]
紆余曲折の末
うちは…家族三人とも…カラカルのM-TEC 70 に、落ち着きました。


YONEXの…初心者モデルに始まり、ゴーセンミラクルライト、クンプー900、1300、2100、2300 YONEX アーマーテック700 そして…行き着いたのが…カラカル…です。

娘に、カラカルを持たせて…約2ヶ月経とうとしていますが…最近、ようやく、馴染んできた様子。ここまで…長かった…


フリマでも、開けそうなほど…「フレームの在庫」が…(滝汗)


ようやく…これ!というラケットに…巡り会えた!
そんな気持ちです。


が…プレースタイルの変化や、実力がアップし始めたら…また、再考の余地はあるのかも…しれませんね。
2010/06/21 Mon 21:39 URL ぴらりん[ Edit ]
>空さん、
 8000も9900も、硬いラケットでスポットをキッチリ合わせて打つのはすごく気持ちいいですよね。やっぱし、上級者だと上級モデルが使いこなせるんだなぁとコメント読んでて思いましたです♪
 私はもともと腱鞘炎持ち(って表現合ってるか分からないですけど)手首の骨や腱の具合がよろしくないので、基本的に甘いラケットを使いますが、だがやはり、どこで打ってもそこそこ返るラケットよりも、キッチリ当てるとキッチリ返るラケットがいい……スポットが厳しいラケットというか、良し悪しの反応がより直感的な感触のが打ってていい感じです。

>ぴらりんさん、
 アーマーテック700はとっておくとして、ミラクルライトやクンプー900、1300、2100、あたりは初心者には打ちやすいラケットだと思うので、周囲のバドミントン初心者の子にお下がりしてあげたりしてもいいかもしれませんね。
2010/06/22 Tue 10:04 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/535-a08c8401
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX