ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > バドミントンの公認指導員(3・4級)資格取得について、ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > バドミントンの公認指導員(3・4級)資格取得について、

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

バドミントンの公認指導員(3・4級)資格取得について、

2010-05-30 | カテゴリ:バドミントン全般
子どもがバドミントンを始めた、また、自分も一緒になってバドミントンをやるうちに、もっとバドミントンのことを知りたい、と思う親御さんも多いのではないかと思います。

自分に何ができるかを考えると、まずは、親御さんが初心者なら、初心者向けの本やDVDを見ることから、バドミントンを知っていけばいいと思います。(→たとえば、バドミントンパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)、基礎的なショットがDVDで紹介されているので、初心者の親御さんが、バドミントンがどんなものかを知るにはとてもよいと思います)

また、もし、バドミントン少年団でのお手伝いや活動、指導に関わるのなら、
公認審判員資格の3級を取得すると、競技のルールも良く分かり、子ども達に正しいルールを自信を持って教えることができるので、公認審判員資格の3級をとったらよいと思います。

バドミントンの公認審判員資格の取得については、地区協会管轄の場合が多いと思うので、所属する地区協会に問い合わせると、実施要項を教えてくれると思います。

さて。
それよりももっと踏み込んだ、指導者資格の取得について聞かれたので、以下にざっと説明します。

バドミントンの指導に関する資格といえば、バドミントンの公認指導員資格です。

バドミントンの公認指導員資格の詳細と、その資格取得方法については、日本体育協会のホームページ(資格をとりたい!)にて紹介されてますが、いまひとつ内容が掴みにくいですね。
すこし以前に資格の統廃合?があったみたいですが、管轄の違いや旧称との混在?もあり、それで余計に分かりにくい感じがします。

公認バドミントン指導者資格とは、日本体育協会と日本バドミントン協会とが公認する資格で、
種類は4種類、下記のとおりです。

1級(上級コーチ)、2級(コーチ)、3級(上級指導員)、4級(指導員)。

資格取得に際しての受講申し込みなど、実施に関する管轄は、

1・2級の取得・更新は、日本バドミントン協会の管轄、
3・4級の取得・更新については、所属する都道府県バドミントン協会の管轄、です。

たとえば、
3・4級なら、北海道の場合は、北海道バドミントン協会に聞くとよいわけです。
3・4級にも、それぞれに必要な受講資格がありますので、要確認です。

ちなみに、
北海道バドミントン協会は、H19とH21に実施をしたため、本年度(H22)は実施の予定がなく、次回の実施は、H24の予定とのことです。

受講資格を見る限り、公認バドミントン指導者資格は、チームの監督さんやコーチさんが資格を取得するケースが多いと思いますが、興味のある人は、管轄先に一度聞いてみるといいと思います。
CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

探してみます
早速探してみます。
これから最低でも三年、中、高と娘がバドを続けるとするとあっても邪魔じゃないですね。
つぼにはまった情報をありがとうございました。
2010/05/30 Sun 17:42 URL 親ばかちゃんりん[ Edit ]
こちらこそ、いつもありがとうございます。
ちなみに、バドミントンの公認指導員資格の取得に必要なルールブック(競技規則)は、地区協会で売ってくれると思いますよ。
2010/05/31 Mon 16:39 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/521-b2cbdabf
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。