スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

ごぼう抜き!

2010-05-19 | カテゴリ:ただの日記
運動会が今月末の週末です。

「どうだ、リレーは選抜に選ばれたか?」
他所のチームの監督さんに聞かれましたが、残念、うちの子の学校のリレーは選抜式ではなく、全員参加のリレーです。
選抜もあれば面白いだろうと思うのですが、児童数も多くないので、選抜には至らないようです。

スポーツの指導者さんたちは、それぞれ自分の指導している子たちの運動会での活躍も気になるようですね。
日頃の努力の成果をバドミントンやってない子達にも見せられるので、燃えるよね。

今、運動会の練習で四色リレーの練習もしているそうですが、ウーがしきりに
「自分のチームの勝敗はずばり自分に掛かっている!」と言うのです。

「なんで?どうせアンカーとかじゃないんでしょ?」

どうせとは失礼かもですが、うちの子はアンカーとかで目立つタイプでもないんで……。

アンカーじゃないけど、やたら責任重大なんだよ、というウーの話を聞きますと、
どうやら、チームの作戦的に、足の遅めの子達を前に持って来て、後半で巻き返す作戦のよう。
で、
ウーが、その切替役というか。

昨日は、自分にバトンが回ってきた時には、一番最後で、前方の走者たちともかなりの距離が開いていたそうですが、そこから、他の全チームの走者3人をごぼう抜きに抜いたそうです。
一気に抜きさり、チームを勢いに乗せてそのまま勝利へ。

やばい。
かっこいいじゃん!

そんなの、お母さんと同じクラスだったらお母さんは絶対きみに憧れるよ!
(↑運命走でしか一等とったこと無い人)


何回かリレーの練習があったそうですが、練習やって分かったことは、ウーが調子よく全力で走れたときはチームは一等、いまいちな走りだったときは、それなりな順位になるのだとか。

それで、勝敗は自分に掛かっている、と、自分にプレッシャーをかけているみたいです。
リレーはみんなで走るから、自意識過剰っちゃ過剰なんだけど、
自分で自分が勝利のキーだって自覚するのって、自分の走りを信頼してるんだなと。

「自分はきっとやれる」的なことを自分で言っているのが、実は私としては嬉しかったのです。

ウーは、元々は、たいして運動能力の優れた子ではありません。
以前、エチカの鏡で、ヨコミネ式の、就学前の子どもたちの運動能力が非常に高い様子を見ましたが、その横峰式で言えば、その大切な時期を、仕事で忙しかった両親にほかされて育った子です(ごめんなさい)。

でも、ウーはバドミントンやるって決めて、一生懸命練習するようになって、以前に比べて運動能力は上がったように思えます。
そうした努力が、こうして、運動会とかで、お友達に認められて、応援されるのは、
努力が結果として出るのは、とてもうれしいですね。

【キラキラ輝くハッピー子育て塾】 子どもの足が2時間で速くなる! 魔法のポン・ピュン・ラン♪
【キラキラ輝くハッピー子育て塾】 子どもの足が2時間で速くなる! 魔法のポン・ピュン・ラン♪
ダイヤモンド社 2009-09-04
売り上げランキング : 5731


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どの子ものびる運動神経 小学生編
どの子ものびる運動神経 小学生編
かもがわ出版 2003-08
売り上げランキング : 13748

おすすめ平均 star
star小学校の体育は難しくなかったのかも
starどの子ものびる運動神経 小学生編
starどの子ものびる運動神経 小学生編

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CM(7) | TB(0) | テーマ:本日の日記 | ジャンル:日記

コメント

うちも…
こんにちは。

うちも…実は…運動が得意では…ありませんでした。
が…ウーちゃん同様(?)、バド頑張っているうちに…自然と…「運動の能力」がUPした…ようです。

去年までは、リレー選手ではありませんでしたが…今年は…何とか(選手に)なりそう…との事。

女子は、学年が上がるごとに、スポーツをしている子が、「台頭」していくように…思います。

本当に、普段の「努力」の成果を見せるのが…運動会!ですよね~(笑)

雨で…翌週に順延になってしまったら…
某クラブ合同のバド合宿に参加出来ない…と…
本気で悩んでいる娘…に…
思わず…「合宿に行っていいんだよ」と声をかけたところ…「え~?だって…休んだら…リレーで迷惑かけるじゃん?」

「目立つ場面が多くなる」と…運動会も…
楽しみ度がUPするという事でしょうか?(笑)
2010/05/19 Wed 14:02 URL ぴらりん[ Edit ]
がんばれー★
ウーちゃん、かわいすぎる!
あの満面の笑みでそんなこと話してると思うと
たまりませんねー♪

運動会での活躍も期待しています!
がんばってー★
2010/05/19 Wed 14:59 URL まうみ[ Edit ]
確かに
リレーのキーマンは存在します。
でもバトンの受け渡しが重要な鍵になると思います(^_^;)
クラス対抗だと余計に・・・。

学校の校庭、特にカーブで抜けるならかなり速いですね。
期待しましょう(^o^)
2010/05/20 Thu 11:37 URL のぶちん[ Edit ]
はじめまして
はじめまして。
最近ブログを立ち上げました親ばかちゃんりんと申します。お子さんの学年も家の娘と近くて目指すところも似ている?(こちらのレベルはかなり低いですが)ので、とても勉強になり、よく読ませていただいてます。
私のブログ開設のきっかけにもなりました。
スポ少関連の記事は一般には公開なさってないのですね。スポ少の練習方法など参考のために読ませていただけるとありがたいのですが・・・。
まだリンクの貼りかたもわかりませんが、私のブログにリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
こちらは山形県在住です。
2010/05/21 Fri 08:08 URL 親ばかちゃんりん[ Edit ]
>ぴらりんさん、
 運動会で、子ども達が健やかに成長している様子を見るのはとても嬉しいことですよね。
 運動能力の発達していない子(=運動センスがないとか、そんなふうに見えると思う)を育ててきた親としては、どんなに今へぼくても計画立ててしっかり頑張れば必ず伸びるという確信があるので、バドミントンを指導していても、子ども相手は本当に楽しいことです。こういう楽しみを味わえる私は幸せ者だと思います。

>まうみさん、
 ウー、どっちかというと長距離のほうが走れると思っていましたが、運動会を機に、短距離も頑張ってますよー♪

>のぶちんさん、
 バトンの受け渡しの練習……学校でやってるかな、どうかな?大事ですよね。
 リレーのキーマンって、私は短距離が速くなかったので、クラスの足の速い子には憧れました。運動会の日、去年は途中から雨だったんで、今年は晴れるといいなぁ。

>親ばかちゃんりんさん、
 ありがとうございます。リンクはご自由にどうぞ、事前事後に関わらず報告も不要です。
 いつか大会でお会いできるといいですね。お互い頑張りましょう。
2010/05/26 Wed 08:40 URL ritokoo[ Edit ]
今の季節
東日本ではYonex埼玉オープンなのですが、ここ何年か春に運動会をやる学校が増えてきてかち合うことも多いようです。今回も全小上位クラスでも出てきてない子が何人かいたようですし。うちの市でも2,3年前から一部の小学校は試験的(?)に春になったので泣く泣くオープン出場をあきらめた子もいました。

こっちのの学校のリレーは、選抜だし、チームは学年通してなので順番をどうするとか作戦考えるという発想すらなかったような。子供たちにいろいろ考える余地があるというのはいいことですね。

娘はご多聞にもれず長距離のほうが得意で(といっても結局1000m3分30きれなかったけど)運動会はあまり活躍できた記憶がありません。同級生に2、3学年くらい上の子とやっても勝てるというめちゃくちゃ速い子がいたせいもあるのかも。

本番もうすぐですね。こっちの結果も楽しみにしてます。
2010/05/26 Wed 14:54 URL Bad父[ Edit ]
>Bad父さん、
 Yonex埼玉オープン、結果見ました。みなさんがんばってますね。もともと北海道は、小学校は春に運動会なのが多いですが、関東のほうでもそういうふうになりつつあるのかな?

 うちも長距離のほうがいけるんじゃないかと思うんですが、運動会に向けての短距離も頑張ってくれると思います。
 運動会には運動会の楽しみもあるので、おべんと作りがんばりまーす♪
2010/05/27 Thu 10:20 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/513-31c661e6
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。