ことバド。コーチ日記 > バドミントン用品の感想、おすすめ品 > 低学年向け ラケットバック リュック

低学年向け ラケットバック リュック

2008-10-28 | カテゴリ:バドミントン用品の感想、おすすめ品
 先日、ラケットバッグは何がよいか、少年団のお母さん(未経験者)に聞かれたので、ブログでもついでにご紹介しておきます。

 よく聞かれる第一位が、
「バドミントンのラケット入れるバッグって、テニス用のとどう違うの???」

 同じです。

 少なくとも、ヨネックスの品であればテニスでもバドミントンでも同じ扱い、ラケットバッグはラケットバッグです。
 スポーツ用品店に行って、ヨネックスでもゴーセンでも、気に入った形で気に入った色のを好きなように買えばいいさ、がファイナルアンサーです。

 が。

 こちらのような田舎だと、スポーツ店でもあまり多くの型番を揃えていなかったり、で、選択肢があまりない、そこで、店頭買いよりもカタログ見て買うのが多いです。
 でも実物見ないとようわからんですよ~……先輩方のを見て、あのぐらいのサイズ、と見当がつくのがせめてものところ。だからこのエントリは、これからラケットバッグ買おうとしている初心者向けです。

 うちの子どももラケットバッグを欲しがりました。
 大会に出るようになると、ラケットバッグは必須といって過言ではないでしょう。
 自分の荷物をひとつにきちんとまとめることは、選手としての自己管理の基本であり、散らかしたり無くしたりしてチームの人に迷惑をかけないためにも、とても大切なことです。

 ラケット2本程度に、シューズ、タオル、着替え、お弁当、ドリンク、おやつ(!)といったそこそこの量が入るとなると、ラケットバッグとしては、「テニス6本入り」とかとカタログ表記される(テニスと書いてあるから親御さんはみんな悩むんだが)程度のバッグだとちょうど良いと思います。4年生以上であれば、これらの程度のバッグをお勧めします。



モデルチェンジしましたねぇ。ピンクも可愛いです~
ラケットバッグ/リュック付(BAG912PR)【ヨネックス テニスバッグ】


 しかし。

 うちの子は小学1年生と3年生、二人とも体つきも小さく、背は列の一番前でこそないものの、前から2、3番目、骨格もひょろい作りをしています。

 上記のようなラケットバッグはとてもじゃないですが、持てません。大きすぎて。
 小さい子には大きすぎるのです。


 上級生が持っているのを見て、「こ、これはうちの子には、ちょっと大きいんじゃないかな~」と思っていて、やはり一度持たせてみたら、
 手に持てば引きずる、肩に掛ければよろける、リュックにして背負えばリュックが歩いてる(笑)といった具合……。これでは自転車に乗って体育館には通えません。危なすぎる。小さい子がでかい荷物を持ってよいことは何もありません、車に引っ掛かって巻き込み事故に遭わないか、とかお母さんとしては心配でなりません。

 しかしラケットバッグがそろそろ必要なのは事実、……で、勘案した結果、うちでは下記のリュックを持たせました。



バック・パック(BAG869)【ヨネックス テニスバッグ】


 これが大正解。
 必要なものはちゃんと入るし、シューズポケットもついてるし。なにより、背負ってもそこそこな安定サイズ。大きすぎない。両手も使えるし、走っても転んでも、大丈夫。低学年や身体の小さい子には本当にお勧めです。ウーとシーは色違いで購入しました。

 地元のショップに在庫がなく、カタログを見て取り寄せたのですが、これは買ってよかったです。

 同じリュックタイプのもので、これよりもう少し小さいサイズのリュックがカタログにありますが、あれでは小さすぎて量が入らないのでダメです。本当に小さい幼稚園の子とかだったらよいかもしれませんが。

 今は学校の時間割が、4、5時間で終わって、一度帰宅してから少年団へ通っているのですが、この先4年生以上になると、6時間目もあるので、そうなると、学校から直接体育館へ行きます。このリュックであれば、容量的に教科書など学校の勉強道具も入るので、全部ひとつのリュックでしっかり背負って登校できるようです。
 買った時にはこのことは全く考えていませんでしたが、ウーは「大丈夫、このリュックで勉強道具もちゃんと入る!新しいのはいらない、むしろこれがいい!」と。わー経済的な娘で母さんよかったわー……。大会のみならず、日常の登下校にも大活躍しそうです。

 (あ、あれ~……たっかいお金出して買ったあのランドセルたちは4年生でもう使わなくなっちゃうのかな~……とか、ふと今思ってみたり……、あ、あれ~……せっかく買ったのに……そんなもんんすかね……(´・ω・`)ショボーン)

 どうせ身体が大きくなったらラケットバッグは買うので、それまでの間のつなぎとしてはこれで十分すぎるくらいに活躍してくれること間違いなしです。小さい子には大きいバッグは危ないですからね。ぜひおすすめしておきます。

 あと、うちの方針としては、バドの練習の時は、自分の荷物は自分で持て!ですからね。私は子の練習に子の荷物は決して持ってやらんですが、自分で持てるサイズの荷物になるようバッグを選んであげるのは親の仕事。

 子どもはあの大きなラケットバッグにあこがれるものですが、安易に買い与えるのではなく、子どもの体格を考慮して、子どもが自分でしっかり持てるものを持たせてあげて欲しいと思います、事故防止のためにも。





余談ですが、

 ラケットバッグ、子どもに選ばせると大抵はヨネックス品をチョイスしますね。デザイン的にはバボラとか、ウィルソンでもいいじゃん、と思うのですが。テニスっぽいからイヤって言うんですが、おいおいヨネックスもバリバリテニスだぞー?

 そして先日、学校で子どもたちが図工の時間に作った木工品の工作を展示していたのですが、バドをやってる子たちの作品にはなぜか「YONEX」の文字が彫られていました……。

 なぜ木工品に「YONEX」!?
 私ゃ見てて恥ずかしかったなぁー……。
 そしてわが子の作品にももちろん「YONEX」の文字が…… ┐(´ー`)┌

 ……おそるべしブランド洗脳。
 どんだけバドばか。
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/49-474104d4
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX