ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 子は子。子が広げる世界。ことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > 子は子。子が広げる世界。

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

子は子。子が広げる世界。

2008-10-27 | カテゴリ:バド自主練日記
 ウーとシーは週3の少年団の練習日以外は、市営体育館で自主練をしていまして、その市営体育館の近くには中学校があり、近いためでしょう、そこの生徒はよく体育館に来て遊んで練習しています。バドミントンの子もいて、レベル的には中学で部活に入ってバドを始めた子達、といったレベルですが、一度ゲームをしてもらって以来、何かと可愛がってくれて、会うと手を振ってくれて「キャー、ウーちゃん!」と黄色い声が上がります。
 まぶしい。
 すごいまぶしい。
 やー、たしかに自分も中学時代はあんなふうだった気がする……。

 体格差や筋力差ははっきりとあるものの、中学部活スターターと比べればまだウーの技術のほうが上なので、ゲームでは勝ちます、すると……「オリンピック目指してよ!」「未来のオグシオになれる!」とみんなして目を耀かせて力説してくれる、という……うわー可愛いよ中学生、可愛いよ。かまってくれてほんとうにありがとう。
 今は試験前なんだよねぇ、と、ジャージ着て体育館へ来て、そして休憩スペースのテーブルの上に勉強道具を広げているという中学生たちですが、またゲームしようね、って言ってくれて、こういう風に年代も環境も違う知らない人とお友達になれるのは、やっぱりスポーツのいいところだなぁとつくづく思います。

 いつも楽しい気持ちで笑顔で練習すること、を心に誓い、がんばって練習しています。
 まだそんなに思うようには勝てないけど、ゲームでは見てる人をわくわく楽しい気持ちにさせるような元気なプレーをしようとがんばっています。
 そうした姿勢が、練習に行くたび、大会をひとつ終えるたびに、他校の友達やファンを作ってきているようです。
 大会のロビーやベンチ、コートサイドなどで、親の私のまったく知らない子らと親しげに笑顔で話している様子を見るにつけ、子は子なりに自分で自分の世界を広げていっているのだなと、とても頼もしくほほえましく思います。
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/47-8346a969
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。