スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

タオルグリップと握力

2010-03-16 | カテゴリ:バドミントン用品の感想、おすすめ品
小学生のバドミントン選手で、タオルグリップを使っている子は、あまり多くないかもしれません。

ウー、タオルグリップにしてみました。

なぜなら、

どうも、手が、荒れるんですよね。

バドミントンと手荒れの問題については、私は何回か書きましたが、ウーが、指が割れるのもあるのですが、それ以外にも、ラケット握る右手だけが白くなるんですよね。
かさついているというか、なにか、油分?が奪われているような感じです。
特に、主要な指3本、親指人差し指中指と、それらの付け根から手のひらにかけて、白く、なんだかかぶれているような感じです。
で、
ひょっとしてひょっとすると、グリップテープのウレタン素材に問題があるのかも?と思ってみたのです。

グリップ握ってる時間が多いですから、
ウレタン素材に手肌が負けたのかもしれんと思って。

それで、ためしに、グリップテープを、タオルグリップのにしてみました。
タオルグリップテープ
どれがいいか分からんので、とりあえずYONEX(ヨネックス)タオルグリップDXAC402DXをチョイス。
ゴーセンのもあって、そっちのがふかふかしてたのですが、ヨネックスのタオルグリップテープのほうが薄手で、現状のウレタンのグリップテープの厚さに近い気がしたので、とりあえず現状に近いものを選んでみました。
タオルグリップテープ
巻いてみると、こんな感じ。
タオルグリップって、タオル地の裏はシールやテープみたいなぺたぺたと粘着する部分になっているんですねぇ、実は私も巻いたことがなかったので、今回初めて知りました。
使ってみると、
ウレタン素材のグリップテープより、タオルグリップのほうが、面を作るのが作りやすそうです。

手の中で簡単に動くので。

逆をいうと、

握力が要るなぁ!と。

手の中で、滑るというか……ウレタン素材のグリップテープはもともとぺとぺとと指肌にフィットする感じがありますが、タオルグリップは、まんま、タオルですね。
ちょっとした加減でグリップがくるくると回るので、
瞬間瞬間に思いの面を作ること、と、その瞬間にしっかりグリップを握りこんでインパクトする技術が必要です。

ウーは、タオルグリップの感覚には、もう慣れた、と言いますが、
握力のない小学生には向かないと思います。

しばらくの間タオルグリップを使ってみて、どうなのかを試してみたいと思います。

女の子だもの、手がかさかさ白くなっててかわいそうですしね。
CM(12) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

五数える
ドイツ式に指で五数えましょう。
はじめグーで、親人中薬小指の順で広げていきます。
三、が美しくできるように。薬指と小指ちゃんと手のひらにつける。
ラケットの「握り込み」が上手くなりますよ~。
握力というより、普段の生活であまり使わない薬指と小指の強さ器用さがモノをいうような気がします。
初心者の小中学生やレディスで、ピアノ弾く人は「当たり」が断然違いますもの。
2010/03/16 Tue 16:51 URL やまとげるまん[ Edit ]
こんにちは。

お久しぶりです。

私は2年位前に半年くらいタオルグリップ使ってました。
理由…色がかわいいから(笑)
濃いめのピンクってウェットはないんですもの。
で、感想なんですが。
始めはいいんですよね。
しばらくして汗をすって使いこんでくると滑る。。
ラケットふった瞬間、ラケットとんでいくんじゃないか、みたいな(笑)
その時は半年くらい、そのグリップを使っていたので、そのせいだと思うんですが…

好みだとは思うけど、握力は確かにいるとは思いますよ。
手が乾燥してるとタオル地は滑るので…

剥がすときもタオル地が残っちゃって綺麗に剥がせず。

本当に好みなんですが、私は使い続けれませんでした。
2010/03/17 Wed 07:47 URL 空[ Edit ]
タオル地の場合
どうやってクリーニングするのでしょう?(?_?)
使ったことが無いので疑問に思いました(^_^;)
2010/03/17 Wed 16:50 URL のぶちん[ Edit ]
やまとげるまんさん、空さん、のぶちんさん、こんにちは。ritokooです。いつもコメントありがとうございます。

>やまとげるまんさん、
>ピアノ弾く人は「当たり」が断然違いますもの。
 へぇ~っ、そうなんですか、今まで全然気付きませんでした。なるほどそんなこともあるかもですね。ピアノやってる子がいるのでこっそり様子見てみます(笑)。
 指先の器用さも大事なのですね。

>空さん、
 私もウーも、あまり手汗をかくタイプではないので、最初にタオルグリップを握ったときから(すべるなぁ……)といった印象がありました。ラケットがすっ飛びそうな気がします、まだ飛ばしてないけど……。
 うちはいつもアンダーラップごと剥いで張り替えちゃうので、タオル地が残って困ることはないかも、と今思ってます。もう少し使ってみますね。

>のぶちんさん、
 タオル地ですけど、洗いません。他のウレタングリップ同様、へたったら剥いで捨てなのです。
2010/03/18 Thu 11:10 URL ritokoo[ Edit ]
>>やまとげるまん さん
小指と薬指を重視する持ち方は、昔の持ち方では?
現在の主流の親指と人差し指を重視する持ち方のほうが
負担がない気がします。
2010/03/18 Thu 17:19 URL ishida[ Edit ]
ishidaさん
「持ち方」ではないです。「握りこみ」です。
親人指を重視した持ち方でも、薬小指の支えが弱いとヒット時にグリップが安定しません。
2010/03/19 Fri 04:51 URL やまとげるまん[ Edit ]
>>やまとげるまん
どのレベルでの話しにもよりますが、
ドイツ式の数え方の握りこみは昔の「重い」ラケットでの握りこみ方ですよね? 
確かに薬指と小指は大事ですが、
ドイツ式の握りこみではなく、親指を中心として人差し指で支え、他の指で安定させる握りこみが重要なのでは?? 
 
2010/03/19 Fri 10:17 URL ishida[ Edit ]
ishidaさん、やまとげるまんさん、こんにちは。管理人のritokooです。

 技術的な議論とか、ウェルカムですけど、
 言ってること、そんなに変わんないよね?

 なんか、コメ欄がもめるようであれば、考えますけど、とりあえずいいや。

 私、指導者講習会とか参加して新しい技術を学ぶたびに、今主流と支持されている方法とて将来変わるかもだからまずはいろいろ試してやってみようといつも思うわけだし、今流とか、昔流とか、まして某国式、とか、そういうこだわりというか、先入観?みたいなの、ないよー?
2010/03/19 Fri 11:07 URL ritokoo[ Edit ]
ritokooさんごめんなさいね
ウーちゃんのグリップがくるくる回っちゃう、というテーマから脱線しつつありますね。
ishidaさん、続きはどうぞ拙ブログへ。
http://inzehnjahren.blog10.fc2.com/
2010/03/19 Fri 17:41 URL やまとげるまん[ Edit ]
べつにだいじょうぶですよお気遣いなく。
2010/03/22 Mon 15:56 URL ritokoo[ Edit ]
>>ritokooさん
ありがとうございます。もう少しだけ書かさせていただきたいと思います。

よくよく考えたのですが、握りこみにも色々種類があり、どれが最適なのかは一概には言えないです。
 
リンダンのグリップ下3/5程度しか巻かない巻き方や、今週号のバドマガに載ってた佐々木翔の上1CMぐらい上を巻かない巻き方など、確実にグリップ下を持つシングルでパワーを乗せたいときの握りこみもあれば

NTT東の町田さんみたいなシャフトまでグルグル巻く巻き方など、上まで持ってコンパクトな振りをする人もいます。

今回のテーマから、「お子さんの手がかぶれてしまうので、タオルグリップにした。」 → 「握力の関係でくるくるとぶれるのでは?」→「持ち方(握りこみ)に問題があるのでは?」 という勝手な解釈をしました。
 
ラケットワークにおいて、面の作りは最大の要素だと思います。面の作りはグリップ側の持ち替え方
つまりはグリップワークにつながります。
 
ウェスタン、イースタンが基本で、持ち替えがスムーズなコンチネンタル。最近では、田児選手のセミ(ハーフ)ウェスタン。色々ありすぎて自分ではどれが最適か分からないです。
 
でも、YONEXが最近だしたNS3000の4U等「ラケットの軽さ」Zスラッシュや8DXのスーパロングシャフトにコンパクトフレームの「振りぬきやすさ」
 
今後、「ラケットの軽さ」「振りぬきやすさ」がラケットの定義になるなら、握り方も「人差し指」「親指」重視のグリップワークが重要だと考えました。
 

長文すみません・・
2010/03/23 Tue 10:03 URL ishida[ Edit ]
>ishidaさん
 丁寧なコメントをありがとうございます。グリップについては多くの方が試行錯誤しながら自分スタイルを見つけようとしている部分だと思うので、多くの方の参考になったのではないかと思います。
2010/03/24 Wed 09:32 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/462-bceefeb9
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。