ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 卓球の愛ちゃん、早大退学へ。学業との両立困難……ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 卓球の愛ちゃん、早大退学へ。学業との両立困難……

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

卓球の愛ちゃん、早大退学へ。学業との両立困難……

2010-03-05 | カテゴリ:バドミントン全般
卓球の愛ちゃんが、早稲田大学を退学するそうです。

卓球:福原愛、早大を近く中退 授業に出席できず/毎日jp/2010年3月5日 11時14分 更新:3月5日 11時47分

学業との両立困難……とのことで……。

うわ。まんざら他人事じゃないですね!

愛ちゃんの場合は、五輪出場に向け世界ランキング上位獲得維持のために海外ツアーの転戦が大変だそうですが、バドミントンの練習に明け暮れる子どもたちにとっても、
……いったい、いつ勉強するか?
って、ひとつの命題と言うか、なんとも悩ましい問題であります。

ちょうど、我が家でも昨日、この問題が炸裂しました……。
ウーが「……テストの点悪かった……」と言いますので、どれどれと見ますと、

ぶっ。

なんじゃこりゃー!
栄養の本読んでる場合ぢゃないじゃん!
きょっ、教科書読め!!


どしたらいい?
ここは笑うべきトコなの?笑い飛ばすべき?
それともこのテスト用紙たち、丸めて食べちゃうべき?
高校生とかで点数が悪いんなら「こいつ残念な頭だな、バド頑張れや。」で済むんですが、小学生のうちは単純に「やりゃできる」話なので、満点がデフォであります。

返されたのは、3学期入ってすぐの頃にやったらしい大量のテストなんだが、
昨年末は、2学期~年末は全小に向けて必死だったし。年明け以降は、調子が低迷したままそれでもなんとか大会3つぶんを乗り越えようとして……全然勉強してないです……つか、勉強してるヒマがどこにあったとですか?と。

たしかに親から見ても、勉強する時間が無かったですが、そんなのただの事後論で、無いなら無いなりに時間を作って勉強することを考えねばならんので、ちょうど最近気持ちが浮ついてたのもあったので、昨日はウー、パパンからの落雷。しゃーないすね。


しかしながらやはり、子どもがバドミントンの練習で頑張ってますと、実際問題、なかなか勉強する時間がないものですよね。
みなさんお悩みなところではないかしらと思います。

小学生で、バドミントンで強くなるなら、周囲から頭ひとつ抜け出るつもりなら、ある時期、勉強ほっぽってでも強化すべき時期がある子もいるかもしれませんが、小学校程度の勉強でこけさせては、やっぱ親としては、いけません。

うちは、帰宅したら、宿題やって、ストレッチと筋トレして、軽食、バドミントンの夜練、帰宅後夕食と風呂、就寝、ってな感じの毎日です。
平日のオフ日にしっかり勉強することと、週末の自由時間を勉強に当てるしかないですね。

第一、学校から帰ってくるのが遅すぎる、とか、クラスが浮ついている、とか、いろいろと学校生活の時間の占める割合の多さと、その長時間に対する質的な物足りなさ、というのとか、親としてコーチとして思うことも多々あるのですが、言うと波風立ちますね。
体操の鶴見虹子さんの親御さんかコーチも、学校での拘束時間の多さと練習時間確保の悩みについて、以前にインタビューか何かで語ってらしたと思います、そうそう!と非常に共感したのですが、何の関係でだったのか、詳細は忘れてしまいました。

トップ目指すなら、一体いつどうやって勉強しようか、と必ず悩むところだと思います。
ちょっと時期が早いかもしれませんが、小学生でも、もう、細切れ時間活用での勉強方法を伝授すべきかもしれません。
どう考えても、勉強に使える時間の総量が足りないので、その方向で取り組むしかないかなと思います。
受験の時もそうだけど、頭のいい人は、時間の使い方が上手いからね。

やることやった上での、地区トップ、道トップ、全国トップだからこそかっこいい。
それが理想ですが、親としても、すべてを望んではいられないと思います。
けれど。
どうせ中学高校へ行ったら、親ゆずりの「残念な脳スペック」が露呈するに違いないから、とりあえず小学の基礎だけはケツ叩いてでもやらなくちゃ……。


時間管理やこま切れ時間活用の本もいっぱいあります、私も実際いろいろ読んでますけど、これ系ではどれをプッシュしてよいやらよく分かりませんので、気が合いそうなものを読んではいかがでしょうか。
あえて言えば、TIME HACKS!の、やらなくて良いことを把握する、ってのは、実際役に立ってるかな……なんかもう毎日忙しいから、私の場合はやらなくていいことにしちゃうことがいっぱい(←だめじゃん!)
CM(12) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

(-ω-;)ウーン
私は帰宅族だったのに勉強しませんでした。
(同居していた祖父は勉強するところを見たことがないと言っていたそうです(^_^;))

スポーツ出来て勉強出来る奴はどうかしていると思っていましたw

もっともテスト前はほぼ一夜漬けだった割にはそこそこの成績でした(^_^;)

私はたぶんもの凄く学習時間が短かい方だったと思います。
学習時間について先に友人達の話を聞いたら恥ずかしくて言えませんでした(=_=)

ただ、学校での授業はしっかり聞いていたと思います。
家で勉強するのが嫌だったから(^_^;)

何事もそうですが、自主性と集中力なしには成功はあり得ないと思います。
そのモチベーションをどうやって持たすか?

非常に難しい課題のような気がします(-_-)
2010/03/05 Fri 15:29 URL のぶちん[ Edit ]
一番長い勉強時間は学校の授業のはずなんですよね。
一番印象に残るのも先生の言葉。
子供は興味と関心さえ持てば、一度見聞きすれば覚えますからね。
漫画なんて一度読んだだけで全てのストーリーを覚えてますからね。

ことバドさんの文章に、学校の授業に対する期待が全く伺えないのがとても残念でした。
親が期待しないから、当然、それを感じ取って子供も期待しない。興味や関心を持てない。
学校を好きになれない。
そういう悪循環がどんどん増幅し続けていることを実感します。

私も小中学生とバドミントンをする機会があるのですが、子供たちが塾などに費やす時間の多いこと!
半日も学校で勉強しながら、なんでまた塾に行くの?いつ遊んで、いつ寝てるの?
と、自分の子供時代との違いに驚くし、子供がかわいそうに思います。
全力で学校生活、全力で放課後を遊ぶ。今の子は一日中勉強を強いられてるんですね。
学校生活を「拘束時間」なんて表現されてるのがとても悲しく感じました。
私は主に学校の部活に参加させてもらってますので、先生と協力して子供の学校生活を充実させてあげること
を念頭に頑張っております。
学校での時間が無駄と言われない時代が早く戻ってきて欲しいです。
2010/03/05 Fri 16:26 URL 一読者[ Edit ]
心配だけど何とかなるよ
お久しぶりです
旧正月の中国、台湾観光客でパニックてました。

勉強の件ですが我家、クラブの例でも皆無事
希望の高校に入学してますよ。

息子は小学生の時はアホでした!!
中学に入るとテストの順番が出るので気合が
入るようになりました。

スポーツをやってる子は負けず嫌いが多いので
勉強でもスイッチが入ると飛躍的に成績が上がります。

集中力が高いみたいで短い時間(5分)をチョコチョコ
勉強している子供たちが多いですよ

心配は尽きないけど頑張って下さい!!

2010/03/05 Fri 17:11 URL 岩[ Edit ]
今から思えば、成績を上げるには 簡単な事だったと思いますが(ある程度) どう理解するかだけだったような? 何でも興味を持つ事は大事なことです。
勉強と思わず 興味を持って 理解を深めることだけだと思いますが それが難しいか?・・・<m(__)m>
2010/03/05 Fri 19:29 URL メルポポ[ Edit ]
スポーツ最高
 笑うべきか

 >私はなんじゃこら~で笑ってしまいました
2010/03/05 Fri 19:31 URL TOKU[ Edit ]
えっ!?
小学校でしょう?
授業と宿題で足りないのですか?
それ以上に勉強しなきゃいけないのですか?

小学生のうちに「学校で習うことは学校で頭に入れてしまう」を
身につけておかないと、スポーツと勉強の両立は難しくなると思います。
2010/03/06 Sat 03:01 URL やまとげるまん[ Edit ]
>のぶちんさん、
 中学上がれば、基本的に学校の授業聞いとけば家で勉強する必要は予習くらいなものですが、うちの場合は、なんというか、問題の文章の読み取り方と答え方とかが分かってないという……とても自由な回答で済ませてしまうのでレクチャーが必要です。
 バドミントンをしたいという気持ちが強いので、そのためには勉強もキッチリやってくれるでしょう。勉強で手を抜くならバドミントンでも手を抜くことに結局つながりますからね。

>一読者さん、
 私の文章がなにか、一読者さんの感情的に触れたのかも分かりませんが、拘束という言葉は、学校に行く以上学校教育の場と時間による個人の自由行動の制限がなされるという言葉どおりの意味であって、何らかの目的がある集団で活動する以上拘束は当然の要素でしょう。拘束という言葉にマイナスのイメージをお持ちなのかもしれませんが、せんないことです。

>岩さん、
 基本アホ!なんだけど、単純に、やる時間が作れなくてやらなかった結果がテストに出ただけなので、私は心配はしてないですが、当人はやばいと思ったらしいので、今年度のおさらいとしてはキッチリ勉強することでしょう。いい落雷タイミングだと思います。
 うちの子、中学高校どこ行くかな……。

 ところで、中国行ってたんですか、たしかに旧正月の時期は大変そう。

>メルポポさん、
 栄養学の本の次は、今は猛烈に世界地図を欲しがっていますので、今度買ってきます。
 栄養にしろ、世界にしろ、知りたいことが自分なりにいろいろとあるようなので、これはこれでよし。
 でもなぁ、テストで、選択肢からア、イ、で回答しなくちゃいけないところを、(問題文から拾って)「上」、とかって解答欄に書いちゃうからなぁ、自由すぎる。合ってるんですけどね、問いに対する解答になってない。

>TOKUさん、
 笑っていただけてなにより。
 子どもがいるとたのしいよ……(^^;

>やまとげるまんさん、
 うちの子があほなので、テストの設問に対する解答が書けていませんてのがまずひとつ。
 あとは、授業中に立ち歩いたり、叫んだり、下校しちゃったりな子が出るので授業が授業として成り立ちませんていう報告が上がるんですが、保護者たちが協議してクラスに立会うなどの措置を提案しても学校側に断られたのでわけがわかりません。補助の先生が派遣されましたが、一人追加した程度ではやはりクラスの人手が足りてないので、学校側の対応が謎。
2010/03/06 Sat 03:27 URL ritokoo[ Edit ]
部活のある中学行くと
自由な時間が少なくなりますよね。
中学生になるとやはり学校の授業だけでは足りないと思います。
私も含め周りの人は大体「バドミントンで食べていくわけではないから・・・」と言います。
でも中学生の皆さん、あまり休まずチームの練習に出てきていますよ。
帰ってから勉強しているのかな。
高校もやはり強い子はバドの強豪校を選んでいる子が多いですし(特に女の子)。男の子で頭のいい子は学力で学校を選んでいる子も多いかも。
うちも中学生になったら勉強もがんばらなきゃいけないんだよ!!と子供に言っていますが、バドも勉強もどちらも中途半端になるような予感・・・・

ウーちゃんのクラス、ちょっと心配ですよね。もう少しで3学期も終わりなので新学年ではクラス替えがあるのかな。
落ち着いて授業ができるようになるといいですね。
2010/03/06 Sat 11:51 URL くりん[ Edit ]
あほじゃない
>うちの子があほなので、テストの設問に対する解答が書けていません

それは、あほじゃありませんよ!
人からものを教わる以上に、自分で考えてるという好ましい傾向ですよ!
必要な知識(小学生なら算数計算力と漢字)が欠けているのでなければ
そのままの方が個性的でおもしろいとおもいますけどね。
日本の学校では苦労するかもしれませんが
ウーちゃんは世界に出るんだから、それくらい独創性があって
ちょうどだと思います。
2010/03/06 Sat 19:41 URL やまとげるまん[ Edit ]
>くりんさん、
 とりあえず、環境でもなんでも、自分で欲しいと思ったものを手に入れられるように、基礎はやっとくべきと思っています。行きたい学校があっても学力が足りなければ入れませんしね。
 新学年で落ち着いて授業ができるようになることを期待してます。

>やまとげるまんさん、
 ありがとうございます、そう言っていただけると元気が出ます。
 とっとと世界に出て、いろんなもの食べて、さまざまな文化のいろんな考えの人々に揉まれてくるといいと思います。
2010/03/08 Mon 09:41 URL ritokoo[ Edit ]
文武両道
文武両道は大切です。
文武両道といえば、慶応の理工4年福谷選手がドラフト1位で指名されましたね。文武両道ですごいですね。がんばってほしいです

サっカー界には文武両道で有名な東大卒Jリーガー久木田さんや他にも岡田武史さん、宮本恒靖さん、橋本英郎さんが文武両道で有名です。、ゴルフ界といえば、坂田信弘さんくらいしか思い浮かびません。
しかし、大学ゴルフ界に文武両道プロゴルファーになる卵がいます。
東大法学部4年の高野隆

彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍するスーパースターです。

九州大2年の永井貴之
彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場、文部科学大臣杯争奪全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦出場など、全国大会の常連です。



和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など全国大会の常連で、関西学生秋季新人戦2位、西日本医科総合体育大会2位です。
文武両道3羽ガラスが将来プロゴルフ界で活躍すればなぁーと思います。





でも、気負うことはありません。自分の道を自分なりに突き進むの
が大事なのではないでしょうか。
2012/12/16 Sun 19:42 URL 文武両道[ Edit ]
Re: 文武両道
>文武両道 様

こんにちは。コメントありがとうございます。

> でも、気負うことはありません。自分の道を自分なりに突き進むの
> が大事なのではないでしょうか。

はい、ありがとうございます。
一母親としては(もう少しお勉強してください・・・)なんて思いますが、なにより、健康で、明るく、バドミントンを楽しみ、仲間を大切にし、他人を思いやれる、想像力豊かな選手になってほしいと思います。
2013/05/16 Thu 13:54 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/453-5de5d4a4
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。