ことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > セラバンドのセラ・チューブ

セラバンドのセラ・チューブ

2010-02-25 | カテゴリ:バド自主練日記
以前から、バドミントンの自宅トレーニング用に、セラ・バンドを使っていましたが、
「じい様のひざ」(我が家でのトレーニングメニュー名のひとつに定着した……)をやることにして
足を縛るのに幅があるから縛るのがめんどくさいなと思って、チューブのにしてみたんですが、これが想像以上に快適。
色は黄色でいいです。

今使っているバンドのがこれ↓なんですけれど、

セラ・バンドも、セラ・チューブも、1本入りのパックを買うよりも、箱で買ったほうが安いので、少年団やクラブで相談してみんなで買って、てきとうに切って分けたらいいと思いますよ。
……もちろん、こっそり買って自分だけコソ練するのもありです(笑)。


どんな自分で努力の過程を踏むか。
バドミントンのプレーやショットで新しい技術を身に付けたい、もっと勝ちたい、という気持ちがあったとして、それが今すぐに出来なくても明日できなくても、繰り返し繰り返し、その気持ちを持って毎日努力してゆくわけですが、
目標を立てて努力することは、どんな人にもやる自由がありますよね。

バドミントンで強くなる4つの条件は、
バドミントンで強くなる4つの条件は、心、技、体、生活、です。

小学生は、生活行動の基礎を作る時期でもあるので、生活については、親御さんが本気で生活の基礎を作る手助けをしてあげることが必要だと思います。

正しいストレッチ方法を調べたり、自宅でできるトレーニングをやったり、栄養豊富で美味しい食事を子どもに食べさせることなら、バドミントン未経験の親御さんでも十分にできることです。
そして、強い小学生のバドミントン選手には、この3つは絶対に必要です。でないと故障する。
チューブトレーニングを、体育館での通常の練習で行うチームはあまりないと思うので、家で取り組むかどうかがぶっちゃけコートでの勝敗につながると思う。こういう部分の差って、絶対あるよね。


うちの子どもは自分をコントロールできない、って言う人いるけど、こんな地味なチューブを毎日こつこつ引っ張ったりして、インチキせず、甘えず、自分の目標にこつこつ取り組んでいたら、自分をコントロールできるようなります。
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/441-fc10dedc
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX