ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 靴ひもの正しい結び方、子どもが靴ひもをちゃんと結ばない理由ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 靴ひもの正しい結び方、子どもが靴ひもをちゃんと結ばない理由

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

靴ひもの正しい結び方、子どもが靴ひもをちゃんと結ばない理由

2010-02-24 | カテゴリ:バドミントン全般
バドミントンのシューズの靴紐の件でエントリを書きましたが、

私は小学校低学年の子(小1~)からバドミントンを教えていますが、
意外と、靴紐がちゃんと結べてなかったりします。
もともと結んである状態の靴に足をスポッと入れてそれでよしとしてしまうことも。

「ちゃんと靴紐を結びなさい」と小言を言うのが面倒なので、なぜそうしてしまうのか、考えます。

3つの理由があります。

1.縛り方を知らない
2.紐を引く指の力がない
3.精神的なもの


1.縛り方を知らない

靴紐をどのように通すのが正解で、
どのタイミングでどの程度の力で締めるのがよいのか、

段取りを教えたことはあるでしょうか?

私がいつも子供たちに教える靴のはき方、靴紐の通し方、結び方を紹介します。

バドミントンシューズに、ひもを初めて通す時は、

1.履かずに、左右が対象になるよう注意しながら、ややゆるめに上まで通す。
2.次に、いすや床に座って足を入れ、まず、かかと部分をぴったり合わせてから、
3.足に体重をかけ、足に靴の皮(?)がぴったりに合うように、最下段のひもから、順番に、引っ張って締めてゆきます。
4.最後に最上段で、しっかりと蝶結びします。

ひもの通し方は、
バドミントンシューズの場合は、定番のオーバーラップとアンダーラップです。
たとえば、こちらの通し方を参考になさってみてください。靴ひもの結び方/岡山ゴム

ウーはオーバー、シーはマジックテープ(笑)、
くつひもの結び方 バドミントンシューズ
私は、オーバーですが、ウーのとは紐の通し方が違います。
くつひもの結び方 バドミントンシューズ
私の通し方だと、
上段までひもを引いて締めてしまえば、結ばなくてもあまり緩まないので(ウーの通し方だと最後は結ばないと勝手に緩んでいく)、プレーをしないけれどシューズを履く必要があるときには面倒がない、かも?

意外と高学年の子でも、シューズの正しい履き方、締め方を知らない子がいます。
シューズの紐をきちんと締めてはいてごらん?と言うと、とりあえず上のほうだけをぐーっと引っ張って、なんで下のほうは自分の思うように締まらないんだろう?といった表情になる子もいます。
なんでだろう、焦るるのかな?上を引っ張っても締まるのは上だけなんですけれど、とにかく引く(笑)。
すぐになんとかしなきゃ、と思っちゃうみたいなんだよね。
急がば回れで、こういうのは、下から順番にするものなんだよ、というと、へぇ?と言います。やらないのではなく、そもそも、知らないのです。(普通はどうやったらいいか自分で気づくんですけどね)


2.紐を引く指の力がない。

靴紐を、最下段から順繰りに引っ張る時に使うのは、主に、人差し指と親指ですが、
小学校低学年の子の指の引く力というのは、存外、力が無い。
本人一生懸命引っ張っているつもりかもしれませんが、いまいち引ききれないことも多い。
物理的(?)に無理なわけです。
なので、
本人一生懸命縛ったつもりでも、ゆるくて親に小言を言われるのはかわいそうですね。

私は、小さい子の場合は、バドミントンのシューズは、
マジックテープのが一番よいと思います。
マジックテープならしっかり引っ張れるから。(長くて余るけど


3.精神的なもの。

靴紐結ぶの、面倒くさい、って言うかもしれません。
なので、ルーティンにしてしまいます。当たり前にすることにする。
どうしたらルーティンになるかというと、毎回必ず結ばせることです。
バドミントンやるならその前に靴紐をしっかり結ぶ、を徹底してしまえば、面倒な作業でなくなります。
これはただただただやるだけなので、簡単。

あと、私が体育館に行くとよく耳にするのですが、
いつも練習前の、身支度を整え靴を履く時に、親が、「早くしなさい」って急かしていませんか?

我々大人は、
子供が靴を履くのをせかしてしまいがち。
実際、ぐずぐずしているように見えるので、親としては、早くしろや!と言ってしまいます。

子どものシューズの履きっぷりが雑なのは、周囲の期待にこたえようとした結果かもしれません。

もし親が、うちの子どもが靴を履くのは遅い、周囲に迷惑掛ける、監督に失礼、思うのであれば、1分。ほんの1分だけ、早く体育館入りすればいいんだと思います。そしたら靴紐をしっかり結ぶ位の余裕は生まれる。こういうのを「準備力」というのだそうです。誰だっけ、誰かが使ってた言葉。

もちろん、早く支度するのは当たり前ですから、言われなくたって分ってることなわけで……
分ってることを言われると、私だってイラッとします。子供もそうだと思います。

私としては、「靴?急がなくていいからしっかり履いてね?」
といつまでも待ちます。
で、
「もし靴履くのに時間掛かりそうなら、次はもうちょっと早くおいで?」
といいます。

もし早く準備できたらたくさん羽根が打てるかもしれんし、なにか新しいこと教えてもらえるかもしれんよ?と。

子供の支度が遅いのを責めたり文句言ったりするのではなく、「早く支度できるほうが得」と誘導すれば、自分で進んで早い身支度ができるようになると思います。

うちの子はトロいなぁ、と思ったら、自宅でバドミントンシューズを履く練習をしたらいいと思います。

最初の数回は、
「ここをこう引くだろ?締まるだろ?順番に締めて、最後はちょうちょ……たて結びになっちゃ駄目よ」
と逐一、一緒に手をかけてやります。
口で「しっかり靴紐を結びなさい」と言うよりも、「引いて締める感覚」を、実際に親の手で教えたほうが早いです。どうやったら縦結びになってどうやったら横結びで落ち着くのか、紐の通し方の原理も見せてあげたらいいです。
あほらしいでしょ、赤ちゃんくさいでしょ、でも最初のうちにこれをやることできちんとシューズが履け、今後の怪我防止になるんならやらん理由はないよね。

うちでは、シューズを履いて脱いで履いて、をさんざん練習しました。

うちの子とろいからねぇ。

シューズの脱ぎ履きも練習したら、靴の締めかたにもコツがあるってわかって、そのコツを押さえるだけでピシッとシューズが履けるようになります。
CM(3) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

お久しぶりです。

靴紐は私は緩めに結んでいましたが、最近少しきつめに(笑)
脱ぎ履きめんどうなんですが、お医者様に言われたのでこれ以上悪化させないように結ぼうかと。
ただ、左はテーピングとサポーター巻いているので、多少は緩くなってしまいます。

10月に買ったシューズが裂けたので買わなきゃ…
2010/02/25 Thu 07:36 URL 空[ Edit ]
紐をおもいきり緩めて脱ぐ
>もともと結んである状態の靴に足をスポッと入れ
お母さんバドラーにもいます。新人さん入会の度に足元チェック!(笑)

ドイツ人は、靴を脱ぐのに毎回上から3、4段目まで
がっ!と紐を引き出して緩めてしまいます。
脱いだ後の靴は紐が飛び出し乱れて見苦しいほどですが
履きやすいし、下から順に締め上げるのもそのほうがやりやすいです。
就学前になると、自分で靴の紐結ぶのがひとつのステイタス。
幼児体操教室の6才児で自分で結ぶ子いますよ。
ちゃんと締め上げて。習慣なんだなって思いますね。
2010/02/25 Thu 17:01 URL やまとげるまん[ Edit ]
空さん、やまとげるまんさん、おはようございます。ritokooです。

>空さん、
 ええ、故障箇所があれば悪くしないようにくれぐれもお大事になさってバドミントンを楽しんでくださいね。
 10月に買ったシューズがさけるなんて、どんだけハードなんすかー!

>やまとげるまんさん、
 そうそう、新人さん入会の度に足元チェック。私も脱ぐときがっと引き出してしまいますよ、そしたら次に履くときは、ちゃんと締めるしかないですもんね(笑)。
 素敵なステイタスですね。結ぶのは、最初は練習するしかないし、あとは習慣付けるだけですよね。
2010/02/26 Fri 09:34 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/439-0a14fd99
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。