ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > とにかく、走ろっか!バドミントンのジュニアナショナルことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > とにかく、走ろっか!バドミントンのジュニアナショナル

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

とにかく、走ろっか!バドミントンのジュニアナショナル

2010-02-16 | カテゴリ:バド自主練日記
バドミントンの、ジュニアナショナルのメンバーが決定しましたね。
2010年ジュニアナショナルメンバー発表!! ←せっかくなんで、リニューアルした「Michi_Papaの勝手にバドミントンニュース!!」でご覧になってくださいませ。(オサレなブログになってますねぇ)

私も複数の選考会参加者からの情報としてMichi_Papaさんの書かれたような内容を聞いていますが、書いて相応しいのか分からないのでブログに書きません。

でも、ま、
ハッキリしてることは、
とにかく、走ろっか!!

ってことですね。

以前、バドミントン指導者講習会での内容から、「子どもをランニング好きにさせる3つの説得要素」という記事で書きましたが、運動の基礎であるランニングを、どうせやるなら、なんとか好きになってもらいたい。

走ることが好きであれば、自らすすんで走ってくれるはず!

というのは、親の妄想でありましょうか、いや、否否否。

どうせ走るんなら……子どもがイヤイヤ走って、その姿を親が見て子どもにキーキーぶつぶつ文句を言うのは、回避したい。

じゃあ、「走る=大変なこと」ではなくなってしまえば、いいのではないか、と私は思っています。

楽に走ることができるのなら、走ることは苦ではなくなるわけです。

「うちの子は走るのが嫌いで走りたがらない!」なんて子どもに文句言うよりか先に、
親御さんが、
「どうやったら楽に、簡単に走れるか」
そのアドバイスをしてあげてはいかがかと思います。

うちではこの本↑を読んで、辛いランニングをどうやって楽にやりすごすか(笑)研究しました。
走るにしても、コツがあるわけで、
どうせだったら、それを知ったほうがより効率的に走れるし、走ることのパフォーマンスが上がる。
同じ3キロ走るにしても、質のよい走りをしたほうがよいに決まってるわけです。

バドミントンの練習には、コートでの練習も、筋トレも、リズムやバランスも必要です。
いつも思うんだけど、私のところでは、練習時間が足りない。

だったら、どうやってその少ない練習時間で、より効果の上がるものをチョイスして組み合わせていくか、大事だと思います。
どうせ走るなら、ちゃんと走る。しかも、楽に。

うちは、ランニングを始めた頃よりははるかに、ランニングに取り組む態度がよくなりましたよ。
最初の頃はやっぱいやがったもん。疲れるから。
でも、走るコツが分かると、自分でどんどん走れるようになりますから、まずは、親御さんがどうかそのレベルまで子どもを引き上げる手伝いをしてあげて欲しいと私は思います。
「体幹」ランニング (MouRa)/アマゾン
以前、他のチームの監督さんから、「なんでそんなに急に強くなれたの?」と聞かれたことがあります。
「走ったからですかね」って真顔で答えたのですが、
私は本気でそう思って答えましたが、納得いかない回答に聞こえたようでした。(気悪くしたかな……)

去年の夏は、とにかく走りました。
そのおかげで今の強さを手にしたことはもう紛れもない事実です。

ウーは毎日、3キロないし4キロ走っていました。
よく弱音を吐かずに毎日走りつづけたものだと思います。


バドミントンのジュニアナショナルの選考会の話を聞いて、
やっぱしとにかく走ろっか、と家族みんなで話したのです。
CM(4) | TB(1) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

そうですね
どんなスポーツでも走るのが基本ですね。
足腰の強化に持久力の増加。

ただウチの子供等も走るのはあまり好きでない。
って言うか、走らせる時間がないですね。

どうしても練習メニューが技術力向上に目を向けがちです。
わかっちゃあいるんですがね・・・・
2010/02/16 Tue 16:40 URL koko[ Edit ]
実践してみたいと思います。
はじめまして、ぽかリンと申します。
わが息子たち2人は、サッカー、娘は、バレーボールをやっています。
ハードルを下げる、の考え方とっても参考になりました。
2010/02/17 Wed 00:21 URL ぽかリン[ Edit ]
こんばんは
ウチの子も走るのが苦手です。
水泳をやっていて少し前まで選手コースでバリバリ泳いでいたので体力や持久力はあると思いますが走るほうはからっきしダメですね。

遊びでなら平気なのにね。意識の問題ですよね。
2010/02/17 Wed 00:57 URL SAKU[ Edit ]
kokoさん、ぽかリンさん、SAKUさん、こんにちは、コメントありがとうございます。ritokooです。

>kokoさん、
 そうなんですよね~、数キロ走るのって、けっこう時間掛かるものなんですよね~。
 うちは、技術もゲームの経験も足りてないけど、トップパフォーマンス持ってくる時期考えると、まだ走らせる時間はあるかな……と思っていますので走らせます。

>ぽかリンさん、
 ハードルを下げるほうが断然手っ取り早いです。何かを続けるコツのひとつだと思います。私、なにかとものぐさでございまして、そのようにしてなんとか日々を乗り切っております……。

>SAKUさん、
 私自身の子どもの頃がそうでしたが、走れるようになったらきっとそんなに苦手ではなくなります。ランニングすることで、ちょっと最初に努力すれば、その先強くなる方法が自分で感じられるようになるんじゃないかな、と思います。
2010/02/17 Wed 03:57 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/425-bf4cf0af
前回はランニングについて書きましたが、 今日は短距離について。 あなたは、 自分は、100メートルを何秒で走ることができるか、把握し...
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。