ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > アイススレッジホッケーをやったことバド。コーチ日記 > ただの日記 > アイススレッジホッケーをやった

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

アイススレッジホッケーをやった

2010-02-11 | カテゴリ:ただの日記
アイススレッジホッケー(Ice Sledge Hockey)なるものを体験する機会がありました。

2010バンクーバー・パラリンピック アイススレッジホッケーの日本代表メンバーがいらしてて、子どもたち相手にアイススレッジホッケーを体験させてくれたのです。
アイスレッジホッケー

アイススレッジホッケーとは……

 下肢に障がいを持つ人たちのために、「アイスホッケー」のルールを一部変更して行うスポーツです。
アイスホッケーと大きく異なる点は、「スレッジ」と呼ばれるスケートの刃を二枚付けた専用の“そり”に乗り、左右の手にスティックを一本づつ持ってプレーします。
 スティックにはアイスピックとブレードがついており、“漕ぐ(こぐ)”動作で前に進み、ブレード部分でパックを操り、パスを出したり、シュートを放ちます。
 アイスホッケー同様にボディチェック(体当たり)が認められており、非常に激しいスポーツです。

日本アイススレッジホッケー協会 HPより

やり方を教わり、ウーもシーも、パックを追いかけて必死でした。楽しかったようです。
冬になるとうちの子もスケートをやりますが、氷の上を、足を使わずに、手で漕いで滑るという感覚をはじめて知りました。
いらしていた選手の方々がスレッジを操る様子を見ていると、本当に速くて、加速はもちろん、急な方向転換は必要だし、たぶん、抜かれたときの減速を伴う切り返しが一番腕的に大変なんじゃないかとか、素人的に思いながら、とてもハードな競技なのだなと見てました。

アイスレッジ、ではなく、アイススレッジ、といいます。
私も最初聞いたときは、アイスレッジ、と聞こえました。スの音は抜けやすいですね。


北海道には、「北海道ベアーズ」という、アイススレッジホッケーのチームがあるそうです。
2010バンクーバー・パラリンピック、頑張ってきてください☆
地元北海道民として、応援してます。

闘う「車いす」―車いす革命の旗手たち (B&Tブックス)
車いす・シ―ティング―その理解と実践
CM(0) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/416-0d65c8f3
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。