ことバド。コーチ日記 > バドミントン 練習球 シャトル の感想 > 「頑張らないシャトル練習球」 頑張らないバドミントン研究会

「頑張らないシャトル練習球」 頑張らないバドミントン研究会

2008-10-03 | カテゴリ:バドミントン 練習球 シャトル の感想
 自主練用の練習球を選ぶ参考にでもなれば。
 機会を見つけてはのらりくらりとレポートしていきます……。

 私の条件としては、
  ・1ダース2,000円以下(税別)
  ・耐久性がある
  ・打ち応えがある

 さて、今回は、「頑張らないシャトル練習球」です。2,100円 (税込/本体価格2,000円)
頑張らないバドミントン研究会練習球

 はい、有名な「頑張らないバドミントン研究会」さんのオリジナルシャトルですね。

 バドミントンを再開して、ネットでバドミントンの情報を探し始めたときに見つけたのが、「頑張らないバドミントン研究会」、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。サイトのページを読んだらなんだか熱心だし、総じてなにやらよさげな説得力を感じたので、ものはためしと言う事で、買ってみましたよ。

 ん~まぁ、ツッコむべきところは、シールですかね!(笑)

 昼間にシャトルが届いたんで、そのまますぐラケットバッグに突っ込み、夜の自主練での基礎打ちの時に、何食わ~ぬ顔してシャトルを出し、ウーを相手に基礎打ち。何球か打った後、ミスしたウーがシャトルを拾いに行き、
 ぶっ。
 相~当~意表を突かれたのか、ウーはゲラゲラと笑い出し、その後しばらくは基礎打ちにならんかった……という。


 さて、肝心のシャトルについてですが……う~ん、どうだろう……打球感はスパーンと心地よく抜ける感じでよいですが、耐久性は、「耐力一番!/日本バドミントン専門店会」や「スペシャル/モア」のほうが、若干上のような気がします……。羽根が軸の途中でパキャリと折れてしまうのが結構あり、「今日はそんなにスマッシュ打ち込んだっけ~?」って感じで首を捻りました。

 シャトルの良し悪しは値段による(大体値段どおりかしらん)とはまぁ言いますが、「頑張らないシャトル練習球」は期待した割には、金額なりの打球感と耐久性といった印象で、う~ん、正直言って、同じ金額なら、「耐力一番!/日本バドミントン専門店会」や「スペシャル/モア」を買うかな。
 評価厳しめで申し分けないですが、バド研は送料も掛かるんで、送料分の出費も考えると、もうちょっと頑張って欲しいかな、と……ま、頑張らないシャトルですからしゃーないか……(はいここ笑うトコ)。
 でも以前から気になっていたので、使ってみることができてちょっと満足。

 それにしても、
 羽根の欠けは本当にイヤですね、憎いですね。
 羽根が欠けてしまうと、妙~な回転が掛かったり、軌道が変わったりするので、ノック用としてもなっかなか使いもんにならんくなります。
 全体的にボロクソになるのは構いませんが、欠けるのはほんとうに困る。
CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは^^
いつも記事しか見てなくて・・・気がつくといつの間にかリンクを貼って頂いていました。
ありがとうございます。

見ては応援クリックさせては頂いてたんですが、気がつきませんで・・・
早速、リンクさせて頂きました^^

シャトルはやはり耐久性が一番ですね。
最近になってやっと折らなくなってきたので、ゴーセンのグリーン(今はなんて言うんでしたっけ?)を中心に使うようになりました。
前はFDというシャトルを使っていましたが、軌道や安定性は良かったのですが、耐久性に問題があって使う割合を減らしました。
試合前はYYのニューオフィシャルを使っています。

初心者がいた時は、とにかく安価なシャトルでしたが、確かに価格に相当する内容でした。

基本は2000円以下という思いでしたが、回転率を考えて、つい最近から変更しました。

シャトルの特性も子供達に知ってもらうほうがいいとも思っています。

チョップカットの練習を中心にしている時は、すごくシャトルが壊れて、なんともいえないくらい使いましたが、今では安定して来たのでほっとしています^^

耐力一番は使った事が無いので、今度専門店に問い合わせてみます。

あ、声を出す理由・・・記事、良かったですね。

いろんなコーチの思いや意見をブログを通して知れることは、ほんとに勉強になります。

これからも、楽しく、ほ~っと思える記事を楽しみにしています。

気温がどんどん下がっていく時期になったので、お体に気をつけてください^^

すみません・・・記事なみに長いコメントになってしまいました。
では、お互いに小猫がトラになるまで頑張りましょう^^


2008/10/03 Fri 22:46 URL バトトラ[ Edit ]
 バドトラさん、こんにちは。いつもご訪問いただきありがとうございます。リンクもありがとうございます、嬉しいです。

 ……となると、バドトラさんのところはうちよりも1000円~1500円くらい上等なシャトルをお使いなのですね……なるほど~。
 であれば、「耐力一番!」では打球の飛び具合が少々物足りないやも知れません。といいますのも、「耐力一番!」は若干重めな感じで、コルクの打ち応えに粘りがあるからです……あくまでも私の打った印象ですが……打った後の、スパーンと打ち「抜け」た感じは、その上の価格クラスのシャトルに比べたら、足りないかな……と。
 少年団の練習以外で、市営の体育館に出向きますが、「耐力一番!」を使っている人は、見たことがないですね……なんででしょう、名前が変だから!?

>前はFDというシャトルを

 専門店会のFDですか?今度機会があったら買って打ってみようとも思っていたところです。

 「やっぱ試合前にはニューオフィシャルじゃないと」と言えるくらい上手くなったら、いいな、とか……そんなことを今画面のこちら側で思ってみたり。今は羽根が綺麗に揃ってれば御の字。一種球か……それこそ試合じゃないと打たないなぁ、という……だめですね、シャトル使うにも、気合入れなきゃですね。

 ありがとうございます、コーチとしてはまだまだペーペーで、新しい技術については、もうそれこそ聞きたいことだらけです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2008/10/06 Mon 13:59 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/41-bbdeb298
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX