ことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > バドミントンとダンス練習、スピードスケートからもアプローチ

バドミントンとダンス練習、スピードスケートからもアプローチ

2010-01-19 | カテゴリ:バド自主練日記
バンクーバー五輪、スピードスケートの高木美帆選手が、ヒップホップも得意、とかって、今朝のテレビで出てた。
夫と二人で、
「ほら~やっぱりトップ選手はダンスするんだって!」
と、妙に納得。
子どもたちのバドミントンのプレーを見てて、全小の前あたりからは特に、バドミントンの練習におけるダンス練習の重要性を語っていたので。

全小、全国小学生バドミントン選手権大会@千葉に行った方々、
大会会場となった千葉ポートアリーナの入り口付近のガラス窓を使って、ダンス練習をしていた人たちを見た記憶はありますでしょうか?
ガラス窓に映りこむ姿を見ながら、ダンス練習してたんですね。
もちろんバドミントン大会とは関係のない人たちですが、
私はウーと二人で、彼らの横から、「面白いねぇ」「ほら、肩の動きとか、股関節の回し方とか、見てご覧」なんてやっていたのでした。


番組の取材では、高木選手がヒップホップダンスをするのは、得意とか、特技とか、趣味、とかっていうような切り口で取り上げていたけど、スポーツ競技やってる側から見たら、あれはやっぱし立派なトレーニングのひとつだろう。
高木選手は、レッスン日には、自転車で10キロほどを自力で通ってくるんだそう。

うちはもちろん、バドミントンですが、
うちでも、実は、子どもたちにダンスを勧めています。
関節の使い方とか、回転や旋回、加重の掛け方や重心の傾け方、蹴る行為、バランス、リズム……どれもバドミントンにもぴったりな要素がたっぷりではないかと思いませんか?

こちら田舎地方では、
クラッシックバレエやジャズバレエの教室はあっても、
なかなか私が望んでいるようなダンススクールが無いのと、
人づてに一箇所あるというのを聞いたんだけど、曜日日時と金額と密度が絶対合わないってのがわかりまして、残念ですが、とりあえずは、
マイケル・ジャクソンとか、EXILEとかのPVを見せたりして、まずは真似て踊ってみたりします。
もちろん、
そうは上手く出来ないんだけどね。
でも、面白いんですよ。
なかなか私が付いてやれないのですが、
付いてやって、
もうちょっと一緒にダンス練習に時間を割きたいと思ってもいます。

しっかし、
私は超~本気で言ってるんだけど、他のお母さん方にはまず引かれるね。

でも、
バドミントン選手として活躍するのに必要なのは、バドミントンだけじゃないんだってば、って、本気で思っています。

今、小学生だし。
身体だってこれから成長するし。

大事なのは、日々変わっていく身体とどう対話して日々伸びていくかでしょう。

ダンスって、身体をどう使ったらどう動くのか、都度感じたり、こうしてみたら?と考えながら、いろいろと自分の身体で試します。つまり、自分の身体とよーっく話をするものです。

スピードスケートに限らず、バドミントンにも、他のスポーツ競技にも十分通じるものでしょう。

だから、
他所のお母さん方に内心馬鹿にされてたとしても、
「これは使える!」と思ったものがあれば、私はなんだってトライする。

少なくとも、トライする勇気は無駄にはならない。

面白そうだと思ったこと、バドミントンに役立つに違いないと確信したこと、興味を持ったこと、そういった、「好奇心」や「やってみる勇気」は、あれって、自分の中から自発的に生まれたり目覚めたりするもんだと一般に思われているけど、でもね、仮に、何かに興味を覚えたとして、それをどう表現したら相手に伝わるか、自分が何に興味を感じどうしたいか、それを伝えるためには、その現わし方や伝え方を知らないといけない。

特に、今時の子どもはその表現の仕方や伝え方を知らないので、
どうやったら相手にどう伝わるか、
って、
教える必要がある場合があります。

もっとガツガツしろよ!

と、

バドミントン教えてるこっちは思いますが、

そもそも、ガツガツ、ってどんな状況でどんな風に見えるものなのか、子どもはようわからないわけです。あんま、ガツガツした人、普段の生活で周りにいないしね……。

どう思ったのか、どうしたいのか、どうして欲しいのか、
心開いて、意見を言う、
大人だって、なかなか勇気の要ることなのに、
いわんや子どもをや。

でも、大人がそういった姿勢を見せることができれば、子どもも「ああそういうもんなんだ」「そうやったらいいんだ」って思うかもしれない。
 
 
今、先方とのスケジュール調整中ですが、
早ければ今週中にでも、
とあるスポーツ競技について、中国からのコーチをお招きします。
バドミントンじゃないんだけれど……子どもたちがどう興味を持つか……実現したらば、可能であれば報告したいと思います。

他のお母さん方に引かれるかも、とも思うんだけど、
地元感覚でうまいことやってたって、
それが日本や世界で通用するとは限らないというか、普通の事やってたってなぁ?と思います。

ウーには、少なくとも挨拶は、中国語でするように、と課題を出しました。
「えーっ!?どうしよう!」
なんて言ってたけど、
中国はバドミントン強いから将来必ず中国語圏の選手との接点はできるから、中国語が出来たっていいよね☆
CM(4) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

それに
言葉が通じない人と接して
「言葉を伝えたい」
のではなく
「気持ちを伝えたい」
というコミュニケーションができるといいですね♪
2010/01/19 Tue 12:09 URL bonny[ Edit ]
bonnyさん、こんにちは。
そうですよね、大事なのは気持ちを伝えることですよね☆
スピードスケートの高木選手は道内では連日報道されています、大人気ですよ~。
2010/01/20 Wed 10:59 URL ritokoo[ Edit ]
あ・・・
先ほど、別の記事にコメントしましたが
あとからこの記事を読みました・・・
もしかして、あの記事の練習方法って、ダンスですか?
違うかな??

ダンスの練習、そうなんですよねー、習うとなると高いんです!!

私の友人で、スポーツクラブでジュニアダンス(ヒップホップとか)を教えていて
今は主婦、っていう友人がいて、
その友人に最近、バドの練習も手伝いに来てもらったりしているのです。
で、ふと、その友人に「練習の最初のほうに、アップがてら2,30分ダンスやってくれない?」とお願いしました。

本当だったらお金払わなきゃいけないけど・・
そこは昔からの付き合いということで、ラッキーです♪

そのレッスンの様子は、映像に収めようと思っているので
もし興味があれば、データ送るので連絡してくださいね☆
2010/01/27 Wed 11:51 URL まうみ[ Edit ]
まうみさん、見たいです!!
よろしくお願いいたします。後でメールします。

で、
今回私が注目しているのは、ダンスじゃないんです。
ダンスもすごくいいけど。
とっかかりが難しい。
2010/01/27 Wed 12:08 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/382-65a06945
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX