ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 全小バドミントン大会、反省、感想ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 全小バドミントン大会、反省、感想

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

全小バドミントン大会、反省、感想

2009-12-31 | カテゴリ:バドミントン全般
全小、第18回全国小学生バドミントン選手権大会@千葉、から帰ってきました。

どの子も一生懸命やる中で、
結果を残せる子は、本当にすごいと感心します。

ウーの試合、
結果、点数でみれば物足りないですが、
内容としては、ウーが今できる分はできていたように思います。

全国大会で戦う子達との経験とテクニックの差は、
そう簡単には詰められないということを改めて実感。

バドミントンを始めたとして、
その開始年齢が1年違うだけで相当違う。
3年なり5年なり、バドミントンをやってきたキャリアの差があるのだから、
やはりそこには大いに敬意を払うべきだと襟を正しました。

ウーは今年一年間一生懸命やってきたけど、
他の子だって、今年一年間もその前の一年間も、ひょっとしたらその前も、
一生懸命やってきた年月があるんだよね。えらいよ。

去年、
全小という小学生のバドミントンの全国大会があると知り(※)、
だったら、それに出てみたいとウーが言い出して、
ここまできましたが、
ここまで来れたものの、そこで勝ち上がるにはまだいろいろと足りないです。
でもそれが分かってよかった。
北海道にいたままじゃ気づかないことがたくさんありました。
あとで、書けたら書こうと思うけど、書けるかな……?


全小の舞台に立てて、
全小の舞台で勝ち上がる子達のプレーを実際に間近で見ることができて本当によかった。

北海道は、大きいですけど、やはり四方を海に囲まれた「島」なので、
全国大会に自分が出場しない限りは、
全国大会を見たいと思っても、なかなかそう気軽に車や電車や新幹線で見に行けるものでもないので、こうした大きい大会を間近に見れる見れない、見させてやれるやれない、は非常に大きいと思います。


ひとつ、今思えば私のミスだと思う反省点があります。
忘れないように、書いておきます。

ラリーが終わった後の、次のサービスまでのペースが、
終始相手ペースのまま、行ってしまったこと。

点を取るにしても取られるにしても、
ラリー内容を少しでも振り返り心の整理をつける間もなく、構えてしまい、
相手のペースで試合が進んだ感じです。

インターバルも、相手の子がさっさとコートに入ってしまい、
フットワークをはじめたので、
つられるようにして、2分使い切るより前に、
ウーはコートに立ってしまったと思います。

今思えば、
もすこし引き止めてペースを整えさせればよかった。

ウーにはゲームの経験値が足らん足らんと私言いますが、
私自身も、まだまだコーチ席に座る経験が足らんのを、
あとで振り返り、
失敗したなぁ!と、頭を抱えました。


ま、私も、舞い上がっていたんではないかと思います。
同じ道内でも普段なかなか話す機会のない他所の監督さんや親御さん方とお話しできたり、
特に今回は、ブログを通じて知り合った他都道府県の方にも、
事前にたくさんの方にご連絡いただいて、千葉でお会いできたしね☆

ウーは対戦相手の子と仲良くなったみたいで、喜んでいました。
来年もまた全小で会えるといいですね。



※それまで、地区で行われる大会の中に、
地区予選→道予選→全国大会 という仕組みを持つものがあることを知らんかったので。
もう何年も監督やコーチをやってらっしゃる方には当然ご存知のことでも、私のようにただの親から始めて、全道大会があるの?どうしたらそれに出れるの?もっと知りたい、って思ったときに、誰にどう聞けばいいのかよう分からんかったんです……。
CM(5) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

良い経験をされてきたようですね。
試合は残念な結果だったみたいですが
 「よくがんばりました」◎!!!と私は思いました。
 来年が楽しみです 陰ながら応援していますね。
2009/12/31 Thu 11:13 URL マリヤ番頭[ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/01 Fri 04:22 [ Edit ]
マリヤ番頭さん、ritokooです、コメントありがとうございます。

 はい、来年の糧となるとてもよい経験を積ませてもらいました。また来年も、憧れや夢に描いたことを追いかけて、できることをひとつずつ増やしていきながら、こうやりたい!というヒラメキにわくわくするような毎日を積み重ねていきたいと思います。
 応援ありがとうございます。今年もお世話になりました。来年もぜひよろしくお願いいたします。
2010/01/01 Fri 08:44 URL ritokoo[ Edit ]
お疲れ様でした!  初めてコメントさせて頂きます。

私も長男小4の時に 初めてシングルで全小に出て 同じ様についていきました。
指導者の経験値も 大きな力になるし 子供もいかに大きな試合を経験しているかで「力の出し方」が違うんだと強く思ったことを思い出しました。
今は それなりの経験を次男にさせ 試合に挑ませてます。
私自身も まだ現役で試合に出ていますので 思うのですが
子供は試合を 自分ペースでいかに続けられるか
コーチは 子供のペースをいかに続けさせるか
そこが大きな試合で 力を発揮させる事ができるかどうかの 大事な部分だと 強く思っています。
今回の経験が どのように次回の全小にABCに 役立つのか楽しみですね!
また記事も楽しみに 読ませて頂きます。
2010/01/01 Fri 14:40 URL げんき親父[ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/05 Tue 22:46 [ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/364-0d8f8650
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。