ことバド。コーチ日記 > 指導者メモ > 毎回の練習で、ゲーム練習は入れるべきか?

毎回の練習で、ゲーム練習は入れるべきか?

2009-12-18 | カテゴリ:指導者メモ
平成21年度北海道小学生バドミントン指導者講習会での内容を私なりの言葉で解説します。

 バドミントンのチームでの練習時間の使い方についてですが、

 大会前の一時期の練習の話じゃなくて、普段の練習の時、についての話です。

 一回の練習時間が、2Hの少年団では、集合してアップして……クールダウンして、解散、と考えると、羽根を打つ時間が実質あまり取れないかもしれません。実質1時間くらい、って感じでしょうか。

 その中で、基礎打ちをしたり、パターン練習やノックなどをするので、必然的に時間は足りないです。団員が20人を超えると、ほんとうに時間のやりくりは大変ですよね。ゲームしたくても人数的にさばけない。


「毎回の練習時に、ゲーム練習をすべきかどうか」

と、他の指導者さんから質問が出ました。


回答は、

少なくともひとつはゲーム練習をいれる、と。


※「2H半の練習で、みんな1回はゲーム練できるようにする」というのが、実際の回答だったので、2Hしか時間がとれないときはやはり厳しいかもしれませんが……。

ゲーム練をするために、他の練習の時間を調整する、と。

毎回、なるだけ、1回ずつは、ゲームをさせて、ゲーム感覚を身に付けさせる、と。



ゲーム練習は、まずなにより、子どもたち当人にとって、たのしいですよね。
実際、自分も少年団にいたとき、今日はノックメインでゲームはしない、と言ったら子どもたちに不評だったこともあるし。集まっている子ども達の意識にもよるでしょうが、楽しいのでゲームを望む子はもちろん多いです。
「今日はコーチがいないからゲームばっかできる!」って喜んでいたところに、所用を早く終えた私が登場して「えーーーっ」と団の子どもたちみんなに言われたこともあります(笑)。

もちろん、比較的時間のとれる練習日には、トレーニング的なことをやったり、ノックをたくさんしたり、ゲーム練に時間をとったりするでしょうが、できれば、普段の練習の中でも、ゲーム練はしたほうがよい、とのことでした。

特に大人数の場合、2Hのなかで、ゲームする時間を作るのは、なかなか難しいかもしれませんが、
ゲーム練をするために、他の練習の時間を調整する、ことを考えたほうがよいようです。


基礎がなってないとようようゲームにならんが、しかしゲーム感覚はやはりゲームやることで身につくものでもある、ってことなのでしょう。
CM(5) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

そいつは
一回の練習にゲーム練習を・・・

うちの場合・・・
実際そいつは難しいですねぇ~

まずは基礎体力がなさ過ぎる子供が多い事。
集中して練習しない子供が多い事。

当然基礎体力のトレーニングをしたり、
練習の時間を食ってしまう。

確かに試合練習はモチベーション上がりますから、
精神的にもなるべく取り入れた方がいいのでしょうが
通常3時間の練習でも時間が足りません。

うちの場合練習後45分くらいは自由時間にしてるんで、
その時間を試合練習に充てるかな?
2009/12/18 Fri 11:49 URL INDY[ Edit ]
確かに
学生だと事情は違うと思いますが
ジュニアにはゲームが必要かもしれませんね♪
2009/12/18 Fri 18:31 URL bonny[ Edit ]
適当なゲームは結構やってるかも
初心者+αくらいの子までは、練習の終わる時間まで5点とか7点で半面シングルス勝ち抜きとかやらせてますね。大体これやらないとサーブが打てない(笑)。

体育館予約の都合で割りと遅くまで使えるので、上級クラスの子は(気が向けば)練習終了後にゲームすることもあります。子供達同志だけではなく、コーチ(ほとんどかなわない)や多少やっている父兄(大人になってから始めた人が結構いる、主にダブルスだけど結構いい勝負)などを引っ張り出したりもしてます。

5,6年にもなればゲーム練習しながら、その前の練習でやったことの確認とかそういう意識を持たせた方がいいのだろうけど、そこまではなかなか。
2009/12/18 Fri 20:28 URL Bad父[ Edit ]
絶対に入れています。
ゲーム練習は必ず入れるようにしています。
その日教わった事を実際の試合の場で試してみる。
試合を組み立てる事を学ぶ(これが一番大事かな)
試合でしか学べない事も多いです。
3時間練習では1時間
終日(8時間練習)では2時間~3時間を充てています。  試合と言うと遊び・・みたいに思われる方も居るようですが試合練習での指導(注意)が一番多いですね。
2009/12/19 Sat 17:52 URL 白兎[ Edit ]
INDYさん、bonnyさん、Bad父さん、白兎さん、こんにちは、ritokooです。コメントありがとうございます。

>INDYさん、
 わかります~うちも基礎トレに時間使ったりするので……でもそれはそれで大切だと思う。今時の子、基礎体力のベース自体がだいぶ低い気がします。それに、特に、学年の小さい子や始めたばかりの子が多い場合は、いかに集中力を保って練習をするかが命題ですよね。
 クラブの中での上位クラスの子達なら、ゲームはできるかもですね。

>bonnyさん、
 私にとってはゲームよりまず基礎なんですけど、でも、ジュニアにはゲームが必要だとも最近よく思います。

>Bad父さん、
 少ない点数でのシングルス勝ち抜きは、1点にかける想いという部分で、理解があるかどうかで同じ練習でも質が全く違くなると思います。
 練習開始後すぐにゲームして様子みるか、基礎練習後ゲームしてその日やったことなどをさらう、というのが意識的にも大事かもしれませんね。

>白兎さん、
 試合でしか学べないことは確かに多いですね。
 それにしても8時間……想像できんです。うちは3H、せいぜい4Hでもうおなかいっぱい(笑)
2009/12/20 Sun 05:35 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/355-0ef23b8b
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX