ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 国内線機内手荷物としてバドミントンラケットは持ち込めるかことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 国内線機内手荷物としてバドミントンラケットは持ち込めるか

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

国内線機内手荷物としてバドミントンラケットは持ち込めるか

2009-12-03 | カテゴリ:バドミントン全般
いよいよ12月。全小近くなってまいりました。飛行機で移動する方も多くいらっしゃるかと思います。
飛行機の機内手荷物としてバドミントンラケットを持ち込むつもりの方も多いと思いますが、ちょっと気になるニュースがありますね。
国内の航空会社各社、12月1日から機内持ち込み可能な手荷物のサイズを厳格化

客席が100席以上の機種の場合、3辺の合計が115センチ以内で各辺が幅55センチ、高さ40センチ、奥行き25センチ以内。
100席未満の機種は、合計100センチ以内で各辺が45センチ、35センチ、20センチ以内。
制限を超える手荷物を機内に持ち込む場合は、追加料金(片道一律1万円)を支払う必要がある。


12/1からの荷物に関する告知(pdf)byANA

 バドミントンラケットは、ラケットだけ(布ソフトケース)手で持って搭乗、というのが定番なんだろうと私は思いますが、厳格化、とあるのが気になって、私は直接ANAに電話して聞いてみました。

 バドミントンのラケットは長さが68センチ程度ありますんで、「一辺」の数値でいえば、オーバーです。
 ですが、2~3本程度を布ソフトケースに入れて機内持込にする予定ならば、ラケットは薄いので、3辺合計で115センチ(ないし100センチ)以内におさまるであろうから、それならOK、だそうです。

 3辺合計が数値以内、かつ、各辺がそれぞれ数値以内で!というわけではない、みたいです。
 (……そもそも、55+40+25=120センチだし。3辺の和以下で、ってわけでもないんですね)

 ともかく。
 つまりは、バドミントンラケットは、国内線の機内に持ち込める、と言う事でした。

 いままでラケットバッグごと機内に持ち込んでいた人は、ラケットバッグ丸ままだとけっこうかさばるので、今後はラケットだけ出して手で機内に持ち込む必要があるのだろうと思いますが(気になる人は直接聞いて確認したらいいと思います)、とりあえず、あ~よかった、ひょっとしてこーゆーの買わんとならなくなるのかとか思っちゃった。

CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

海外行くと
預けた荷物が届かないことは珍しくないので
ラケット、シューズ、ユニフォームはなんとしても手荷物に☆

ちなみにうちは
全英OPからスイスOPに移動する際に
ビデオの三脚を止めるためのテープを取り上げられたことがあります(;^_^A
2009/12/03 Thu 23:07 URL bonny[ Edit ]
bonnyさん、おはようございます。ritokooです。
 そうですね、確かに国際線だと荷物が失せちゃうこともよくあるんで、ラケット、シューズ、ユニフォームはなんとしても手荷物に☆って正解ですね!
 海外遠征行く身になったら、気をつけさせます~(そんな日が来るといいな♪)

>ビデオの三脚を止めるためのテープ
 ……テープ状の発火物にでも見えたか?そんなこともあるんですねぇ。
2009/12/04 Fri 09:47 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/345-dc0d8714
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。