深川合宿

2009-11-16 | カテゴリ:バドミントン全般
11/14(土)15(日)に、深川市総合体育館にて、平成21年度北海道小学生バドミントン指導者講習会及び強化練習会がありました。
深川合宿
↑アップの様子。

日小連から松田新二郎氏、ヨネックスから明石浩和氏、藤谷洋平氏、道協会から一宮孝一氏。
この2日間、小学生はノックとゲーム練。
指導者はノック出しの実技と指導者講習会。

今は記事を書いてる時間はありませんが、指導者講習会で伺ったお話の内容など、メモしてきた分をおいおい公開したいと思います。

話の内容としては、以下のキーワードにてなされました。

・コート9等分した攻め方
・怪我を少なくする方法
・合図と反応
・動的ストレッチと静的ストレッチ、所要時間目安
・小学生にとってのストレッチ、筋トレの重要性
・敏捷性を高めるトレーニング
・体幹トレーニング
・バランストレーニング
・インナーマッスル
・小学生のフットワーク
・小学生(小さい子)のフットワークの歩数について
・ジュニアナショナルU-13のインドネシア流・韓国流の様子
・内股移動、メリット、実測値
・生活様式の変化、今時の子の関節の可動域
・ターンダッシュ
・ラケットワーク、にぎり
・バックハンド、もぐりこんで打つ
・飛びついて打つこと
・足を作ることの重要性、どうやって子どもをランニング好きにさせるか
・預かった子のクセ、有利な(不利な)試合展開のときのクセ、を知ること
・日々の練習(2H程度)の練習の中でゲームは行うべきか
・比較的時間が取れるときの練習内容について

松田新二郎氏が、やわらかい口調ととても分かりやすい言葉で、丁寧にたくさんのことを話してくださいました。

たくさんメモしてきました。
みなさんどれも気になるキーワードだと思いますがどうでしょうか。

なにせ週末合宿だったもので、今日明日はなにかと時間が取れませんが、
こうして記事に上げることで、今は弱くてもこれからもっと強くなりたいと思う子と親御さんの情報の足しにしていただければと思います。
合宿に参加できた指導者はごく一部。
こうして公開することで、我々ごく一部が知りえた情報をより多くの方にお伝えしたいと思います。
CM(4) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

 あし@より訪問しました、バトミントンは意外と体力を使うというか、私も最近はやっていませんが。

 スポーツを通して、学べるものがあると思います。それを伝えていただいたような気がします。

 応援完了です!
2009/11/16 Mon 23:26 URL ケバブ[ Edit ]
気になる
気になるものばかりやんっ!

レポート楽しみにしてます。
2009/11/17 Tue 06:31 URL INDYパパ[ Edit ]
情報楽しみに待ってます♪

どちらかといえば親子で自主練が多いうちの子。

でも親はバドミントン経験者じゃないし・・・。

コーチにこんな練習もあるよとかは教えてもらうけど・・・

ここが私の勉強の場です(笑)
2009/11/17 Tue 08:00 URL はなかぜ[ Edit ]
ケバブさん、INDYパパさん、はなかぜさん、コメントありがとうございます。ritokooです。

>ケバブさん、
 応援ありがとうございます♪スポーツを通じて学ぶものはたくさんありますが、時に学校での指導と違うことが多いこともあり、今困難に感じているところです。

>INDYパパさん、
 はいなー。他の指導者たちがみんな余裕そうに頷いて聞いている中、一番あほうみたいにメモってきました。必死です(笑)☆

>はなかぜさん、
 親はバドミントン経験者であるかどうかなんて、子が選手として強くなることに全く関係ないです。堂々としてていいです。知り得た情報を公開することで、私はそういう親御さんをぜひ応援したいです。これからもよろしくお願いいたします。
2009/11/17 Tue 11:29 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/328-a811f56e
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX