ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > バドミントンとグラチャンバレー、スイングと体幹の動き

バドミントンとグラチャンバレー、スイングと体幹の動き

2009-11-13 | カテゴリ:バドミントン全般
バレーボールで、今、ワールドグランドチャンピオンズカップ2009、をやってますね☆
我が家でも見ています。

特に、

肘から先に出ること、
回内、
肩の回し方、
体軸・体幹の捻り、
ジャンプ時の踏み切り、
アタック時の体の反りと前屈、
ひねりとひねり戻し、

このあたりを、子どもに解説しながら、一緒に見ています。


以前、へりくつバレーボールさん(スイングと体幹の動き(1/5))を紹介しましたが、こうしてテレビで見ながらバレーボールを楽しむのも、バドミントンにも大いに役立ちます。

バドミントンはとっても奥が深く面白いので、ついついバドミントンばっかりの練習になりがちですが、肘から先に出せとか肘の位置がどう、とか言われても、子どもは???です。
また、どのような動作から入るときが、角度のあるアタックになっているか、とか考えながら見ると、子どもにはとってもイメージが湧きやすく、理解しやすいですよ。
なるほど、おんなじじゃん!って言いながら、その場で体捻ったり腕を振り始めたら、しめたもんです♪
CM(3) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

ここだけのお話(^^)って、、たいした話じゃないんですけどね。。
ウーちゃん、イイところに気が付きましたね!野球にしろバレーにしろ共通するところが、ありますね!うちでは、シャトル投げをやってますが、、シャトル、ボール投げでは、腕の回内不足、肩の使い方が悪くても、そこそこ飛んじゃうんですね。。でも、あるスポーツのボールは、そういう訳には、いかないんです。。アメリカンフットボールのボールです。ラグビーボールじゃないです。ゼビオとかに、フラッグフットボール(アメリカンフットボールの簡易版??)が、売ってますので、試しに投げてみてください。縫い目に指をひっかけて、回内運動が、きちんとできたら、ボールは、軸がぶれることなく飛んでいきます。腕、肩の使い方が悪いと、飛距離が出ないんですね~。アメリカンフットボールで、キャッチボールすると、けっこう楽しいですよ!落球すると、不規則に転がっていきますので、反射神経のトレーニングにもなります。なにより、目で見て、回内運動ができてるかどうかの確認になります。
2009/11/13 Fri 18:42 URL street life[ Edit ]
さすがですね( ´艸`)
バドミントンの場合は力が入った方がいいため、肘を曲げて肘を下げますが
バレーの場合は多少力が落ちてもブロックの上から打つ打点が欲しいから肘が高いですね♪

それにしても
あのジャンプ(筋力)をずっと繰り返す持久力
スポーツ選手としてすごすぎます☆
2009/11/16 Mon 11:54 URL bonny[ Edit ]
street lifeさん、bonnyさん、こんにちは、ritokooです。

>street lifeさん、
 フラッグフットボール、へぇ、こんどお店に行ったら見てみます。教えてくださってありがとうございます。
 これから先、外で運動できなくなるので、ある意味、体育館ではコートとランニングコースでしか運動できないので、これまで外でやってきた分などを、どうやってバドミントンコート以外での練習の機会をキープするかは課題になっています。好き勝手できる体育館だといいんですがそうもなかなかいかないので……。

>bonnyさん、
 なるほど。肘の高さは違いますね。
 バレーボールも見てて本当に面白いですね。すごいなぁと言いながら見ていました。
 ジャンプといえば、先日の講習会では、シャトルに飛びついて打つことをずいぶんと言われました。
2009/11/16 Mon 16:43 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/326-9992e90e
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX