ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 体育館使用料を考える、子どものスポーツ環境の悪化ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 体育館使用料を考える、子どものスポーツ環境の悪化

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

体育館使用料を考える、子どものスポーツ環境の悪化

2009-09-04 | カテゴリ:バドミントン全般
こないだ、全道大会で滝川スポーツセンターに行った時、
玄関のガラスドアに張り紙がしてあって。
小学生の利用が、
従来は土日は無料だったのが、有料になります、って書いてあったのね。

私は滝川スポーツセンターをこれまで使ったことがないし、向こうの自治体の事情も分らないのですが、子どもからも施設利用料を取るのはなかなかきついことだなぁって思って。

ちなみに、
私の住んでる自治体では、
市内の公共の体育館を利用する際には、
中学生以下の子どもは、曜日に関係なく、利用無料です。

大人には、利用料が掛かります。
施設によって多少違いますが、バドミントンするのに一回、150円~200円くらい。
(一回が、2時間だったり、帰るまでの時間好きなだけ、だったりの差がありますが)

なので、
子どもをバドミントンの練習に連れて行く場合、
大人の分だけ利用料を払えばいいので、
私の分の利用料を払って、バドミントンの練習をしています。

だから、
大人はいいけど、子どもにも利用料が掛かる、となると、なかなか頻繁には行けないなぁと思って。
兄弟姉妹いると余計にね。倍倍ですもん。

なんというか、

子どもなんて、勝手に使わして何ぼってところもあるじゃない。
勝手にやりはじめて、勝手に盛り上がって、勝手になにやら身に付けて帰ってくる。

そういう場所を減らしてしまうのが惜しいなぁと思います。


……子どもに勝手にやらすとなんだかとんでもない迷惑な事態になる、ってのが今のご時世なのかもしれんが。


残念なことに、
私の住んでる自治体では、
学校開放事業での体育館利用料を徴収する方向で話が進んでいて、
学校開放で、小学校の体育館を2時間利用すると、1回につき、1,500円ほど掛かるようです。
冬場は、それに加えて暖房費が必要になります。
グラウンドを使う場合は、夕方以降の時間帯の場合、照明代が別途掛かります。

少年団による利用の場合は免除になる、という話もあり、それが、当面なのか、ずっとなのかは分りません。

現状だと、私のチームが学校開放を利用する場合は、
1,500円を頭割りで負担することになると思います。
1,500円×8回/月(週2回の練習)として、なかなか大変な金額になりますネ。

そして、少年団であろうとなかろうと、実際に利用するの人間の大半が子どもなら、
負担するのは親御さんなわけで……やっぱどう考えても親の負担が増えるわけです。

ただでさえ、スポーツって、
子どもにスポーツやらすのって、何かとお金が掛かるのに、
これ以上さらに負担が増えると、自分の子にスポーツをやらせようとはなかなか思えないですよね。

単なる習い事と違って、送り迎えや自主練や応援や、その他当番が回ってきたりで親御さんの負担もけっこう大きいですしね。

地区大会のトーナメント表を見てても、
バドミントンの大会に出てくる子の数が減っているなぁという実感があります。

子どもがスポーツやれるのって、限られた子たちになってしまうなぁと思っています。

利用料が免除になるのなら、私のチームも体裁整えて正規な少年団として登録して場所を確保するほうがよさそう、ということをここ最近考えていたところだったので、滝川での張り紙に、うーん……子どもをめぐるスポーツ環境は悪化しとるのう……と唸ってしまったのでした。
 

ちなみに、私と子ども達の練習では、4週/月、1回150円、の計算で、
体育館利用料が、4,200円/月になっています。

週に2日のチーム練、3日の自主練、で計算した場合、チーム練は大人が2名付くので、実際には4週/月ちょい練習日がありますから、5,500円くらいが、体育館利用料として掛かっています。
それプラス、
週一でビジター参加してる費用が2,000円/月なので、「バドミントンをやるために必要な基本料」が、現時点で「月額7,500円」の計算になりますね。

練習で好き勝手やろうと思えばこのくらいの金銭負担は出てくるものと覚悟してますが、
これで、子どもの利用料まで掛かったら、

死ぬって。



体育館利用料を改めて計算したら、
ちょっとへこんだ~。


でもやっぱ、
体育館の利用料が子どもにも必要な自治体もあるでしょうから、
バドする場所を確保するために掛かる費用って、
羽根代と同様な基本的な経費なので、それを負担する親御さんもきついですよね。

受益者一部負担とはいえ、公共体育施設の利用料が値上げになると、実質的な増税をされた気分になります。
CM(9) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

札幌も
札幌も学校開放使用料は1500円~2400円ぐらいかかります。(2時間半~4時間)しかもだいたい3面しか使えません。(4面の学校もありますが)
そしてこの予約が殺到してなかなか体育館が取れません。
区の体育館は中学生以下は無料ですが、高校生からはお金がかかります(確か...)
少年団の負担はかなり重いです。団員を集めると収入が増えますが、使えるコートが少ないので、練習内容に頭を使います。

本当に子どもの為を思って開放して欲しいものです。



2009/09/04 Fri 11:35 URL あこつん[ Edit ]
うわぁおぅ
コチラの方は学校開放事業はお金掛からないですねぇ~。
ただ、グランドを使用する野球やサッカーなんかは
照明代を払っているようです。

九州は基本暖かいですから、体育館に暖房はありません。
北海道はその分体育館の維持費が掛かるのでしょうね。

た・だ・し・ぃ~
一回1500円ちゅうのは高いですよぉ。
今回体育館の改修工事のため使用できなくなる危機があって、
他の企業さんへ当たってみたところ、4時間で1500円でした。

学校開放事業で1500円・・・
結構な負担になりますね。

私の近隣では規則がないのに勝手な思い込みで時間的成約があります。
どちらかといえばそっちの方が重要性が高いです。
2009/09/04 Fri 13:49 URL INDYパパ[ Edit ]
役所は本当にお金が無いのかな?
施設維持費が不足しているなら情報を開示すべき!
利用者もゴミの処理ぐらい自分ですべき。

学校開放で有料化?
公立高校授業料がタダになるのに?

こちらは公設施設は50円。
学校開放は無料です。

市長がんばれ!!!
2009/09/05 Sat 07:28 URL 岩[ Edit ]
私も
バレーボールのクラブチームを見ています
1回 2時間(夜)で1000円の使用料を払っています
部員からは月々1000円の部費を徴収し、週2回の使用料
・試合参加料(10000円)などにそれに当てています。
その他 冠婚葬祭・・・婚が多いのですが(汗・・・女子のチームですので。。笑)
年3回の試合の後の反省会(飲み会)にも補充します
会計報告は年一回。

欧米に比べ クラブチームの考え方が浸透していない日本では
クラブ組織そのものへの理解度も浅いように思います。
受益者負担の代わりにエキスパートへの手厚い保護(クラブ費免除など)もあり
優遇される制度もあるようですよ。
 これから先 公はただでは済まない時代になるかもしれません。
いずれにしても 他の親御さんとよく話し合っていかないと・・・
辛い所ですねぇ・・・!!
すまない時代になっていくのでしょう
2009/09/05 Sat 15:52 URL amamian3[ Edit ]
高いですね。
一回1500円は高すぎですね。
こっちは学校の体育館でバスケのコート一面分の広さで一時間150円(一般は倍額)で2面とれる体育館は300円と比較的安いです。

ただスポーツ少年団は年度末に領収書を提出すると全額返済してくれます。(2年前から実施)

人数が少ない少年団にとっては保護者の負担が少なくなるので助かってます。

2009/09/05 Sat 18:28 URL koko[ Edit ]
難しいですね 
義務教育の間は 認められた
スポーツは 無料にして
課外活動を活発にしてほしいですね
子供は 体動かさないとね 
すぐに 税金がどうのこうのと言うけど
父兄が ボランティアすれば
そんなに 公的に迷惑をかけないと思いますがね
2009/09/05 Sat 20:26 URL メルポポ[ Edit ]
考えただけで怖いですね。
スポ-ツ21で年間で払っているので。
月にしたらたいした額ではないのですが・・
自分が選んだのが。
市外なため・・

月会費・ガソリン・高速代合わせると・・
軽く15000円ですが。
これに。自主連をいれると怖くなるので。

考えるのはやめておきます。

本当に・・・ただの習い事じゃないですよね。
ジュニアって・・・

熱く慣れる分。
懐寒く・・・。
2009/09/06 Sun 00:15 URL ステ-ジママ[ Edit ]
1500円か~高いですね!!
なんか高すぎるとやる前からテンション↓ですね・・・・。

色々経費考えると難しいのかな・・・。
2009/09/06 Sun 08:42 URL m2[ Edit ]
あこつんさん、INDYパパさん、岩さん、amamian3kokoさん、メルポポさん、ステ-ジママさん、m2さん、こんにちは。ritokooです。たくさんのコメントありがとうございます。

いずれにせよ、機会を見てしかるべき課へ聞いてみますね。

>あこつんさん、
うちの自治体は、たぶん、札幌がそうしてるからうちも、だと思います(苦笑)。
けっこうな負担になりますよね。
子どもの運動能力や体力が年々低下していると指摘されて久しいですが、現場ではなんとか踏みとどまろうとしても、指導者も親御さんも、身銭切る系な負担が増えていくばかりで大変です。
北海道は全国学力調査の結果も低いのですが……。勉強もだめ運動もだめじゃあね。


>INDYパパさん、
自治体によって色々ですよね。
勝手な思い込みとは、戦って正当性を勝ち取るしかないんでしょうな。


>岩さん、
この話が持ち上がったとき、何はともあれ、私はながながとしたレポートを出して抗議したクチですが、同じ指導者でも、「……めんどう」といってなにもアクション起こさない人もいましたね。こういうのは一度慣例にしてしまうと後が大変なので……目先のことばかりでなく動いたらいいのにと思いますがどうかなぁ。
でもやっぱし、やりたいんなら、金払わないと、なんでも出来ない感じになりつつあります。
利用した学校開放の体育館の、ゴミの処理とか、トイレ掃除とか、そんなのみんな普通にやってますよね。経費がどこにそんなに掛かっていて不足しているのか、開示して欲しいと私も思います。


>amamian3kokoさん、
>欧米に比べ クラブチームの考え方が浸透していない日本では
>クラブ組織そのものへの理解度も浅いように思います。
なにせ少年団の大半はガコウの先生が関わっているので、そのメリットデメリットひっくるめどうもならんですね。それがクラブチームとして飛び出すならけっこうな金銭的負担が発生しがちです。全国クラスの選手になったり、なんかのランキングがついたりしたら、なんらかの優遇があるのかと思ったけど、どうやらなさそうな感じです。


>kokoさん、
高いよね、やっぱそうですよね。札幌がそうだからといって北海道のほかの自治体がみんな札幌に習えじゃちょっと困りますね。
今回こうして皆さんにコメントいただいて、ほんといろいろなんだなぁ、とつくづく思っています。ということは、自治体の裁量次第でまだやりようはあると言う事ですよね。


>メルポポさん、
父兄のボランティアで都合できる部分が多いとよいのですが……学校側がかなりの全力で「断る力」を発揮するのはなぜなんだろう。
少年団の監督やコーチはボランティアが多いでしょうけれど……足代にしてもみんな身銭切ってますよね。


>ステージママさん、
スポ-ツ21なんていう事業もあるんですね。
だからあちら地区は強いのかな?
ガソリン代と高速代はまじでバカにならんですね。自分で選択した以上はしょうがないですが、高いッすね。
たぶん、私とステージママさんとは、「ジュニア」の考え方や「熱さ」の方向が違うと思うけど、懐の寒さは同じですね♪


>m2さん、
人数が多いと何とかなるんだろうとは思うんですけれどね。それはそれで大人数でも回せる練習内容とか、母数多い分意見の食い違いが多発したりといろいろと考えないといけない部分も出てきますよね。


ではでは。
2009/09/07 Mon 10:45 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/273-270d2667
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。