ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 選手失格と、人間失格……夏休みだから気は緩むよね。ことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > 選手失格と、人間失格……夏休みだから気は緩むよね。

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

選手失格と、人間失格……夏休みだから気は緩むよね。

2009-08-04 | カテゴリ:バド自主練日記
週末の土曜はいつものチーム練でしたが、1時間半ほど練習して帰ってきてから、結局は週末から月曜まで、バドミントンの練習は、連休にしました。
私の体調は復活してたんですが、子ども達も、疲れがあったみたいで。
夜の練習があると、寝るのは夜10時半や11時なくらいの遅さですよね。
で、夏休みなので、ラジオ体操に行くために6時に起きるのですから、朝寝や昼寝をせずに一日を過ごすと……その繰り返しをしたら数日後には疲れが出るだろうという予感はビンゴ。

ウーは、土曜日には、だいぶ疲れていて、どうやら、イライラしていたようです。

シーとのゲーム時に、サイドや後ろのラインアウトを立て続けにやってしまい、
シーの「アウト」のジャッジに、

「も~!!なんで!!!」

キレてしまいました。

我がチームで、練習中にキレるのは、ご法度でございます。
そこにどんな理由があれ、キレるのは、ご法度。

納得できない場合には、
抗議し話し合うか、気を取り直して次の一本に集中するか、
それ以外の選択肢は与えていないのです。

なので、
問答無用でウーをコートから引きずり出し、説教の上、帰宅。

ウーは、心優しい子なので……
こうしてキレるのは、かなり珍しいことです。

疲れも溜まっていて、暑かったし、で、相当イライラしたんだろうというのも、私としてはすごく分かりますが、どんな理由であれ、ゲーム中にキレるのは、絶対に禁止。

帰宅した後は、
思い通りにならんからといってキレるな、と。
そんな態度と腐った心で、選手として強くなれるものか、バドミントンはやめちまえ!
と、号泣するウーからラケットとシューズとバッグ一式を没収。




この先は、
さらにさらにあつッ苦しい話が続きますので、
そんなあつっくるしいぃritokooチームの話でもよいという方だけ、ここから先もどうぞお付き合いくださいませ。
 
 
 さて。


バドミントンをやめることになり、
ラケットもなにもかもバドミントン用具一式を取り上げられたウー。
ウーは、人格が壊れたかと、内心心配しちゃうほどのひどい号泣ぶりでしたが、
これは何度も繰り返ししつけていることなので、仕方がありません。

ウーは自分がやらかしたことなので、仕方ないことですが、


ここで問題が、シー。



帰宅後、
シーは、号泣しているウーを横目に、
しらーん顔で、机でお絵かきし始めています。

まぁ、さわらぬ神に何とやらとか、君子危うきになんとやら、な状況ですので、全力でスルーしようとするシーの気持ちは、私としても大変よく分かりますが。

私:「シー……お前、ウーがこんだけ叱られてバドミントン止めさせられることが決定してぎゃんぎゃん大泣きに泣いてるのに、お前は知らんぷりか?」

シー:「え?」

シーの表情に(やべし。)という色が浮かびますが、そこはまだ2年生、経験という智恵が足りません。

私:「ねぇちゃんであり、チームの仲間でもあるウーが、もうバドミントンは出来ないんだぞ、お前はそれで自分に関係ないと思ってんのか?」
シー:「……?」
私:「ウーがバドミントンやめてもしょうがないな?」
シー:「うん」
私:「(えっ?)」
シー:「だってウーはコートで切れたらダメなのに怒っちゃったから約束破ったから、だから、バドミントンやめることになってもしょうがないよ」

ぐわー。なんて個人主義。
いや、個人主義はいいんだ、問題は、個人主義な上での、優しさや思いやりだ。
悪いことは悪い、責任は自分で取れ。まあそれはそれで正解ですが。だからといって、自分の子を前にしたときには、そうもまいりません。いっそシーのような性格のほうが、選手としては強くなるのかもですが、私はそんな子はいらんです。

私:「ウーは同じチームの仲間だろ?ウーが困ってるのにお前は知らんぷりするの?じゃあ、チームからウーがいなくなったら、お前、誰に基礎打ちやゲームしてもらうんだ?」
シー:「ママ?」

……ママ?じゃねぇよ……

私:「ウーがいなかったらお前、打つ相手いないだろうがーーーッ!


カミナリ。


シーってば……
ウーがいなければ、ママやパパや、他のチームのお友達に打ってもらう、と言っちゃった!



私:「お前さぁ、今まで一緒に一生懸命練習してきたチームの仲間が、バドミントンをやめさせられることになって、なんとも思わないの?」
シー:「しょうがないよ、だって自分が悪いもん」
私:「……」

えーー?
だめだもう……
どしたらいいの?
私育て方まちがったかいな……


私:「そりゃウーが悪いよ。悪いけど。シーにバドミントンいろいろ教えてくれたのはウーだろ?シーが今こんだけ強くなったのは、ウーがステップとかフォームとかいろいろ教えてくれて、基礎打ちもしてくれて、ゲームの相手もしてくれるからだろう?ウーはお前のねぇちゃんだから、ウーが教えてくれるのが当たり前だと思ってるかもしれんが、こんなに親切に教えてくれる上手い子なんて、ほかにいないだろ?お前が強いのは、ウーのおかげなんだよ。ウーがいなくちゃお前は今こんなに強くなってない。それは100%言える。バドミントンをする同じチームの仲間としても、お前にとって、ウーはとってもとっても大切な存在じゃないのか?同じチームの仲間だろ。一緒にきついノックもやってきたろ、一緒に練習頑張ってきたのに、そのチームの仲間がちょっと失敗やらかして、ガッツリ叱られて、叱られるだけならいいさ、でも、バドミントンまでやめなきゃいけないことに今なってるんだぞ、ママは、やめさせるって言ったら、本気でやめさせる。もう一生バドミントンはさせん、絶対にさせん。つまりは、ウーは、もう一生、二度とバドミントンは出来なくなる。ウーがバドミントンがどんなに好きか、お前知ってるだろ?なのに、バドミントンをやめなきゃなんないんだぞ。仲間が超~~~ピンチだってのに、お前はしらーん顔してられるわけ?たしかにゲーム中にキレたウーは選手失格だが、だったらシーは、選手以前の、人間として失格だよな!?チームの仲間がピンチで苦しんでいるときに、何の手助けもしようとしないんだからな?

こんなことをこんこんと諭す破目に。


ようやく事の重大性に気付いたか、
今度はシーまで泣き出しました。

いや、泣くことを期待してるんじゃ全然ないんだけど。
さすがにダブルで号泣されるとめんどうくさい。

シー:「だって!だからって!なにをどうしていいかわかんないよ!」

自分で考えやがれ、と放置。

まあしょうがないです。


おかげで、
その日いっぱいは、
我が家には、魂の抜けたよーな、覇気のなーい、影のうすーいのが、二匹、そんな子どものが二人、部屋の中をうろつくことになってしまいました。
千と千尋の神隠しに出てくるみたいなのがな、ゆらーっと、二人な。


もう、なんでしょうね。
まだうちの子は、泣いて終わりですね。
泣いて、号泣して、思考停止。
そのまんま号泣しつづけてる。

自分が子どもの時もそうだったかなぁ?
子どもなんてそんなもんだったかな、そんなもんか。


ですが、泣いてそれで終わりにはならないわけで。
泣いたからって、それでなにか解決するわけもないわけで。


私:「いつまでも泣いてたって、何にもならないんじゃないか?泣いてたらラケットが返って来るの?ほんとにバドミントンやめるんならそれでいいけど、もし自分がどうしてもバドミントンを止めたくなければ、何か、自分で考えて、行動するとか、交渉するとか、泣く以外にすることあるんじゃないか?」

なんかもう、
ママのこと二人でぶん殴って力づくでラケット奪還したって、それはそれでアリ!

なにかしろよ!
自分でなんとかしろよ!

と。

号泣したまんまいつまでも壊れてるんで、仕方なく、助け舟。



結局は、
シーは、
「一緒に一生懸命やってる大事な仲間だから、これからもいっしょに頑張るから、どうかバドミントン続けさせてあげてくださいお願いします」と私に嘆願し、お願いの文章を書いて私に提出してきました。

スポーツはやるもやらんも自己責任でと私は思ってるけど、もし自分の意志ではなく上の権限によってバドミントンを取り上げられたら、たとえば監督権限でバドミントンをやめさせられたら、当人がやめたくないと言っているんだったら、チームの仲間としては、正面切ってでもあるいはこっそり相談に行ってでもなんでもいいから、なんとかやめずに済む方向で根回ししたり嘆願するくらいの擁護や援護は、結果はどうであれやってみるべきだとは思う。
できるかどうかはともかく、そういう立ち回り方があると知って欲しい。
バドミントンに限らず、将来いろんな局面で使うと思うから。

一方、
ウーは、
自分で思う自分のまずかった点、改善すべき点、これからの対応と誓いを私の前に来て泣きながら報告し、それを紙に書いて私に提出してきました。


でも、ラケット返してください、とは言わんかったので、そのままにしておいたら、
昨日、
自主練で素振りでもしようと思ったんでしょうね、あれ?と気付いたか、
私のところへ来て、
「ラケット返してください」
と。
「いーよ。ちゃんとバドミントンやる気があってそれを態度で示すんならラケット返して上げてもいいよ?ラケット返してくださいだから、ラケットだけでいいな?ラケットの袋は要らんな?」
「いや、要る」
「あーそう。要るって、えらそうだな!」
「……ラケットケースの袋も返してください」
「いいよ。じゃ、ラケットバッグは要らんわけだ」
「ら、ラケットバッグもシューズもバドミントンに必要なもの全部返してくださいお願いします」
「シューズは右足と左足どっちが欲しい?」
「どっちも!」


そんな感じで。

……叱るのも疲れる。
そんなあつくるしい一日……。

夏は暑いからね。
祭りだとかなんだとか、お楽しみもいっぱいあるしね。
気は緩むよね。
楽しいこといっぱいで、疲れも溜まるよね。
CM(8) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

バトミントン素敵ですね♪

ご無沙汰してました~
2009/08/04 Tue 10:58 URL 剛太郎[ Edit ]
いつ来ても。
今日はウーちゃん、シーちゃん、どんなんだったかな?
とある意味楽しみにしてます。
ritokooさんも、大変ですなぁ~。世の中、甘い親が
多い中、立派だと思います。

子供のときに親にしかられた経験は、大人になってから
ホントに生きてきます。ウーちゃんもシーちゃんも、
ステキな大人になるでしょう!

バトミントンが続けられてよかったね。
続けられるのにできない、ってのがいっちばんこたえますから。

ぽちぽち、しておきましたよぉ~
2009/08/04 Tue 16:32 URL べるぱぱ[ Edit ]
勉強になります!
根気
子育てって、忍耐力がつきそうですね☆

最後の「シューズ右と左どっちがいい?」
はわらっちゃいました♪
2009/08/04 Tue 20:33 URL bonny[ Edit ]
おおう!厳しいですねぇ。

でも、最後のは…ちょっと意地悪しちゃいました?
2009/08/04 Tue 22:57 URL りょうすけ[ Edit ]
らしいや・・・
ritokooさんらしいや。

本当に2人ともバドミントンが大好きなのね。
すごいや・・・。

うちの子もシーちゃん見習ってほしいけどねぇ~。
まだ、バドミントンより友達の方が良いというところが
あるんだな・・・
2009/08/05 Wed 03:43 URL INDYパパ[ Edit ]
剛太郎さん、べるぱぱさん、bonnyさん、りょうすけさん、INDYパパさん、こんにちは、ritokooです。
こんなあつっくるしい記事ですみませんでした、コメントありがとうございます……。

>剛太郎さん、
お久しぶりです~☆夏休みですから、お外でバドミントンでも、お子さんと是非どうぞ♪


>べるぱぱさん、
ほんと……うち、バトル率が高いので……今後のバトル模様にぜひご期待下さい(あれ?)
バドミントンは、当人たちがやりたいのならやらせてやっても良いんですが、態度が腐ってるとちょっと無理ですよねぇ。応援ありがとうございます。


>bonnyさん、
忍耐力なら、もう、乳飲み子を相手にする時点で、相当つきます……ミルク飲ませ終わって、はぁ~やれやれ、と思ったら、全部もどしちゃったり……ぬおーまた最初ッからか!?と呆然としたことがあります。

シューズのは、ウーも笑ってた。
やっぱしちょっとは笑いを混ぜとかんと……。


>りょうすけさん、
ごめんね、厳しい話で。うちは自分自身のことは棚に上げてでも(←ミソ?)〆るとこは〆るんで、こーゆーの、ドン引きな方もいらっしゃるんだろうなとも思いつつ、書いてました。
最後のは、冗談。怒りっぱも良くない。


>INDYパパさん、
なんかもう、ぶっちゃけ、いつも、自分死んだらどうなるかってことばっか考えてる。子どもたちが自活できるようにって。別にバドミントンじゃなくたって全然いいわけで、要は、自分で物を考えて行動できる勇気と智恵をもってほしいのです。
2009/08/05 Wed 09:30 URL ritokoo[ Edit ]
暑くなってきましたね

体調管理大事ですね♪
2009/08/05 Wed 11:43 URL 剛太郎[ Edit ]
はじめまして。
訪問&コメントどうもありがとうございました~。
バドミントンやれてるんですね~。
私は根っからの運動オンチでして…。(笑)
だけど最近健康とダイエットの為ジョギングやってます。
スポーツで汗を流すのってスッキリしますね!
2009/08/05 Wed 16:23 URL いりこ[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/247-9c4cff16
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。