ことバド。コーチ日記 > ただの日記 > 選ばれた者の、責任

選ばれた者の、責任

2009-07-25 | カテゴリ:ただの日記
「へ?お前、なに言っちゃってんの?」

ritokoo家の朝はこんな私の言葉から始まりました。
雷雲がたち込めます。

先日の日記、「バドミントンコートの中でマイケル・ジャクソンを再現する!」
ってやつで、
シーが、校内放送のものまねに出ることになってましたが。

シーが、放送のある当日の朝になって、
「おばまやる……」
と言い出したわけです。

マイケル・ジャクソンをやるって、「自分で」言ってたのに。

「んじゃま、オバマやってみろよ?」
と言いますと、

シー:「イエス!うぃー、キャン!」

沈黙。
沈黙。
沈黙。
沈黙。
沈黙。

ちーん……。

私:「それだけ?」
シー:「うん……」

私:「そんなんで物まねと言えっかぁぁぁ~!!」
 
 
いや、わかってはいるんだ、こうなった背景。
シーはマイケル・ジャクソンやる、やる、といいながら、全然練習していなかった。

マイケル・ジャクソンは、たぶんシーには難しいので、私とウーは他の物まねをすすめもしましたが、マイケル・ジャクソンを踊ると固持したのはシー。

なのに、練習する気配がない。

あのダンスは、子供が見ただけじゃ自分ではなかなか踊れない類のものです、中学生にもなればできるでしょうが、小学2年生には、無理。
なので、
一連のダンスの中から、シーが踊れそうなパーツを取り出し再構成しダンスを教えてやらんと踊れないだろうなとも思っていたんで、手間だけどしょうがない、シーにダンスを教えてやるかなぁ、とママンは内心ひそかに思っていたわけです。

が、
シーが、物まねの練習するから、練習を見てほしい、と言う事がなかった。

ので、
放置。

したっけ、

放置のまんま。

になったという……ほいで、当日の朝、シーがやっぱマイケル・ジャクソンはできんと思ったんだろう、(練習もしないで当たり前だ)ひよって、

出た言葉が「おばまやる……」

だから、
私はカミナリを落とすわけです。

シーの様子見てて、
のちにこうなるであろうことは、シナリオ的には分かりきってましたが、仕方ない。


「お前、物まね出るのに、クラスでじゃんけんしたんだろ!?じゃんけんで勝ったんだろう!」

じゃんけんで勝って出ると言う事は、他にもクラスに出たい子がいたわけで。
シーはそれらの子達を、じゃんけんで負かして、
出場権を得たわけです。

「だったら、責任があるわけだろ!!」

もうね、朝から大怒声です。

「出たかった子もいたんだろ、その子が出れないのは、お前が出るからだろ、だったら、超本気で他の子の出たかった分まで、みんなを楽しませる責任があるんだろが!てきとうな事やってごまかそうとすんな!!

シー、大泣き。

朝食の途中でしたが、

ここはシーの心構えの至らなさとしでかした不始末と、その責任について、キッチリ追及せねばなりません。シー当人は、もう吐きそうなくらいの大泣きです。

ちょっとかわいそうだけど、仕方ない。
なんかね、こんなちっさい子相手に、あれですけれど。
でも、「できなかったのー、そうね、じゃあなんかおばまでいいんじゃない?てきとうにやりなよ」、とは、ここは言うべきところではないわけで。


「シー、もうお前食わんでいい、ウー、あんた今日は一人で先に学校行きなさい」

シーにがっつり説教した後、

………………結局は、私がマイケル・ジャクソンのダンスを即興で教えたという。

登場の挨拶から、
ダンス、歌のフレーズ、そして重要ないろんな「間」。


その日のritokoo家の朝は、茶の間でこんな狂ったように踊る私とシーの姿が。


そして、シーを車で学校へ配達。
歩いていったら登校時間には間に合いません。
わざわざ車で送っていくのです……。なんだこの状況、と思いつつ。


シーは、もう二度と、物まねを自分でやろうなんていいださんだろうな、と思いつつ……。

でもさー、やっぱ、
クラスで、じゃんけんで負けて、とか、ほとんど罰ゲーム的にやらされるなら、てきとうでもいいさ。
現に高学年なんかはそうみたいだし。
でも、
クラスでほかに、やりたい子がいて、
その子を負かして出場権を得たのなら、

こりゃ、
ハンパな真似はしちゃいかんのですよ。

たかが、物まね大会でも。




バドミントンでも、
トーナメントで勝ち上がっていくんだから、一緒だよね。

前に、ウーが試合で勝ったとき、相手の子のチームの監督さんに言われたよ、
「優勝してね!うちの子、同じ負けるにしても、負かされた相手が、3位や4位で終わっちゃったよりも、優勝した子に負けた、って言うほうが、本人次はもっとがんばろうって気になるからさ!」

もうすぐ全小地区予選。
勝った者選ばれた者は、死力を尽くして頂戴。
CM(7) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

いつか
実際にお会いして
拝見したいです♪ 
2009/07/25 Sat 18:54 URL bonny[ Edit ]
ははは・・
子供は そんなもんでしょうね でも ちと話題が
古いような・・
2009/07/26 Sun 10:17 URL メルポポ[ Edit ]
ritokooさん、
こんばんは!
セイカです。

叱るところでは
きちっと叱る。
ですが
ritokooさんの家族は
本当に楽しんだろうなって
記事読ませてもらいました。

それではまた来ますね♪
応援ぽち!させていただきました。
2009/07/27 Mon 00:32 URL セイカ@アフィリエイト・ストロングブログ[ Edit ]
素晴らしいです★
足跡から失礼します。
徹底ぶりが素晴らしいと思います。
子どもの目線ってこういうことなんだろうなあと思いました。
2009/07/27 Mon 06:02 URL ファイター@手乗りタイガー[ Edit ]
のちのち、シーちゃんが大人になった時に
ritokooさんが、この日言った事を思い出して
真の意味を悟ることでしょう。

あるとき、大人になった? 自分が気づくわけです。
そして、子から孫へ・・・受け継がれていくのでしょうね。
2009/07/27 Mon 13:58 URL べるぱぱ[ Edit ]
初めてコメントします
素晴らしい教育ですね^^
子供の目線でしっかり向き合ってる姿勢がすごいと思います。一児の父として見習いたいところです。
ritokooさんが真面目にマイケルジャクソンの物真似を教えている所見てみたかったです(笑)
2009/07/28 Tue 10:36 URL seka1[ Edit ]
bonnyさん、メルポポさん、セイカ@アフィリエイト・ストロングブログさん、ファイター@手乗りタイガーさん、べるぱぱさん、seka1さん、こんにちは、ritokooです。

全小予選の地区大会でレスがちょっと遅くなりましてごめんなさい☆

>bonnyさん、
お会いした時には、ぜひ、シーと一緒に踊ってやってください(笑)いっしょにコートでそんなたのしいダンス&ショットが打てたらいいですね☆


>メルポポさん、
ほんと子どもなんてそんなもんですよね、なんでオバマなのか……って、夫に聞いたら、なんかその前の夜に、テレビでたまたまノッチがオバマやってたのを、シーがじーっと見てたみたいなんすよね。え、ノッチ、まだオバマやってんの、とも思いましたけれど……。


>セイカ@アフィリエイト・ストロングブログさん、
こんにちは、いつも応援ありがとうございます!
楽しいよ!そしてバトルだよ!(笑)
うちは、出来婚で私なんかいっぺん親に勘当されたけど、あの子たちが私の子どもとして生まれてきてくれてほんとうによかったと思いますね~。


>ファイター@手乗りタイガーさん、
こんにちは、訪問ありがとうございます♪
シーはその物まね放送後、「またやって~!」と子ども達の間で人気です、だから、たかが物まねでも、出るんならしっかりやれとそれだけですよね。


>べるぱぱさん、
大学の時、サークルの合宿で1年ひよっこは必ず演芸をやらされて逃げるの禁止だった、しかも本気でウケを狙わんとならんかった……今回のシーのは、きっとそーゆーときに役立つはずだ(笑)

>そして、子から孫へ・・・受け継がれていくのでしょうね。
こう聞くと大袈裟ですけど、でもきっとそういうもんでしょうね。なので、私は料理もするしお菓子作りもします、子どもたちのさらに子どもにもそういうささやかな絆を受け継いでいってもらいたいからですね。


>seka1さん、
いやいや、お互い子どもを持ってますと、思いも寄らぬ苦労があるものでしょう、

>ritokooさんが真面目にマイケルジャクソンの物真似を教えている所見てみたかったです(笑)

きっとみものです、ほいで、ドン引き(笑)


たくさんの素敵なコメントをありがとうございました、こちらからもまた遊びにうかがわせて頂きますね~☆いつもどうもありがとうございます。
2009/07/29 Wed 10:15 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/240-667246c0
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX