ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > 子供がバドミントンをやって良かったなと、親が思うこと

子供がバドミントンをやって良かったなと、親が思うこと

2009-07-04 | カテゴリ:バドミントン全般
ウーがですね、言ったんです。

「トライアスロンをやりたい!」と。


工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工



なぜにトライアスロン!?ありゃ鉄人レースじゃ?

・・・。
いや、分るんだ。

ウーが今、学校のクラスで一番仲良くしているお友達が、
陸上やってる子で。
こないだのS&Bマラソンも、
一緒に走ったんです。

去年のS&Bマラソンではぜんぜんその子に敵わなかったけど、
今年はその子を抜いて、しかも入賞してるんで、
その子のお父さん(陸上やってるお父さん)にウーは褒めてもらえたんだ。

で、その子は、

「陸上な父」にそそのかされて(笑)、
道内の各種マラソン大会に出場したり、トライアスロンなんかもやってるんだけど……

それで、こんど、トライアスロンの大会がありまして、
大雪山忠別湖トライアスロン in ひがしかわ

で。

ウーに、一緒に出よう!と。誘ってくれるわけです。



私:「いやしかしウーよ、トライアスロンって、なにやるか知ってる?」
ウー:「知ってるよ、ちゃんと聞いた、水泳が100m 自転車が4.7キロ、マラソンが1000mだって」
私:「(へ~ちゃんと聞いてきてるんだ……)」
ウー:「いけるよ、こんぐらいならやれるよ!きっと!」

ウーの目が輝いています。
へぇ。こんなの自分からやりたいと言い出すなんて、あの運痴だったウーにしてみれば、すごい進化。

だがしかし。

私:「ウー、あんた、25メートル泳げないでしょ」

すんません、ちゃんと泳ぎ方を教えてないのが親の私です……。
クロールとかもまだちゃんと教えてない。
ウーの泳ぎはなんちゃってな泳ぎ方なので、足をつけないで泳げるのは、せいぜい15メートルくらい。
私の子供のときは、水泳教室に親が通わせてくれて泳法は一通り習ったんで、私は泳げるんですが、いかんせん、ウーにはそんな時間を与えてやれていないのです。

ウーは、私の指摘に、
そうだよね、泳げないよね。100メートルって、25メートルのプール4回分だもんね、と言います。

そして、ちょっと考えたような間があって。

ウーは言いました。

ウー:「大丈夫!今出来なくったって、練習したらきっとできるようになるから!!」


いやぁ~……
なんつーか、
おかあさん、感動ですよ。


最初ッからやりもしないで、できないってあきらめたり、
ちょっとやっただけで、無理と言ってみたり、

昨今の子供の、壁に当たった(当たりそうな気がした)時の心の弱さを、常日頃感じているだけに、
ウーが、ちゃんと、自分で自分のことを信じて、物事は、やれば出来る、って、自分で言えるって事が、どれだけ素晴らしいか。

スイム100メートルくらい、やれば出来る、って。
今は泳げなくても、練習すれば、泳げるようになるって。

ウーは決して運動能力に長けているわけでなく。
むしろ、運痴のほうで。
それでも、
練習を積み重ねて、大会でもそこそこの成績を残すことができるようになってきた今、

いつも、
練習をしっかりやって、やるべき努力をすることができれば、
必ず結果はついてくる、

そういう実感が、胸の内にあるのだと思います。


嬉しいですね。

物事に対して、
やれば出来る、と立ち向かうことの出来る心の強さ、


小学生の今でも、将来においても、
どんな時、どんな場所、どんな立場であれ、人として、とても大切なことです。

この強さを、バドミントンを通じて、ウーは得たのだと思います。

ウーはまだまだヒヨッコですが、
ろくに泳げない子が、スイム100メートル、と言われて、

ああ、でもやれば出来るだろ、

と自分で自分の力を計ることができるのは、
ひとえに、自分の努力を信じる力があるからだと思います。


バドミントンに立ち向かった結果、へぼをして挫折を味わったり、周囲からやっかまれて足を引っ張られたり、教室でいじめられたり、と、これまでウーはいろいろと辛い思いをしてきましたが、それを乗り越え、ウーは強くなったなぁ、と思います。

あとはもう、突き抜けるだけっすね!



※ちなみに後日、このトライアスロンの日程が、バドの大会(北海道小学生サマーキャンプ)とぶつかることが分かり、残念ながらトライアスロンはあきらめました。
いちお、「どっち選ぶ?」って聞いたんですが、「トライアスロンもしたいが、特に今年はバドのほうが優先」と返されました。そーですか…………ん?特に今年は?……なにかたくらんでる?
CM(3) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

水泳。
北海道の小学校にはプールはありますか?
もしかしてないですか?
寒いから?

うちの娘ちゃんは学校で水泳があるのですがそこで泳ぎも習うしいまがんばってます。肌は・・黒いです。

確かにバドをはじめてから走ることの苦手な娘がマラソンで上位に入るようになったとかありますよ。

バドってすごいね~と二人で話してました。

トライアスロン・・・小学生で!!鉄人ですね(笑)
2009/07/04 Sat 19:31 URL はなかぜ[ Edit ]
すてき☆
やっぱりスポーツは
人を強くしてくれるんですね♪

トライアスロンは
なにげにスポンサーがいっぱいつくので
賞金レースでやっていけるようですね☆
2009/07/05 Sun 23:27 URL bonny[ Edit ]
はなかぜさん、bonnyさん、コメントありがとうございます、ritokooです。

>はなかぜさん、

>北海道の小学校にはプールはありますか?
>もしかしてないですか?
>寒いから?

わははは、あるよ~ありますよ(笑)。
屋根ついてるプール。
小学校の体育でプール授業はありますが、なんでだろ、ちゃんと泳ぎを習ってきてませんよ?
 大体、ひとりの先生が、クラス40人の面倒を見るなんて、今の時代、無理。

 マラソン上位、おっ、がんばってますね!うちの子もそうでした。バド始めて、まず一番は、苦しくても堪える力がついたと思いますね。マラソンやらすとようわかります。

 トライアスロン……私なんて、考えただけでめんどくさい(←ダメ大人)。


>bonnyさん、
 スポンサーいっぱいつくのかー!なるほど。だから競技終了後、焼肉やらなんやらの豪華なアウトドア食べ放題がつくのか!

 聞いたんですが、ホントにいろんなものが食べ放題だそうです……ウー曰く、「勝ち負けとかなくて、どんなにヘボくても、ゴールできればいいんだって!そしたら、肉とか肉とか肉とか、食べ放題なんだって!ゴールしただけで、すごくない!?」
 ウーはそこに魅力を感じたそうです。

 たしかに、ウーは、特にここ最近、一勝一勝をこだわって練習していて、バドは勝ち負けが常にハッキリしてるわけで……、「(ジュニアの場合は特に)ゴールしさえすればごちそう☆」なのが、夢みたいなようですよ。なんて能天気。
 ……でも、たまにはそういうスポーツも、いいなぁ。
2009/07/08 Wed 00:00 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/219-fb917993
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX