ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > ヘンキーの記事と、「バドミントン・ファン」の紹介ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > ヘンキーの記事と、「バドミントン・ファン」の紹介

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

ヘンキーの記事と、「バドミントン・ファン」の紹介

2009-05-11 | カテゴリ:バドミントン全般
 私がとっても楽しみにしていた、ヘンキーの記事が、バドミントン・ファンに公開されています。

バドミントン・ファン badmintonfaun
バドミントン・ファン http://badmintonfaun.jp/

 FEAUTUER <フューチャー>、FAUN'S EYES <ファンズ・アイ>、は、インタビューされている人も書いてある内容もすんごいのに、私や子供たちにとっては、なんというか……憧れの塊!!みたいなものなのに、全然肩肘張って無い感じで、読んでてすごい楽しいです。面白い。

 bonnyさんのサイト見たら、なんだかこの先も、すっげぇ選手やコーチが続々と登場するようで……その豪華さに思わず鼻血が出てしまいそうですヨッ(大興奮)!

 BODY <ボディ>の中の、training <トレーニング>、CARE <ケア>、FOOD <栄養>、LESSON <レッスン>、などには、へぇ~!って思えることがたくさん掲載されているので、すごく勉強になります。そして、これから、って雰囲気の情報の枠もサイトにはまだたくさんあって、これから先の拡充もとても楽しみです。



さて。
ヘンキーの記事の話。

 ヘンキー・イラワンは、私は彼のプレーを動画でも写真でもたぶん見たことが無くて、でも、山口県にいるということは何かで知っていて(ネットかバドマガか何かで見かけたんだと思う……)、バドミントンが国技になってる国の人たちって、一体どんなことを考えてバドミントンをするんだろう、何考えて日本に来て何をやっているんだろう、と、どこかずっと心の隅でずっと気になっていたのです。

 それは、指導者としての私というよりも、単純な好奇心でした。
 バドミントンが国技の人に、接したことがないので……バドミントンが国技になるって、いったいどれほどのことなんだろう、豪邸が建つとか聞くけど、私にとってはスポーツで生計を立てるということは現実感が無いし。

 で、記事を読んで。

 いやー……なんというか……感動した。

 なんつーか、いままで、少年団ではガッチガチだったので。

 そのガチガチな厳格さが、伸びてきた選手を村八分にしちゃうとか、変な方向に行くのが嫌になって、少年団のコーチもやめて、うちの子たちにも少年団を辞めさせて、自分たちでチームを作ったんだけど。

教えてもどうせ教えた通りにはやらないし(笑)。
  by バドミントン・ファン 2009.05.04 【feature】 ヘンキー バドミントンの遊び方



 いいラフさだ~、懐が深ぇ。タフだ。
 私はこんな感じでいきたい。

 私は、基礎はけっこうしつこく教えます。でも、それがそのうち、なんだかその子なりの「何か」になっていくのを見た時に、なにか自分で考えて何かを(それが妙なコトでも)やり始めた時に、笑って見てられる、みたいな感じになりたいのです。

 新チームを作って身軽になったぶん、地区の他の監督たちからも親切にして頂いて他の少年団の練習見学などをさせていただく機会があり、今までよりもずっとたくさん、さまざまな子ども達の様子を見ることができるようになりました。
 いや~ぁ。みんな個性が豊かですね。特に男子。
 今まで男子を教えたことが無かったんで……自分の子も女の子二人だし。男子、なんだあの生き物は!チョロチョロと……いやもう悪ガキばっか(笑)。
 5人超えたら私なら音を上げるかもしれん、と思ったりもしながら、子供たちの「それぞれ」というのを見るのが、今すごく楽しいです。

 なので、プレーをパクる。とか、みんなそれぞれに自分のお気に入りの選手がいて、とか、って感覚が、今ならすごくよく分かる。

 もう、好きなことやっちゃっていいじゃない。
 楽しくていいじゃない。

 そういうふうにチョロチョロしながら……瞬間瞬間にガッ!と集中する、

 それがとっても大事なんだろうな、と思います。



 子供たちのことを思いながらヘンキーの記事を読みました。
 そして、なんだか気分がすごく楽になりました。

 もちろん練習は一生懸命するし、厳しくもあるけど、厳しさばかりでガツガツギスギスするんじゃないですよね。

 バドミントンを楽しむ、って、いいね。
 どうもありがとう。


 私に出来るお礼は、こうして紹介することくらいですけれど、ほんとうに、ありがとうございます。

バドミントン・ファン badmintonfaun
バドミントン・ファン http://badmintonfaun.jp/

 独特の切り口と、柔らかな面白さ。
 バドミントンがもっともっと好きになるサイトだと思います。
 興味を持たれた方、ぜひ、ご覧になってくださいね!


P.S.
bonnyさんのブログで、プレゼント企画がありますよ!
クアラルンプール世界選手権の記念Tシャツですよ!
スディルマンカップスタート♪ & プレゼント企画第1段(連絡先訂正あり!)2009-05-10 18:52:24
5/12 15:00 〆切です。ぜひみなさんで応募しましょ!
CM(2) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

読んでみます~!
ritokooさん、こんにちは!
先日のレスを読みながら反省してました。
(1人反省会多し)
と、言うのも、うちの子。運動のセンスはあるんだけど、神経のあまりつながりが良くない(笑)みたいで、器用貧乏なんですね。
でも、もしかしたらバドなら・・なんていう親の期待が強かったように感じています。
最初は、生涯楽しめるスポーツだから、親子で一緒に出来たらいいなぐらいだったんですけど、つい欲が出てしまってて。
そうですよね。本来は元気に遊んで体力つけるのがあるべき姿!
そんなことを忘れていたんだ~。と、目の前が明るくなりました!
ありがとうございました!
で、バドファンを早速読んでみたくなりました~。
本屋へゴー!
それから、酔拳の謎、解けました!
やっぱり、いろいろなトッププレイヤーの試合を見るのって、「うわあ~」とか「すごっ」しか言葉は出てきませんが、刺激になりますね。
まずは、うちの子にも、基礎をしっかりつけてあげたいと思います。
ではでは~!
2009/05/12 Tue 08:32 URL sanbon[ Edit ]
sanbonさん、こんにちは。ritokooです。

>運動のセンスはあるんだけど、神経のあまりつながりが良くない(笑)みたいで、
 バド以外にも、たくさんいろんなことをやってみたほうがよいと思いますよ~。
 うちでいえば、ウーは運痴なんじゃないかな。シーは見たらすぐにそれができるけど、ウーは論理的に理解しないと出来ないようです。
 車でちょっと行ったら屋外のアスレチック施設があるので、そこであそばせたらすごい喜んでますよ。

 バドミントン・ファンはサイトですよ~。
2009/05/13 Wed 09:30 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/197-36a249f0
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
広告
トレンドマッチ
ことバド。内を検索
カスタム検索
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。