ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > スポーツ選手と蓄膿症ことバド。コーチ日記 > バドミントン全般 > スポーツ選手と蓄膿症

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

スポーツ選手と蓄膿症

2009-02-20 | カテゴリ:バドミントン全般
 蓄膿症(ちくのう症)とは「慢性副鼻腔炎」のことで、上顎洞などの副鼻腔(鼻の奥の方にある空洞)の中に膿がたまる病気です。
 耳鼻科でレントゲンを見ましたが、頭蓋骨の鼻周りには4箇所ほど空洞があって、副鼻腔といわれるそこに膿が溜まるみたいですね。

 蓄膿症の症状は、鼻の奥から膿が混じった黄色っぽい鼻汁が流れてきたり、鼻づまりが起きたり、匂いがわかりにくくなったり、口臭や鼻の中から嫌な臭いがしたりと非常に不快でやっかいです。また、頭が重い、頭が痛い、顔面が痛い、鼻のつけ根の痛みや重い感じ、などの症状があったり、記憶力が減退したり、注意力が散漫になったり、集中力や思考力が低下します。

 そろそろ、花粉症などのアレルギー症状の厳しい季節です。
 バドミントンプレーヤーの皆さんにも、花粉症の人も多くいるのでは、と思います。

 ウーは、花粉症・ハウスダスト→慢性副鼻腔炎(蓄膿症)なので。
 年中そこそこ息苦しくて大変なのですが、とくに春先には症状がひどく出て人格が壊滅します。とりわけ4月~6月にかけてはシラカンバ花粉のせいで(白樺がたくさん自生している愛しの我が北海道なんだが)鼻炎薬を服用して登校するので、授業中はだるいか眠いかでダウンなんです。

 去年のこの時期は、バドミントンの練習も家族でそんなにたくさんすることもなく、さほど気にならなかったのですが……さて今年、先々週あたりから、なにやらウーの練習態度がキツそうです。同じ練習量でも、俄然、息が上がってるんですよね。

 ふと。
 この子、酸素が足りてないのかもしれない、と思って。

 毎日の練習の結果、体力もスタミナもそこそこついてきているので、だからここ最近急に辛くなってきたような様子が、フツーで言えばありえないなぁ、と。

 で。
 ああ、そういえば、もう、花粉症の時期かぁ、と思い至って。

 花粉症持ちの夫も「そろそろなんか飛んでる」と言ってますし、ウーの鼻の様子や肌の様子を見れば、何かしらのアレルギー症状が出ているのが分かります。

 去年はなんとも思わなかったけど。
 スポーツ選手としては、ウーはきっついなぁと思って。

 アレルギー症状のあるスポーツ選手は、トッププレーヤーでどのくらいいるんだろう、私は全然知らないのですが、花粉であれ、ハウスダストであれ、黄砂やNOXであれ、アレルギー症状は微熱が出るしだるいし、なにより、集中力がなくなるわ、咄嗟の判断は出来ないわ、なので、大変な足枷に思えてなりませんが、実際どうなんでしょうか。

 特に蓄膿はきっついです。最近は花粉症の人もますます増えているので、花粉症から蓄膿症に至る人も多くいるのではないかと思います。
 私もなったことがありますが、蓄膿になると、後鼻漏、といって、鼻の奥から喉の方に流れて痰のようになってネバッとした物が、常に喉とも鼻とも言えない箇所にベタッとついてるような違和感……鼻から出そうにも、口から出そうにも、全部出ては来ません。これが本当に辛い。

 ウーは、耳鼻科で鼻水を吸引したり、ネブライザーをしたりして、どうにか乗り切っていますが、病院に行ってる暇なんて実際そうないですよ?
 それに、耳鼻科で出る薬を飲むとか、全然良くならないんですけど。耳鼻科で鼻水吸ってもらうとそのときはたしかにスッキリしますが、あくまでも対処でしかないし、すぐにまた詰まるし……いつも鼻づまり気味だし、春先は特にひどいし。今まではまあそんなもんかと思ってたんですが、最近のウーが苦しそうな様子を見ると、これではいかんと思いました。

 といっても、特に打つ手ないし。
 手術が必要とは言われてないし、言われたとしても、蓄膿症の手術は痛いらしいので子どもには無理だろう……。

 最近CMが流れてる「チクナイン」がかなりの売れ行きで品薄と聞いてます。それ聞いて、巷にはこんなにも蓄膿症で難儀している人がいるんだ、と改めて思って。ぱっと見気付かないですけど、みんなけっこう蓄膿で困っているんだなと思ったり。
 で、チクナインを試してみようかとも思ったら、ウーは粉薬はイヤ!だと……じゃあこっちか?「チクナインと同じ成分です。錠剤で飲みやすいノーザV(辛夷清肺湯) 180錠(コタロー・小太郎漢方) 」。それともやはりちゃんと漢方薬局で処方を……しかし漢方はどえらく高くつきそうです!

 勝手な言い方で申し訳ないですけど、漢方は高い印象がありますよね……なんでだろうね。

 花粉症・蓄膿・副鼻腔炎・後鼻漏でネットをずいぶんと検索したけれど、蓄膿症には「漢方が効く!」というよりも、「漢方で体質改善!」が正解のようです。参考:蓄膿症・後鼻漏の漢方薬Web相談室 『エノキヤ漢方薬舗』
 「症状を抑える事」だけを考えていては根本からの改善は難しく、どうして蓄膿症や後鼻漏になってしまったのか、どうして症状が悪化するのか、ここを考えた「漢方」で対策をしていく事が大切とのこと。だから漢方は、処方も効果のほども、人によってそれぞれみたいですね……。その人の体質に合っているものを見つけるには、やはり薬剤師さんにお任せするしかないか。
 でも一見遠回りなこっちのが一番正解なのかもしれない、というか、やはり体質改善を図るのがもっとも妥当なのでしょう。


 そういや!
 ずっと気になってたんだ!
 ウーがやや猫背気味なんですけど!

 蓄膿症になると、6.猫背になりやすくなります。


という一文にすっごい動揺した。えっ?そうだったの?そんな可能性もあるの!?
CM(7) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

蓄膿症は辛いですねv-12
基本的には抗生剤と抗アレルギー剤なのでしょうが
それに、カッコントウカセンキュウシンイと言う漢方薬を
併用するか漢方薬だけで、症状が改善する事がありますv-237
薬を続ける時は、薬局で買うより
病院で処方してもらった方が、保険が使えるので
安くなる事が多いですよv-221
2009/02/20 Fri 07:13 URL チンク[ Edit ]
アレルギー
おはようございます
息子ネタですが
3歳から抗アレルギー剤を服用してました。
6歳でアデノイドを取りました
11歳まで試合中喘息の発作あり。
12歳で鼻の粘膜レーザーで焼きました。

現在、落ち着いております。

信頼できる耳鼻科の医師に早く相談するのが
良いと思います。
2009/02/20 Fri 08:26 URL 岩[ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/20 Fri 12:44 [ Edit ]
物理的に水(ぬるま湯)で洗浄するのが費用もかからず効果的ですよ。耳鼻科いってもやらされるしね。僕はネットでネーティーポットを買って毎日のお風呂で家族みんなやってます。風邪の予防にもいいしお奨め。今は薬局でも鼻洗い機が売ってるようですね。
2009/02/20 Fri 12:49 URL たいぞう[ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/21 Sat 09:26 [ Edit ]
チンクさん、岩さん、たいぞうさん、コメントどうもありがとうございます。

>チンクさん
 薬剤師さんのアドバイスは頼りになります!ありがとう!なるほど~病院で処方という手もありますよね。でもその前に……漢方も出してくれるお医者様(とそれに応えられる薬剤師さん)を探さなきゃかな。こっち田舎だとなかなかね……

>岩さん、
 そっか~なるほど。うちのかかりつけの耳鼻科は吸引&ネブライザー主義なんですが、セカンドオピニオンも視野に入れ、またいろいろと話を聞いてみようと思います。ウーは小学校に上がるまではずっとザジデン飲んでました。生後3ヶ月から食物(ミルク他)アレルギーが出て……苦労しました。

>たいぞうさん、
 時々ハナノアをやっています、でも、ハナノアよりもぬるま湯のほうが良さそうですね。お風呂でみんなでというのもよさそうです。ネーティーポットなんて知らんかった……ネットで検索しました。教えてくれてありがとう!!

p.s.匿名さん、
 はい。今度また情報をブログに載せるかメールするかしますね!ありがとう!
2009/02/21 Sat 20:31 URL ritokoo[ Edit ]
中耳炎の僕もずっと親に猫背を注意されてきました。 やっぱり、これもきっと蓄膿症も患っているからなのかな。 体質改善したいです。

2009/04/09 Thu 17:59 URL tanakara[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/160-1948a240
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。