ことバド。コーチ日記 > バドミントンラケット の感想、選び方 > ウェイトとスイングウェイト、バドミントンラケットの重さについて

ウェイトとスイングウェイト、バドミントンラケットの重さについて

2009-02-17 | カテゴリ:バドミントンラケット の感想、選び方
 バドミントンのラケットの重量は、100グラム以下からスタートです。
 「U」という単位(?)でランク分けされ、「U」とは「ウルトラライト」のUです。
 「U」の前に数字がつきますが、2U、3U、4U、5U、など、Uの前の数字が大きいほうがより軽いです。

 私の父(今は65歳)が高校のときバドやってたそうですが、かつてのラケットは、木のフレームで重かったそうですから……、この「U」がついた由来的には「うっわぁ!超~~軽っ!」って思った、とかそんな感じなんでしょう……か、どうかはごめんなさい分かりませんが、でもこんな風に覚えとけば、「ウルトラライト」のついた当時のウルトラすっげー感がイメージできてよいかと思います(笑)。

 とにかく、スポーツ競技用としてのバドミントンのラケットは軽いです。
 100グラム以下なので、ブログ弄る合間に飲むコーヒーの入ってるマグカップより軽いです。

 ちなみに、私の今メインで使っているラケットは2U、ウーのナノスピード4500は3U、シーのクンプー1300は4U、シーが小一でバド始めたときに最初に使ったISO-K45は、5Uです。

 同じラケットの銘柄でも、3Uと4Uの2種類が用意されている場合もありますので、購入する際にはどちらがよいか、選んだらよいです。

 ※2本で298円とかのレジャー用のラケットはフレームがスチールだったりするので、重いです、競技で使うラケットとはまるで別物と考えるということで、ここでは割愛します。


 以上が、バドミントンラケット単体の重さ。
 ラケットの「重量」、そのものです。工業製品としての規格上、スケールで量ってナンボ、的な分類によるものです。


 バドミントンラケットの「重さ」、には、さらに、

 「振ってみた重さ」というのが加味されます。
 実際のスイング時の慣性モーメントのことで、ラケットの重心バランスによるものであり、スイングウェイトと呼ばれるものです。

 ラケットの重心が、ヘッド寄りにあるか、グリップ寄りにあるかで、体感するラケットの重さが違ってきます。ヘッド寄りにあるものは「ヘッドヘビー」、グリップ寄りにあるものは「トップライト」、中間あたりのが「イーブン」と呼ばれています。
 メーカーのカタログにも、各銘柄ごとに、「トップライト」などと書いててありますので、目安として参考にしてください。しかし、同じ銘柄でも、多少の個体差があるようです。

 感覚的に言えば、同じ4Uのラケットでも、ヘッドの重いほうが、より重く感じる。
 手首や、腕に掛かる負担(ラケットにクン、と引っ張られる感じ)があるので、ラケットの重量グラム的には同じでも、プレーする体感的には全く違います。

 クンプーでいえば、1500がトップヘビー、1300がトップライト。どちらも4Uですが、使用感はかなり違います。1500も使用したことがありますが、ちょっとツン、とした感じがあります。
 私はあのツンデレ感が好きだったのですが、ちょうど腱鞘炎で前腕を傷めていたので1300のほうを選んだ経緯があります。
 筋力があまり無かったり、腕や肩を傷めている場合には、4Uの軽量ラケットで、かつ、トップライトなものをおすすめします。


まとめ。

 「U」で示されるウェイトは、工業規格的な「重量」。
 スイングウェイトは、「体感的な重さ」。

 バドミントンのラケットはこの2つで、「ラケットの重さ」を表現します。
ご参考まで:一球入魂バドミントン-用具選び-ウエイト&スイングウェイト
CM(4) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

勉強になりました
いつも読み逃げですみません
去年ぐらいから 遊びでSM(バドミントン)をやって
楽しくて仕方ない & うまくなりたい

こういう基本的な意味もわかりませんが なるほどと
勉強になります。 もらいもののラケットですが大切に
うまくなったら 自分にあったのと

これからも ちょこちょこ読ませてもらいます♪
2009/08/25 Tue 16:41 URL おっち[ Edit ]
おっちさん、こんにちは。コメントありがとうございます、ritokooです。

>遊びでSM(バドミントン)
って、なんですか?
ねぇ、ねぇ。
しょっぱなからアレですけど、
つっこんでいい?
シングルスとミックスと思っていいの?
突っ込んでいいのは常連さんにだけ?
隙あらばきっちり突っ込むのがここの流儀(ったって今思いついた)みたいな。

まあ冗談はさておき。
バドミントン、楽しくてしょうがないんですね☆それを聞いて私も嬉しくなります。

おおこんな記事も書いていたのね自分、と改めて読んでみました。掘り起こしてくれてありがとうございます。
ラケットは、私も最初はもらいものでいいと思います。少しやると、自分がどのタイプのプレーヤーか、もしくは、どういうプレーが好きか、が分かると思うので、好みに合わせて選んでみてください。
バドミントンについて、もし疑問などがあったら、コメントでもメールでもよいので、気軽に聞いてくださっていいですよ♪バドミントン、楽しみましょう♪
2009/08/26 Wed 09:51 URL ritokoo[ Edit ]
PSN1500について
はじめまして。いつも参考にさせて頂いています。
特にラケット批評に関しては感覚的な表現が非常に分かりやすいです。
PSN1500について質問させていただきたいのですが、ツンデレラケットと評されていますが具体的にはどのような感じなのでしょうか。
2011/01/28 Fri 16:45 URL スマッシャー[ Edit ]
>スマッシャーさん、
 PSN1500は、(あくまでも私が打った印象ですが)トップヘビーなんで、最初手にしたときにはなんだか操作しにくく、とっつきにくい感じがあるですが、少し慣れてみれば、打てばいい球が打てるし、使いにくいわけじゃないんだな、とまぁ、なかなかよい感じに打てます。……そんな感じでてきとうな言い方ですみません。
 クンプウのサイト経由で試打させてもらえますので、興味があれば実際に打ってみてはいかがでしょうか?
2011/01/31 Mon 11:01 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/156-043f25de
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX