ことバド。コーチ日記 > スポンサー広告 > 教えたいのは、勝負に対する心構え……将来どんな職業に就いてもことバド。コーチ日記 > バド自主練日記 > 教えたいのは、勝負に対する心構え……将来どんな職業に就いても

スポンサーサイト

-------- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | テーマ: | ジャンル:

教えたいのは、勝負に対する心構え……将来どんな職業に就いても

2009-02-05 | カテゴリ:バド自主練日記
 昨日の日記では、ウーがパパンに厳しい制裁を喰らったことを書いたので、ややもすると、誤解されたかもしれませんね。

 ジュニアの頃から「厳しい厳しい」と言われるようなバドミントンの練習を貫くことを期待しているわけでは全く無いのです。

 教えたいのは、勝負に対する心構えなのです。

 別に、バドミントンで成功しなくても。
 プロリーグがありバドミントン選手が多くの国民から敬愛される国ではバドミントンで豪邸が建ちますが、日本ではそれはないし(もちろん日本から出るというのもアリです)。

 バドミントンに固執するわけでは全く無いのです。私は一種類のスポーツだけを究めることなぞまったくどうでもよくて、他のスポーツにも興味が出れば、それはそれで応援する。

 固執するわけでないのと、真剣に取り組まないのとは、また次元の違う話です。

 諦めずに辛抱強くやり遂げる、夢を追いかけるために努力する、というのは、将来どんな職業に就いても大事なことだから、今、厳しく教えているのです。

 うちは、子どもが贅沢できる「今」の金もないし、特に残せる財産も無いし。
 とすれば、子が人として世の中を生き抜いていけるだけのやり方を教えることが、親としての遺産、唯一残してやれるものだと思っています。

 私、子どもなんて、全然興味なかったんですよ。若い頃。子ども好きでもなかったし、女友達が愛玩視線で子どもは可愛いと言って同意を求めてきても、さっぱり、ちっとも可愛いとは思わなかった。
 若気の至りってやつで、出来婚ですよ。
 妊娠がわかったときに、「中絶します(断言)」と医者に言ったくらいです。(※中絶という言葉だけで過敏に非難するのは止めてくださいね、たとえ理解できなくても、その人にはその人なりの事情てのあるんだと思います)
 私の親も、泣かしました。

 でも。
 超音波写真を手に見ているうちに、どうしてもどうしても、この子が必要に思えて。
 何かを手に入れることにこれまでほとんど苦労を知らなかった私が(基本お嬢育ち、育ちだけね)、自分で固執したのはこれが初めてだったかもしれません。

 それが、ウーです。
 ウーには、とてもたくさんのことを教えられました。
 人の親になって、親のありがたさを知り、本当に申し訳なくも思いました。ぶっちゃけ世の中面白くないことも多いですけれど、それでも、人の情の温かさや世の中に感謝することが多いです。世の中そうまんざら捨てたもんじゃないな、なんて、子どもを持って初めて思ったくらいです。私はたぶん人生の早いうちにさっさと死んでしまうタイプだったのだと思います。

 ビジネスで成功することも、金銭的に豊かな生活をすることもよいでしょう、ただ、できれば、誰か信頼しあえる人を見つけ、自分の子どもを持って欲しいのです。もちろん、自分の実の子でなくてもよい。
 今、世の中不況ですけれど、帰るところがあれば、守るものがあれば、また戦いに出かけることが出来るのです。あの手この手を考えて収入を得るなりなんなり、とにかく、生きてゆく方法を考えつづけることが出来るのだと信じています。金も助けも、天からは降ってこない。しっかし、こうしてたいそうなこと書いてるけど私自身だってろくなもんでないです、でも、そう思ってないとやってられません。

 ほんとうに大切なのは、自分の心の丈夫さと美学であり、その努力や生き様によって培われる人脈です。

 それを自分で手に入れることの出来る人間になって欲しい。

 だから、シメるところはシメます。この点において、我が家は厳しいです。

 バドミントンの競技自体については、まだ小さい子どもですから、長ーーーい目で見ることにしています。他のスポーツを楽しむことで、バドミントンにおいてもまた、伸びるだろうとも思っています。


 流石に「蹴り」は痛かったかな、とも思いますが、時には家長の「一撃」って必要。
 うちはパパが一番偉いえらいことになっているからね……でもママが実権を握っているのもバレている……という、そんな昭和テイストでいきたいと思っています。

 間違ったことをすれば叱られるのは当たり前、です。

 なかなか世の中、そうとは通らない場面もあるので、大変です。


 私は、テニスを楽しむ、クルム伊達公子の生き様が大好きです。
 彼女がテニスに現役復帰したときは、本当に度肝を抜いた。

 我が家の基本は、スポーツをスポーツとして楽しむことであり、努力することであり、決して厳しい練習に子どもを駆り立てるわけではないです。

 スポーツは「教える」のではなく「楽しさ」を伝える、スポーツを通して育まれる子どもの個性や才能について、子どもとの付き合い方について、この本は、彼女の力と勇気を分けてくれます。
 キッズテニス―「好き」を見つける「楽しい」を育む (岩波アクティブ新書 (109))
 ジュニアの指導で、ちょっと行き詰まりを感じている方がいらっしゃるのなら、一読をおすすめします。
 「キッズ」について書かれてますけど、とても大事なことに、改めて気付くきっかけになると思います。

CM(7) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

バドママ
 こんにちは!(^^)!いつも楽しく拝見させて頂いています。出来婚、鉄拳という文字を見て家と同じ匂いがすると思い書かせて頂きました。私もいろんな人にご迷惑をかけ、長男を授かりました。かわいかったんですが、今では私より大きくなり旦那以上のおっさんぶりを発揮しています(#^.^#)そんな長男にも私が鉄拳をあげるときがあります。試合の態度や、練習の姿勢が中途半端な時に鉄拳が出てしまいます。強くなれ、勝て、と言っているわけではありません。人としての礼儀や、目標対する姿勢をつけてほしいのです。必ずこれからの人生にプラスになると思ってます。
2009/02/05 Thu 12:30 URL [ Edit ]
のりあっき!!
ritokoo様。

こんにちはぁ~。
そうですね。
壁に当たったら、背を向けてしまう人が多い世の中、
そういう教育は良いと思いますねぇ~。
私も営業職していますが、知らない会社に飛び込み、嫌な顔をされても何度も通い、やっと今ではいい人脈作れました。
たいていの飛び込み営業の方は、2回くらい顔を出して行かなくなってしまいます。
3回目の壁を乗り越えれば、こちらも誠意やる気が伝わり、そこでやっと話を聞いてもらえるようになります。
そうやって今の地位につきました(笑)。
でも、その地位になったからってあぐらをかいてはいけません。
努力すれば、きっといい結果が待っていると思いますねぇ~。
そう思います。
長文になり、すみません。
怒る時は怒って褒める時は沢山褒めてあげてくださいませ。
旭川も冬祭りですね!!
今年は誰が来るんですか?
昨年は、「そんなのかんけ~ね~」の人でしたよね!!
また遊びに来ますねぇ~。
2009/02/05 Thu 13:32 URL [ Edit ]
いい記事ですねぇ。
感慨深く読んでしまいました。
奇しくもプロに関する記事を書いたあとで読んだのですが、共感することが多くてうれしくなりました。
自分も子供には強く生き抜ける精神力を養って欲しいな。
2009/02/05 Thu 15:10 URL ばどちゅう[ Edit ]
バドママさん、のりあっき!!さん、ばどちゅうさん、おはようございます。ritokooです。コメントどうもありがとうございます♪

>バドママさん、
>家と同じ匂いがすると思い
 思わず笑いました……あはは。人生色々ありますな。

 人としての礼儀や、目標対する姿勢をつけてほしい……願うところは同じですね。私なんて自分のことを棚に上げてよく言うよと自分で自分を思うことが多々ありますけれど……それでも親の権力で厳しく対するのは、スポーツのもたらす影響力の大きさは計り知れないものがあり、スポーツを通じて得た経験は、子どもたちが社会へ出て行くための準備につながることになると思うからです。

 お互い頑張りましょうv-91


>のりあっき!!さん
 社会に出るというのはそういうことですよね。自分のお言葉で語っていただけると、すごく分かりやすくて、ありがたいです。
 やはり、誉めるのは、大事ですよねv-344
 いつもわすれないようにしようと思います。

 去年は小島よしおを見に行きましたよ。今年は鳥居みゆきが来ますが、都合が悪く見に行けません。狩野英孝とアントキの猪木も来ます。なんか今年は豪華だ……なんででしょう。

 私もあとでブログに遊びに伺いますね!


>ばどちゅうさん、
 どうもありがとうございます。
 強く生き抜ける精神力……特にこれからの時代、多くの親御さんもそれがないとヤバイとお思いになられているのではないでしょうか。スポーツはそれがすごく練習の心構えや態度と結果に出るので、バドに限らず、好きなスポーツをなにかしらさせてみたらいいと思います。

 でも、スポーツって、なににせよ、お金掛かりますよね。
 このあたりもうちょっと、なんとかならんもんでしょうかねぇ。

 ではまた!

 コメントありがとうございました!
2009/02/06 Fri 09:57 URL ritokoo[ Edit ]
おはよん♪(〃^∇^)o_彡
おはよん♪(〃^∇^)o_彡
いつも温かいコメントありがとうございます。

今日は眩しいぐらい温かい大阪です。

スポーツ、勉強、仕事、子育て、学校、塾、全て通じますよね・・
ただ、上手く心が通じないことありませんか??
原因について考えると「教わる方の欠点が・・」が表面化しませんか??
解決方法は簡単です。
教える人は自分の個性が理解できていますか??
そのご教わる方の個性が分析できて教え方をその人にあった教え方していますか??
ただそれだけで解決の方向に向かいますよ・・。

プロ野球もキャンプ中で楽しいい話題が出てきています
4月から楽しみですね(*⌒ー⌒笑)o

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』
2009/02/06 Fri 10:05 URL 桜パパの≡Slowlife[ Edit ]
熱いっす
いいなぁ
家族愛ですね
ぽちっ
2009/02/07 Sat 00:37 URL メルポポ[ Edit ]
桜パパさん、メルポポさん、おはようございます。ritokooです。

>桜パパさん、
>教える人は自分の個性が理解できていますか??
そのご教わる方の個性が分析できて教え方をその人にあった教え方していますか??

ありがとうございます。そうですよね。心に刻んでおきます。
ややもすると、教わるほうの欠点ばかりを表面化させてしまいがちですものね。


>メルポポさん、
 うちは、仲いいですね。意見がぶつかるにしろ結局分かり合えるのはここ以外ないというようなことをそれぞれが互いに思っているから、分かり合う努力をするのではないでしょうか。


 お二方、あとで遊びに伺いますね!いつも応援ありがとうございます。
2009/02/07 Sat 09:29 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/142-c6b904ad
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。