ことバド。コーチ日記 > ただの日記 > スキー1回でバドのシューズが買えるんなら……シューズを

スキー1回でバドのシューズが買えるんなら……シューズを

2009-01-19 | カテゴリ:ただの日記
 昨日スキーに行ってきました。ひさびさのスキーはとても楽しかったです。
 ウーと、シーと、ウーのダブルスのペアの子と、私との4人で行きました。

 ここ数日の雪で、ゲレンデのコンディションも良かったし、好天に恵まれたので……5時間券を買って、5時間びっちり滑り込みました。お昼の休憩はとったけど、あとはひたすら滑る滑る狂ったように滑りまくり……帰る頃にはもうみんな疲れきって脱力……屍状態でした。

 もともと私がスキーをかなりやっていたので、去年一昨年は、ウーに私が教え……教えるという建前でずいぶんとウーと二人でスキーを楽しんだんですが、でも、今年の冬は、バドが中心で、スキーにいく暇がなかなかありませんでした。

 来週はバドの大会もあることだし、下手にスキーに連れ出して風邪を引かせて帰ってきても困ります。

 しかし。
 少年団の監督が言いました。

「風邪を引かれても困るしさ~、うちも今年はスキーに連れて行っていないんだ……バドの練習で何かと忙しいし……うちの子は、スキー授業は、Dクラスにでも入ってもらって、ゆっくり怪我しないようにだけ気をつけて滑ってくれればそれでいいかな、って思う」

 Dクラス……っ!!

 なんて、なんて、なげやりなんだ、と私はそのとき思ったわけです。

 こちら地方の小学校ではスキー授業がありまして(同じ北海道でも、釧路や函館のような雪の少ない土地ではスキー授業はなく、スケート授業だったりします)。
 スキー授業の際に、各子どものスキーのレベルに合わせてクラス分けをします。
 Aから、Cないし、Dクラスまで、分かれる。

 ウーはAです。バリバリ滑れるクラス。
 スキー授業で山に行ったらすぐにリフトに乗せてもらえて上からガンガン何回も滑ってこられるので楽しいクラスです。

 でも、クラスのランクが下がってくると、やはり必然的に滑る回数が減ったり、転んだ子が下りてくるのを待ったりなど、待ち時間が多くなってしまったり、で、あんまり楽しいものではないんですよね……これで、吹雪にでも見舞われたら、もう最悪。スキー授業の思い出なんて、吹雪の中ひたすら我慢してゲレンデに突っ立ってるとかってな記憶になってしまうわけです。私の友達はこれでスキーが嫌いになったと公言しています。なんで滑らにゃならんのかが分からない、と。
 だから、ランクが下のほうほど、スキーの魅力がさらにわからなくなってしまうという、悪循環。

 ぐわー……Dでいいのか。Dで。
 おもしろくないじゃん。

 なんだか、監督のその言葉を聞いたら、急に「これではいかん!」的な奮起が起こりまして。

「明日スキーに行く!」

と。
 昨日スキーに行ったのは、そういう経過でのことでした。


 今年は、シーにも教えなくてはならないので。(シーは今年スキーデビュー♪)
 一年生からスキー授業があるのですが、「まー、スキーを自分で履けて、自分で片付けられればそれでいいかな」なんて甘いことも最初考えてたんですが、上述したとおりの奮起で、シーにがっつり、スキーを教えました!

 この日、スキー場では、各種スキー教室が開かれていて、相当数の子どもがゲレンデにいましたが、親が教えてるというパターンは、私の子供の時から見たら俄然減っているなぁという実感がありました。

 子ども向けのスキースクールは大体、3日間の講習で1万~2万くらいが相場でしょうかね。そこそこいい値段しますね。

 親が技術的に教えられないのかもしれないし……子どものスキー装備+親のスキー装備+リフト代他、となると、やはり、スキースクールに突っ込んだほうが、トータルでいえば、安上がりなのでしょう。

 ……なんだかちょっと、さみしいな、とも思いつつ。

 昔は親が教えてたもんだと思うから、余計に……。

 私は、検定代と資格維持費が出せないなぁと思って結局スキー指導員の資格は取らなかったんですが、資格取得を考えるくらいなので、教えられる程度には上手いです。
 そんなわけで、シーももうバッチリ自由に滑れるようになりましたが、ゲレンデを見ていますと、なにやらキレてるお母さんに叱られながら滑ってる(スキーを教えられてる)子とか、お父さんに泣かされながらスキーやってる子とか、もいて……教えるというのは、やはり教える技術が必要なものであるなぁ、と、バドもスキーも一緒だなぁ……としみじみ思って見ていました。

 親としては、子に教える場合、身内だから余計にヒートアップしてしまうのかもしれないですが、こういうふうに感情的に叱られながら練習する光景を見るのは、やはり、端から見ていて切ないものがあります。

 バドを教えるときも、子どもが楽しく教われるように、気をつけようと、改めて思いました。


 やー、しかし、スキーは金が掛かりますね。
 リフト代だけでも、私の家族3人で6,500円。あとガソリン代と、ちょこっと食べるものと(お弁当とおやつは持参でしたが)。高くつくなぁ。バドのシューズ買えるじゃん。

 私は、スキーは教育、と思っているので、仕方ないとも思いますが……学校で授業があるんなら、それで家庭に「冬休み中に一度はスキーに連れて行ってスキーをやらせてやってください」とプリントを寄越すくらいなら、ついでにリフト代の補助もどうにかしてくれたらいいのに……と思います……。


 12月末から取り組んできた、地味でキツいフットワーク練習も幾分効果が出てきたようにも見えてきたんで、ウーに新しいシューズを買ってやりたいとも思ってますんで……ま、頑張ってまた稼ぐっきゃないっすね!
 おーっし。仕事もガンバロー!

 またスキー行きたいし!

 夫にもスキー&ウェア一式買ってやりたいし!
 来年は家族みんなでスキーに行きたいですね。

 仕事頑張ります♪
CM(3) | TB(0) | テーマ:バドミントン | ジャンル:スポーツ

コメント

あっらー・・・
いいな!いいなぁ!!

スキー行きたいなぁ!!

しかし5時間チューのは体力もつねぇー。

私なんかは回数券でOK。

こちらで中型のスキー場であれば、一番上までいって、
ちょこっとコブ攻めて、ほいで疲れて・・・

これを二回ぐらいすれば後は食堂でビール引っ掛ける。
んで、酔っ払って車の中でおやすみぃ・・・
という具合。

そちらと違ってスキーに行くとなると一泊する必要があります。
日帰りはなかなか体力的にキツイです。

昔20代の頃は日帰りで何度も行ったもんですが、
もう倍の歳を重ねてるんで、あまり無理も出来ません。

でもいいですよねぇ。
今日は天気良いからスキーしよう!ってなこと考えながら
仕事できるんでしょ?

仕事終わってからナイターにでも・・・・
夢のようだ・・・
2009/01/19 Mon 20:44 URL INDYパパ[ Edit ]
ritokooさん
こんばんは。
スキーいいですね。
記事読んでたら行きたくなりました。

応援して帰ります。
2009/01/19 Mon 22:43 URL 夢☆案内人[ Edit ]
INDYパパさん、夢☆案内人さん、こんにちは。ritokooです。コメントありがとうございます。

>INDYパパさん、

 いいっしょ!いいっしょ!そ~なんですよ、外が好天だったら「今日は仕事は半ドン!」ってことで車にスキー積みだしてたり♪(←ダメ社会人)ナイターも気軽に行けますよ。ナイターはハンパなく寒いですけれどね……ナイターはリフト代が安いのでね……つい。

 今年はもうすっかりバド一色ですけれど、去年まではそんな感じで冬はスキー中心でしたねぇ……。


>夢☆案内人さん、

 応援&コメントありがとうございます♪
 スキー楽しいですよ~。でも寒いですよ~。
 あとで遊びに伺いますね!
2009/01/20 Tue 10:09 URL ritokoo[ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ritokoo.blog64.fc2.com/tb.php/123-56229fef
← 「ことバド。コーチ日記」トップページへ戻る
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX