ことバド。コーチ日記 > カテゴリー: 本の感想、的な …5件ずつ表示

バドミントン6歳児からのコーチング

2011-06-23 | カテゴリ:本の感想、的な
日本バドミントン協会から、今年5月に、「バドミントン 6歳児からのコーチングQ&A」という本が出ています。ざっと目を通しましたが、小学生のバドミントンの指導に関わる指導者はもちろん、子どもがバドミントンを始めたけど、自分はやったことが無いから親としてどう見てやったらいいか分からない、という親御さんには、最適な内容なのではないかと思います。これまでも、バドミントン教本 ジュニア編/日本バドミントン協会、コー...
「バドミントン6歳児からのコーチング」の記事全文を読む

女子的には面白い、バドミントン漫画「ラブオール」

2011-06-09 | カテゴリ:本の感想、的な
一巻読んで、(おもしろくないな……)と思ったまま放置してた、バドミントンのマンガ、「ラブオール」。→ラブオール!(1) (デザートコミックス)だから、ブログにも取り上げなかったんだけど、やだ、やっぱり、2巻が出てたら買っちゃったじゃない?なんか、つい、ねー。でも、一巻つまんなかったけど、二巻はけっこう面白かったわ!!主に、恋愛的要素が。うちの子、女子二人の食い付きはすごく。ちょっとびっくりするほどよく食...
「女子的には面白い、バドミントン漫画「ラブオール」」の記事全文を読む

大局観、ここに私は打ちたい、直感と閃きの違いって、気になるっしょ!

2011-05-24 | カテゴリ:本の感想、的な
勝ちたいからそこに打つ、というのは、実は、それほど楽しいことではないようです。ここに私は打ちたい、この後どうなろうともここに打ったら気持ちいい、という手、それで打っていい、と、今の私は思います。プロとしてバドミントンをしてて自分の勝敗で生計立てているのなら別でしょうけれど、アマチュアどころかただの小学生なんですし、だから、もともと打ちたい手を打てばいい、勝ちにこだわると逆に全体が見えなくなり、欲望...
「大局観、ここに私は打ちたい、直感と閃きの違いって、気になるっしょ!」の記事全文を読む

ついでに、人気のある小学生中学年向け本

2011-05-23 | カテゴリ:本の感想、的な
ウーの本の話を書いたんで、ついでに、シーの本についても。小学校3、4年生女子向けの本としては、今時は、怪盗レッド シリーズ →怪盗レッド(1) 2代目怪盗、デビューする☆の巻 (角川つばさ文庫)黒魔女さんが通る!! シリーズ →黒魔女さんが通る!! チョコ、デビューするの巻 (講談社青い鳥文庫)妖界ナビ・ルナ シリーズ →妖界ナビ・ルナ(1) (講談社コミックスなかよし) →新 妖界ナビ・ルナ(1) ガラスの指輪 (講談社...
「ついでに、人気のある小学生中学年向け本」の記事全文を読む

サーティナイン・クルーズ 不読からの脱出、小学生高学年向け本

2011-05-19 | カテゴリ:本の感想、的な
シーはけっこう本が好きでよく読んでいるのですけれど、ウーは、「なんか、読むの、めんどくさい……」ってな感じで、今まで読書にはあまり興味がない様子。と、そんな様子を見ていますと、やっぱし本を読ませたくなるのが、親心……。バドミントン頑張れって言ってみたり、本を読めって言ってみたり、勉強はどうなんだ!?と、親ってのはほんと、勝手な生き物だと、我ながら思います。そんなに時間ないっての。今回、埼玉に行くときに...
「サーティナイン・クルーズ 不読からの脱出、小学生高学年向け本」の記事全文を読む
在庫処分品や特価品が狙い目!バドミントン用品をチェック!!
ritokoo おすすめ!
社長が知らない 秘密の仕組み 業種・商品関係なし! 絶対に結果が出る「黄金の法則」 叱ってほめて抱きしめろ!―こうすれば子どもは変わる 死化粧師 5 (Feelコミックス) インナーマッスルを使った動きづくり革命 【part1】 レイアウトデザインのルール―目を引くページにはワケがある。 「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
blogram投票ボタン
バドミントン その他 スポーツ FC2ブログランキング
バドミントン スポーツ(全般) 人気ブログランキング
応援お願いします☆
おきてがみ
スポーツ>バドミントン用品
広告
トレンドマッチ
トラフィックゲート
ことバド。内を検索
カスタム検索
pitta!
当ブログオススメ本
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すのか
人間の感覚には、音の響きに関する共通的な認識があるようです、これを上手く使わない手はないよ!⇒レビュー

五輪の身体
五輪の身体
その型をくり返すことで、砥石のように感覚を磨いていく……感覚を言葉にできる一流選手の言葉はすごく興味深いです。⇒レビュー

●ネットで注文→書店で受け取りするなら⇒全国書店ネットワーク  e-hon
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX